アニメやゲーム、食べ物の情報を中心に個人的に気になったことや気づいたことなどをどんどんまとめていきます。

電網ブルーオーシャン

食べ物の話題 カップ麺

エースコックの麺屋ごとう監修魚介とんこつ醤油ラーメンは濃厚な魚介風味が特徴の無難に美味しいカップ麺でした。

投稿日:

エースコックの麵屋ごとう監修魚介とんこつ醤油ラーメンを買ってきました。

以前食べた伊吹監修中華ソバと同様に魚介系のカップ麺ですね。

鶏・豚と魚介のWスープっていうのがどんな感じなのか楽しみです。

というわけで、さっそく確かめていきましょうか。




スポンサーリンク

エースコックの麵屋ごとう監修魚介とんこつ醤油ラーメンとはどんなものなのか?

鶏・豚ベースに魚介の旨みを利かせたWスープが、もっちりとした太麺に絡みついて食べごたえのある一杯になっている……らしい。

麵屋ごとうは東京都豊島区駒込にあるラーメン屋で、店主の後藤氏は大勝軒の山岸店主の弟子の中でもその味を正当に受け継いでいる……と言うことだそうです。

ああ、大勝軒で修行してた人だったんですね。

スープは今回監修のカップ麺と同様に魚介風味の醤油ラーメンがウリということらしい。

なるほど、大体わかりました。

中に液体スープの小袋が入っている。

ふたを開けると中には液体スープの小袋がひとつ入っていました。

麺や具材と一緒にいりこだし的な粉末がザラザラとたくさん入っていて、伊吹監修の一杯と同様に魚介風味が結構濃い目なんじゃないかなーという感じがします。

具材はチャーシュー、ネギ、メンマとシンプルな感じですね。

パッケージの売り文句の通り、麺が太麺でややもっちりしているので、ボリュームがあって食べごたえがあるのは良いですね。

ラーメンというよりは、どん兵衛や赤いきつねなどのようなカップうどん系の食感に近いような気がしないでもない。

頑張ってチキンとポークのスープの質にこだわってみた感じの形跡は感じられるんだけども、魚介エキス的な塩気にガッツリ食われて印象が弱くなっている気がするかもなぁ。

美味しいには美味しいんだけど、個人的にはスープの塩気がちょっと強いかなって気がする、あと……ややしょっぱいかなって感じ。

塩気が強い以外は全体的にまとまりが良くて美味しいとは思うんだけど、よくある魚介系スープのカップ麺の味って印象から抜け出せていないような味かなと思う。

まぁ、魚介エキス系はどのラーメンも結構似たり寄ったりの味になってしまいますからね……。

その段階に、もう一工夫アクセントになるものがあったら個人的には嬉しかったなってところです。

ということで、美味しいけど面白みはあんまりない……かなと感じました。

本場の麵屋ごとうのラーメンはこんなものではないのでしょう。

うまくカップ麺に味を落とし込めていなかっただけなんだと思います。

オススメ度:★★★☆☆(無難に美味しい)

エースコックの麵屋ごとう監修魚介とんこつ醤油ラーメンは、やや塩気が強いところが個人的に少し気になる感じはあるものの、濃厚な魚介スープが美味しいカップ麺でした。

鶏・豚の風味はするにはするものの、対比的には魚介エキスの風味の方がかなり強く、Wスープと言えるほど均衡がとれているようには私は感じませんでした。

ただまぁ、普通に美味しいラーメンだとは思います。

魚介系のカップ麺が好きな方であればオススメかなという感じ。

個人的な好みで言えば、以前の伊吹の一杯の方が好みかなぁ。

そんな感じです。

アドセンスコード

スポンサーリンク

アドセンスコード

スポンサーリンク

-食べ物の話題, カップ麺

Copyright© 電網ブルーオーシャン , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.