アニメやゲーム、食べ物の情報を中心に個人的に気になったことや気づいたことなどをどんどんまとめていきます。

電網ブルーオーシャン

日常雑記 日記・備忘録

マックの裏メニュー2で追加トッピング。ホワイトチェダーチーズにまみれた裏バーガーをたくさん買って来ましたよ。

投稿日:

どーん。

今日は仕事帰りにマクドナルドに行ってみました。

というわけで今回は「マクドナルドでガッツリ、プロジェクトM~挑戦者たち~」を推進していきたいと思います。

ただ単にマクドナルドで買ってきたものを夕飯に食べるだけなんですけどね。




スポンサーリンク

マックの裏メニュー2に挑戦しようの巻

マックの裏メニュー2なるものが開催されていました。

2ということは2回目の開催ということなのか。

店内に詳しいルール説明がなかった。

マックの裏メニュー2の企画バーガーとして「裏てりやきマックバーガー」「裏ダブルチーズバーガー」「裏チキンフィレオ」の3つがデカデカとポップやメニュー表に掲載されている以外の情報は、自分の行った店舗の中には何も説明がなかったわけですが、スマホで色々調べて見たら追加トッピングが頼めるとか、裏のつく企画バーガー以外にもそのトッピングは適用できるとか……なんか色々あるらしい。

・「スモークベーコン」「ホワイトチェダーチーズ」「ガーリックチリ」「スライストマト」の4つの具材の中からどれでも好きな組み合わせで最大3つまでトッピングとして追加できる。

・裏てりやきにはスモークベーコン、裏ダブルチーズにはガーリックチリ、裏フィレオにはホワイトチェダーチーズが最初から1個トッピングされているため、これらの限定メニューで頼むと同一トッピングなら4個重複させることができる。

・もちろん必ず3個トッピングしなくても良い、1個だけでも2個でも全然OK。

・トッピング一つにつき+40円なので3つで+120円となる。

・トッピング追加対象はバーガーであればすべてのレギュラーバーガーに適用可能。ハンバーガーでもエッグチーズバーガーでもどんとこい。

……って感じらしい。

一応店員さんにも聞いてみたので間違いはないはず。

店舗によっては掲示されてたのかもしれないけども、店の中にちゃんとトッピングに関する詳細なルール説明を張っとかないと「また新メニューが発売されたんだね」くらいにしか認識してもらえんと思うのだけども……まぁいいか。

そもそも大々的にルール説明をして、お客みんなにカスタマイズメニューばっかり注文されると、対応する方もオーダーが複雑なので大変だわな。

大雨だった。

最初の写真に写っていたビニール袋でお察しかもしれないが、ひどい雨でした。

せっかく買ったものが雨の猛攻でデロデロにされるところであったわ!

というわけで、大事に抱えて持って帰ってきました。

私は無事では済まなかったが、君が無事なら何よりだよ。

写真には2個しか映ってないけど5個買ってきました。

大人げなく5個も買ってしまいました。

でもいいんです。

「マクドナルドでガッツリ、プロジェクトM~挑戦者たち~」ですので、このくらいガッツリ食べた方が趣旨に沿っていて良いんじゃないかと思うんです。

というわけで、さっそく食べていこうと思います。

ハンバーガー+ガーリックチリ+ホワイトチェダー2個

普通のハンバーガーにガーリックチリとホワイトチェダーをダブルでトッピングしてみました。

私個人がチーズ大好き人間なので、今回頼んだものは大体チーズにまみれています。

ホワイトチェダーチーズのマイルドな味わいがビーフパティと非常に相性が良い感じです。

チーズバーガーなどに使われている通常のチェダーチーズよりもまろやかな風味で美味しいと思います。

実際通常のチェダーチーズのコストは30円、ホワイトチェダーチーズは40円だそうですので、チーズのグレード自体が高いということなのでしょう。

ガーリックチリもいい感じにアクセントして機能していると思います。

バーガー100円にトッピング+120円で220円ってところか……。

ホワイトチェダーが美味しいだよねぇ……。

裏ダブルチーズバーガー+ホワイトチェダーチーズ3つ

通常のチェダーチーズ2枚に加え、ホワイトチェダーチーズ3枚という、チーズを5枚搭載したチーズまみれのチーズバーガーを爆誕させてみました。

惜しむらくは裏メニューの固定トッピングがガーリックチリだったことか。

こいつもチーズだったらチーズ6枚の完全体になれたものを……。

まあ味の方は言うまでもなくチーズですね。

いっそパティをカットしてもらってチーズだけにしても良かったかもしれない。

でもまあ、チェダーチーズがパティと良くなじんで美味しいので、これはこれでとても良いです。

チーズがいっぱい食べられてアタクシは大変満足して候。

俺を注文したのはどいつだ。

裏チキンフィレオ+ホワイトチェダー3つ

お次もチーズまみれの一品。

裏チキンフィレオに初期から搭載されたホワイトチェダーチーズ一枚に追加トッピングで3枚のホワイトチェダーを加えたもの。

チキンにどっぷりとホワイトチェダーチーズが張り付いて馴染んでおられる。

チキンとチーズの相性が悪いわけが無かろうが。

マイルドかつクリーミーな味わいでとても美味しいです。

裏てりやき+スモークベーコン3つ

裏てりやきにもともとトッピングされているスモークベーコン1つにトッピングでスモークベーコンを追い打ちするというホワイトチェダー三昧のチキンフィレオに続く特化型第二弾。

厚めに切られたベーコンの食感は思ったより柔らかく、てりやきバーガー用のパティの柔らかさにも違和感なく馴染む。

スモークベーコンはてりやきソースで食べても別段違和感はない感じだなあ。

とにかく肉で攻めたい時はこれもありでしょう。

ロケットニュースのオススメにも挑戦してみる。

ロケットニュースでお勧めされていた「CCCWithoutB」にも挑戦してみよう。

これは通常のハンバーガーにホワイトチェダーチーズ2つとガーリックチリをトッピングし、ビーフパティとピクルスを抜いてもらうというものです。

実はマクドナルドでは今回の裏メニューイベントとは別で、頼んだバーガーの具材を任意で間引いてもらえるのです。

というわけでパティとピクルスはバッサリカット。

ピクルスはいいけど、パティを抜くのはなんか妙な罪悪感が湧いてきて葛藤があります。

バーガーのコア、アイデンティティともいえるパティを省くなんて許されるのだろうか?とね。

ガーリックチリの酸味とチーズのコクを、パティに邪魔されずに楽しめるクセになる一品ってことらしい。

実際食べてみるとたしかにアリです。

クセになるかどうかまではちょっとわからんけども……。

ガーリックチリの鷹の爪が邪魔。

もう完全に個人的な好みの話なんですけども。

ガーリックチリは濃厚なニンニクの風味とフライドガーリックのサクサク感が非常に美味しいソースだとは思うのですが、このデカい鷹の爪が非常の食感的に邪魔だと感じます。

コイツかてぇんだよな……。

フライドガーリックのサクサク感を楽しんでいるときにコイツの食感が割り込んでくると水を差された気分になってしまう。

こいつさえ……こいつさえいなければ完璧だったのに……!!

という……以上、完全な私怨コーナーでございました。

まとめ

個人的に追加トッピングの中で一番オススメなのは、いろんなところでも同じ意見が飛んでいて非常に月並みな発言になってしまうのが恐縮ですが、ホワイトチェダーチーズです。

チーズが好きだからというのもありますが、揚げ物や肉と非常に相性の良い具材ですので、パティにもフィレオにも非常によく馴染みます、もちろん野菜にもね。

オールラウンダーとして活躍してくれることでしょうと思います。

そういえば忘れてたけど、スライストマトをベーコンレタスバーガーにトッピングして、BLTバーガーを完成させようと思ってたんだっけ。

という感じで、「君だけのオリジナルバーガー」みたいな感じではなく、どちらかというと「現状のラインナップをトッピングで強化できる!」みたいな方向性のイベントであるということがわかりました。

いつも食べているお気に入りのバーガーを、追加トッピングでカスタマイズ強化してみてはいかがでしょうか。

アドセンスコード

スポンサーリンク

アドセンスコード

スポンサーリンク

-日常雑記, 日記・備忘録

Copyright© 電網ブルーオーシャン , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.