アニメやゲーム、食べ物の情報を中心に個人的に気になったことや気づいたことなどをどんどんまとめていきます。

電網ブルーオーシャン

食べ物の話題 カップ麺

明星ぶぶか油そばはソースや麺、かやくなどのすべての要素が相性よく混ざり合った香味油とコショウの風味と香りが美味しいカップ油そばでした。

投稿日:

明星ぶぶか油そばを買ってきました。

前回食べた麺屋こころ監修チーズ味噌台湾ラーメンがこう言っては申し訳ないのですが、結構微妙な心境にさせられる味だったので「じゃあこちらはどうなのよ?」ってニュアンスで手に取ってみた次第でございます。

パッケージの見た目的には美味しそうではあるんですけどね……。

と言う感じで、さっそく確かめていきたいと思います。




スポンサーリンク

明星ぶぶか油そばとはどんなものなのか?

そもそもぶぶかってどんな店なの?

ぶぶかと言うのは、東京都武蔵野吉祥寺にあるラーメン屋さんらしい。

知る人ぞ知る「油そば」がウリの小さな名店ってことのようです。

公式サイトなどは現在は存在しないみたいですね。

なんか調べた感じだとちょっと前まで公式サイトを立ち上げていたような節はあったけども。

以前は何店舗か支店を持っていたようだけどブームが去ってしまい、どんどん閉店していってしまっている模様で、現在では吉祥寺北口店の一店舗だけになっているみたいです。

世知辛い話ですね。

なるほど、大体わかりました。

かやくがスッカスカである。

内容物は液体ソース、先入れかやく、ふりかけ、マヨネーズの4点。

一平ちゃん的な構成となっております。

っていうか、なんかこう……かやくがスッカスカで寂しい感じが気になります。

もうちょっと……もうちょっといれてくれてもいいのよ?

まあ、ソースとか調味料とか、別のところに比重が置かれている感じなのだろうか。

全体的にバランスよくまとまっていて、とても美味しい。

ゴマ油やラー油的なニュアンスの香味油の香りや風味とコショウの風味、マヨネーズ、もっちりしていてソースの味が良く絡む太麺という組み合わせの相性は抜群で、非常に美味しいです。

具材がスカスカのチャーシューと薄っぺらいナルトが一枚ずつしか入っているだけシンプルな構成と言うのが寂しいなあと思っていたけど、麺の方にしっかりボリューム感があって食べていて物足りないと思う事は無い感じ。

具材に頼らず、シンプルに麺とソースの味で攻めて見ましたって感じの印象ですね。

味の調整が非常に絶妙で、しょっぱすぎず甘すぎず、辛すぎず薄すぎず、なんていうかすごくバランスの良い味って感じ。

油そばというだけあって脂っこいには脂っこいのだけど、それほど極端にギトギトしておらず、比較的食べやすいというのもまた良い感じ。

具材が寂しいと感じたら、スーパーで「ラーメンの具」みたいなセット系の具材を買ってきて放り込んであげるのも良いと思います。

うん、ぶぶかさんの監修はちゃんと良い仕事をしているように思います。

これは美味しいです。

吉祥寺にあるお店の方にも是非行ってみたいな、という気にもなります。

ただまぁ、美味しいけども珍しいとか面白いとかそういう尖った感じはないかもしれませんね。

あくまで「綺麗に整った美味しい味」って印象です。

美味しけりゃオールオッケーなんだけどね。

個人評価:★★★★☆(オーソドックスだけど、とても美味しい)

明星のぶぶか油そばは、実際にぶぶかに行ったことが無いので、どのくらい再現度が高いのかは私にはわかりませんが、全体的にバランスよくまとめられたとても美味しい味のカップ……油そばだったと思います。

……カップ焼きそばではないんだよな。

香味油とコショウの香りと風味、マヨネーズ、もっちりとした麺、ノリや刻みネギなど、すべてが相性よく綺麗にまとまっていて良く考えられた味わいです。

ぶぶかのお店の人がほとんど監修しているってことなのだとしたら、ぶぶかの人はカップ麺を作る才能もあるんじゃないかと思う。

個人評価は★4とさせていただきます。

変に尖ったところもなく、ストレートに万人受けしそうな味にまとまっている気もするので、幅広い層の人にオススメな感じだと思います。

ただまあ、油そばなので脂っこいものが徹底的にイヤって人はやめておくと良いと思います。

個人的には全然リピートしたい感じの味です。

アドセンスコード

スポンサーリンク

アドセンスコード

スポンサーリンク

-食べ物の話題, カップ麺

Copyright© 電網ブルーオーシャン , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.