アニメやゲーム、食べ物の情報を中心に個人的に気になったことや気づいたことなどをどんどんまとめていきます。

電網ブルーオーシャン

食べ物の話題 カップ麺

サッポロ一番の広島式汁なし担担麺は花椒とラー油の風味とスパイシーさが非常に美味しいそこそこ本格的な中華風味のするカップ麺でした。

投稿日:

サッポロ一番広島式汁なし担担麺を買ってきました。

温泉たまごが入っているなんて豪華仕様だなぁと思ったら、温泉卵を入れればさらに美味しくなるよって話だけらしい。

そりゃそうだよね、温泉たまご卵なんて腐りやすいものは、さすがにカップ麺には入れられんよね。

とりあえず今回は温泉たまごは入れずに、どんな味なのか確かめていきたいと思います。




スポンサーリンク

サッポロ一番広島式汁なし担担麺とはどんなものなのか?

そもそも広島式汁なし担担麺ってどんなものなの?

青ネギトッピングが定番であるとか、食べる前に10~30回かき混ぜるなどの共通要素は存在するものの、広島式汁なし担担麺というのはこんな感じ、という明確な定義があるわけでは無いらしい。

「広島にはこんなに美味しい汁なし担担麺のお店がたくさんあるんですよ」ということを県外の人に知ってもらいたいという気持ちを込めて、広島県で提供されている汁なし担担麺のことをそう呼ぶようにしているらしい。

というわけで「広島県で提供されている汁なし担担麺」を「広島式汁なし担担麺」と呼ぶみたいです。

では、おそらく広島以外の工場で製造されていると思われるこのカップ麺は、本当に広島式カップ麺と呼べるのだろうか。

……まぁ、細かいことは気にしないことにいたしましょうか。

内容物に特に特殊な感じはない。

内容物はあといれの調味だれと特製スープ、そしてかやくの3点。

特にこれと言って変わり種な要素はありませんね。

担担麺っぽい感じの具材がちゃんと入っている。

ゴロっとしたひき肉とネギ、あとは唐辛子ですね。

シンプルながら担担麺的な具材の構成となっている感じです。

なんかちょっと具材の量が寂しいような気もするけど、こんなもんかなぁ。

花椒とラー油が効いた中華風味がとても美味しい。

おぉう……花椒の味と香りがすっごい強烈だなあ。

どん兵衛の坦坦焼うどんの時とは比較にならないレベルの強烈さです。

わりと舌にピリピリ来る感じですね。

山椒の痺れる辛さに、唐辛子の追い打ちもセットでついてきます。

でもまあ、辛いには辛いけど、レベル的にはピリ辛よりはちょっと上くらいかなと思う。

痺れる辛さの中に、ラー油の風味が良い感じにアクセント利かせてくれていてとても美味しいです。

山椒系の風味がガッツリ表に出ている感じの、結構本格的な中華風味のする担担麺に仕上がっていると思います。

日本人好みにマイルドに落とし込んだりせずに、ストレートにアルアル言いながらぶつかってきた感じ。

今回は温泉卵は入れなかったけども、確かに温泉卵を混ぜて食べればもっと美味しかったんじゃないかな思う。

個人的には、非常に美味しいと感じました。

まぁでも、ここまで花椒がキツイとなんか使い込んだ軍手みたいな香りがするので、なんか軍手食ってるみたいな微妙な気分になるんだけどね。

その後にやってくるラー油の香ばしい風味が非常に病みつきになりそうな美味さなんだよなぁ。

個人評価:★★★★☆(面白くて、とても美味しい)

サッポロ一番広島式汁なし担担麺は、花椒とラー油の相性抜群の組み合わせが絶妙でとても美味しいカップ汁なし担担麺でした。

花椒の香りや風味が嫌いでなければ、一度試しに食べて見ていただきたい美味しさって感じ。

なかなか本格的な中華風味に仕上がっていて良い感じでした。

パッケージで推奨されている通り、温泉卵を落として食べるのが私としてもオススメです。

マイルドさが加わって、さらに美味しく食べられることでしょう。

個人評価は★4つとさせていただきます。

開発者のこだわりの感じられるような、なかなか良い逸品だと思いました。

アドセンスコード

スポンサーリンク

アドセンスコード

スポンサーリンク

-食べ物の話題, カップ麺

Copyright© 電網ブルーオーシャン , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.