アニメやゲーム、食べ物の情報を中心に個人的に気になったことや気づいたことなどをどんどんまとめていきます。

電網ブルーオーシャン

食べ物の話題 カップ麺

日清カップヌードルラサ グライ アヤム ムラユはココナッツミルクとスパイスの香りは大変よろしいけど、薄めたカップヌードルカレーみたいな味が色々惜しい感じを漂わせているカップ麺でした。

投稿日:

日清カップヌードルラサ グライ アヤム ムラユを買って来ました。

ヤオグアイアユムムライ?誰だそれは。

名前が複雑すぎてお湯をいれてを3分待っている間に商品名も飛んじゃいそうです。

今回はインドネシア代表のカップヌードルらしい。

前回のドイツ代表シャンピニオンズがなかなか好印象だったので、今回も期待していますよ。

ということでさっそく検証開始です。




スポンサーリンク

日清カップヌードルラサ グライ アヤム ムラユとはどんなものなのか?

ラサグライアヤムムラユというのは「マレー風チキンカレー」という意味らしい。

そう書いてくれた方が多分日本人的には覚えやすいとは思うけど、まぁ他のカップヌードルサミット2017シリーズの商品名も現地と同じ名前になってるし、そもそもそういう趣旨だろうから仕方がないか。

ココナッツカレーってことなんで、味的にはグリーンカレー的な感じでしょうねえ。

ちなみに前回食べたシャンピニオンズ同様に、こちらも味の方は日本人向けに多少アレンジされているようですよ。

インドネシアで人気の味らしいよ。

ココナッツミルクと香り高いスパイスが特徴のピリッと辛いクリーミーなココナッツカレー味ということらしい。

インドネシアでイチオシのカップヌードルだそうです。

「小さな子供や辛い物が苦手な人はさっさと帰んな!」と赤文字で念押しされていますね。

ということは、結構辛い系なのか?

ココナッツのかぁーぉーりぃー

ココナッツオイルと香辛料のスパイシーなスメルが漂ってきます。

具材はたまご、チキン、キャベツ、ニンジン、ネギと言ったところか。

甘ったるい香りと辛そうな香りの両方が鼻に流れ込んでくるようだよ、アレルヤ。

あと、オリジナルペースとなるものがついています。

ココナッツ度と辛さ的なものを加速させる的なものだろうか。

薄味のカップヌードルカレーって印象。

香り的にはアレだな。

グリーンカレー的なヤツですな、これは。

ココナッツミルクの香りがそれなりに漂ってきます。

スープのベースは見たまんまカップヌードルカレーのスープって感じだなあ。

カップヌードルカレーよりも水っぽい薄味……のような気がする。

薄味の割りにはスパイシーさのせいで塩気が妙に引き立っちゃってるんだけどね。

後味はほぼカップヌードルカレーそのものです。

比較的あっさりめで食べやすくはあるんだけど、どうにも特徴が薄いというかハッキリしない味というか……うーん。

普通に食べる分には申し分ないのですが、美味い!に今一つ届かん感じですなあ。

ココナッツミルクのクリーミーさやマイルドさ、甘みの表現などがもう少しハッキリしている方が個人的には好きです。

カレーヌードル本来の良さが、ココナッツミルクによって薄まってしまい逆に魅力が半減しているような感じで、そこにさらにスパイシーさが加わることで、さらに味がうやむやになってしまっている感じ。

惜しい……非常に惜しい。

カレーかココナッツミルクか、どちらかの要素がもっと鮮明だったなら、もう少し魅力的な味に仕上がっていたのではないかなあという気がします。

シンガポール風ラクサの時みたいに、もっとガッツリやってくれてよかったのになぁ。

あと、結構辛いのかなぁと思ってワクワクしてたんですが、全然辛くありませんでした。

度合いで言えば、ほんのりと言ったところで、辛さが苦手な人でもある程度耐えられるレベルだと思います。

オススメ度:★★★☆☆(普通に食べれる)

日清カップヌードルラサ グライ アヤム ムラユ(面倒なのでもうタイプしたくない)はココナッツミルクとスパイシーな香りはとても美味しそうで大変よろしかったのですが、味の方は薄味のカップヌードルカレーといった印象のちょっと惜しい感じのカップ麺でした。

もう少しココナッツミルク要素を高めてよりクリーミーかつマイルドな感じを出したり、はっきりとした辛さをつけてアクセントをつけて見ても良かったんじゃないかと思う。

まぁ、もともとの味がこんな感じだったんだろうから、大きく味を変えるというのは趣旨を違えることになるので出来ないとは思うんですけどね……。

カップヌードルカレーの塩気が引き立ってしまっている感じの味調整を、ココナッツミルクでもう少しマイルドに抑え込んであるのが個人的には理想だったんだけども、逆にココナッツミルクと追加されたスパイシーさがカレーの風味を薄めてしまい、さらに塩気が引き立ってしまっているのがかなり残念な点です。

食べる分には問題ないけど、美味い!というにはちょっと惜しい感じ。

「こんな人におすすめ!」みたいな文句がいつものレビューの時のように自然に出てこないほど惜しい感じ。

名前に非常にインパクトがあるので、これで美味しかったら最高だったのだけどね。

まぁ、この惜しい感じを試してみたい人はコンビニで買って食べてみてくださいませ。

当ブログの日清カップヌードルランキング

*星の数が同じでも、上に並べられているモノほどオススメ度は高くなっています。

*個人評価は随時更新なので、星の数も増えたり減ったりする場合があります。

⇒★★★★☆ 日清カップヌードル 香辣海鮮味

⇒★★★★☆ 日清カップヌードル シーフードヌードル

⇒★★★★☆ 日清カップヌードルリッチ あわび風味オイスター煮込み

⇒★★★★☆ 日清カップヌードル シンガポール風ラクサ

⇒★★★★☆ 日清カップヌードル シャンピニオンズ

⇒★★★★☆ 日清カップヌードル エナジー味噌ジンジャー

⇒★★★★☆ 日清カップヌードル ミルクシーフード

⇒★★★★☆ 日清カップヌードル 欧風チーズカレー

⇒★★★☆☆ 日清カップヌードル 抹茶シーフード

⇒★★★☆☆ 日清カップヌードル トムヤムクンヌードル

アドセンスコード

スポンサーリンク

アドセンスコード

スポンサーリンク

-食べ物の話題, カップ麺

Copyright© 電網ブルーオーシャン , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.