アニメやゲーム、食べ物の情報を中心に個人的に気になったことや気づいたことなどをどんどんまとめていきます。

電網ブルーオーシャン

食べ物の話題 カップ麺

飯田商店醤油ラーメンは濃い目のチキンスープが美味しいオーソドックスなマルちゃんの醤油系カップ麺でした。

投稿日:

マルちゃんの飯田商店醤油ラーメンを買って来ましたよ。

名店部門2016年~17年TRYラーメン大賞醤油1位ということらしい。

なんだかすごそうだったので手に取ってみました。

というわけで、どれだけすごいのかさっそく確かめて見ようと思います。




スポンサーリンク

マルちゃんの飯田商店醤油ラーメンとはどんなものなのか?

TRYラーメン大賞って何なのよ?

ちょくちょくカップ麺に表記されてたから気になってはいたのよね。

TRYというのは東京ラーメンオブザイヤーの略らしい。

名前の通り東京のラーメン店の中で最高のお店ランキングを決めるイベントみたい。

主催は講談社。

⇒TRYラーメン大賞の公式サイト

一応業界最高権威の栄誉ある審査会らしいですよ。

らぁ麺屋飯田商店ってどんなお店?

飯田商店は神奈川県湯河原町にあるラーメン屋らしい。

あれ?東京じゃないじゃんね。

TRYは関東圏ならとりあえずオッケーな感じなんだろうか。

……とりあえず話題を戻しまして。

比内地鶏、名古屋コーチン、山水地鶏を使ったスープがウリのお店らしい。

チキンスープのラーメンは大好きなので、個人的にはかなり興味があります。

店主はこのオッサンらしい。

このカップ麺も監修しているみたいですよ。

ズレ……とる……

ワァオ!

麺がズレてるじゃーん。

これは生産時のミスじゃなくて輸送中か陳列時の衝撃によるものだろうなぁ……。

落としたりぶつけたりしてモノがそのまま陳列棚に並んでた感じ。

実際開けてみるま確認んしようがないから、店員さんもわからんだろうしなぁ。

悲しい事故です。

とりあえず、なにやら具材のブロックとスープ粉末が入っていることは確認できました。

あと、フタの上に特製スープの小袋もついています。

王道のチキンスープが美味しい。

濃い目のチキンスープに魚介エキスをほんの少し混ぜて味を調えた感じか。

と言っても、魚介エキスの風味はぱっと食べた感じではわかりにくいレベル。

あくまでチキンの風味を引き立てるためにほんのりと混ざっている程度ですね。

魚介エキス依存の味は個人的にはあまり好みではないので、いい感じです。

チキンの旨味が割と強めに出ていて、まろやかな味わい。

脂ぎってはおらず、比較的あっさりめのスープ。

ぶっちゃけてしまうと、「チキン要素を強化したよくあるオーソドックスな醤油味のカップ麺」って感じ。

個人的にはちょいと後を引く醤油の塩気が強めなのが気になるけども、まぁ……あっさりしていて食べやすい部類ではあると思う。

オーソドックスな醤油系カップ麺のラインナップの中では、比較的クオリティは高い方なんじゃないかと思います。

「いつもの味」をさらにクオリティアップさせて、食べやすくしましたよって感じ。

まぁ、価格も200円級にパワーアップしてしまっているので「値段なり」ともいえるのだけどもね。

わりと美味しいけど、面白さは……あんまりないかな。

オーソドックスな醤油系カップ麺が大好きな人にはわりとオススメな感じです。

「どこもこぞって魚介エキスばっか強調してうんざりする」って人は食べて見てもいいと思う。

オススメ度:★★★☆☆(普通に美味しい)

マルちゃんの飯田商店醤油ラーメンは、濃い目のチキンスープが特徴的な美味しいカップ麺でした。

味としてはワンランク上のオーソドックスな醤油系カップ麺と言ったところです。

なので、ストレートな醤油系カップ麺が食べたいとき向けって感じ。

面白さや斬新さは皆無といった感じ。

でもまあ、この王道さは安心感があって悪くはないかと思います。

アドセンスコード

スポンサーリンク

アドセンスコード

スポンサーリンク

-食べ物の話題, カップ麺

Copyright© 電網ブルーオーシャン , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.