アニメやゲーム、食べ物の情報を中心に個人的に気になったことや気づいたことなどをどんどんまとめていきます。

電網ブルーオーシャン

食べ物の話題 お菓子・スイーツ類

日の出たまごを使った濃厚な味わいのバームクーヘンを伊豆村の駅から取り寄せて見ましたよ。

投稿日:

伊豆村の駅から取り寄せた日の出バームクーヘン。

今回はこちらをおやつに食べようと思います。

バームクーヘンってたまに無性に食べたくなるんだけど、そう思って一つ食べると「しばらくいいや」って気持ちになるタイプのお菓子かなと自分の中では勝手に思っています。

まぁ、一個のサイズが大きい場合も多いうえに、同じ味が淡々と続くシンプルかつストレートな味をしておられますからな。

でも美味しいんだよねぇ……。

というわけで、日の出バームクーヘンを楽しんでいくことにいたしましょう。




スポンサーリンク

TAMAGOYAの日の出バームクーヘンとはどんなものなのか?

日の出たまごって何なの?

日の出たまごは静岡県三島市で生産された鶏卵のことらしい。

ミネラルを豊富に含んだ赤土の上で飼育され、ミネラル豊富な発酵飼料を食べているので腸内環境がとっても健康らしい。

そんな感じで大切に育てられた鶏から産まれた卵は黄身が指でつまんでも割れないくらいの弾力を誇るそうです、すげぇな。

「ぜひ指でつまんでみてその力強さを体験してほしい」と生産者が自信をもってコメントするほどの弾力らしいですよ。

そしてぎっしり詰まった卵黄はボリューミーかつ、非常に濃厚なんだそうです。

伊豆のニワトリってすげーんだな。

よくある包装となっております。

オッシャーレェな外箱からが取り出すと、スーパーで売ってるバームクーヘンにもよく使われているような、既視感のあるビニールに包まれた日の出バームクーヘンが顔を出します。

まあ、こんなもんでしょう。

中身の保存がきちんとできていれば、それで問題ないのだ。

外箱が十分プレゼント向きのオシャレなデザインになっているかと思いますしね。

今回は6等分かなぁ。

ホワイトフロマージュは4等分にしたけど、今回は6等分かなって感じ。

デザートとして気分に合わせて1~2個ずつ消化していく感じにしましょうか。

一番薄い厚さ4センチの物を買ってみたんだけど、それでも結構なボリューミーな見た目です。

一番大きいもので8センチのお化けサイズがあるんだけど、そっちをうっかり頼まなくて本当に良かった。

一人暮らしだと絶対に余りますわな……。

ちょっと色が赤いんだよね。

日の出たまごの卵黄の色味が赤いからなのか、ちょっと生地の色の赤みが強いんですよね。

たまごの濃厚感あふれる美味しそうな見た目だと思います。

ちょっと上品な感じのする美味しいバームクーヘン。

しっとりしていてとても柔らかい。

舌触り良く、口の中で溶けるような柔らかさです。

やはりバームクーヘンなので、呑み込むときに水分を奪われるようなモサッとした感じは多少あるのだけども、このしっとり感のおかげで比較的スルっと呑み込めます。

味は甘さ控えめながらもたまごの濃厚な感じはきちんと伝わってきますねえ。

後味として、下に残るラム酒の味がちょっと強めな印象もあるかな?

この辺は何というか人の感じ方それぞれでしょうけども、個人的にはちょっとリッチな感じがして良いかなと思います。

コーヒーや紅茶、牛乳などの飲み物と合わせて食べると、より一層美味しく楽しめるんじゃないかなという感じ。

バームクーヘンというジャンルとしては、結構美味しい方なんじゃないかなとは思います。

スーパーなどで売られている2~300円級のバームクーヘンと比較すると、こちらの日の出バームクーヘンの方がくちどけの良さや味に深みが感じられる。

……とはいってもオーソドックスなバームクーヘンですので、少し高級感のある上品な味がする以外は基本的にはお馴染みの味そのものです。

アイスクリームや生クリームでコーティングして、誕生日ケーキやクリスマスケーキの土台にしても全然アリだと思う。

お歳暮やお中元などのギフトととして送ると、割と無難に喜ばれそう。

バームクーヘンならあまり嫌いな人もいなさそうですしね。

オススメ度:★★★☆☆(ギフトには無難によさそう)

日の出バームクーヘンは卵の濃厚な風味とラム酒の香ばしい後味がなんとなくリッチな感じを漂わせる美味しいバームクーヘンでした。

しっとりしていて柔らかく、非常に食べやすかった。

斬新な所は特になく、スーパーに売られているようなバームクーヘンの味が、ちょっと上品な感じになったかなあくらいの感じです。

ちなみに、アイスクリームを上にのせて食べるとバームクーヘンのモサモサ感がアイスの水っぽさで中和されていい感じでした。

ラム酒の後味がちょっときついんだよなぁという場合も、アイスクリームがその辺の要素を和らげてちょうどよくしてくれると思うんだよね。

お歳暮やお中元などのギフトやケーキの土台として使うなどの用途で使ってあげても、非常に有効なのではないかと思います。

パッケージもシンプルながらそこそこオシャレにまとまった感じなので、貰った相手も「なんとなく良いものをもらった感」を抱いてくれるのではないかとも思う。

なんとなく気になった方は伊豆村の駅が販売元になっておりますので、その辺チェックしてあげてくださいませ。



アドセンスコード

スポンサーリンク

アドセンスコード

スポンサーリンク

-食べ物の話題, お菓子・スイーツ類

Copyright© 電網ブルーオーシャン , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.