アニメやゲーム、食べ物の情報を中心に個人的に気になったことや気づいたことなどをどんどんまとめていきます。

電網ブルーオーシャン

食べ物の話題 カップ麺

ペヤングの背脂MAXはMAXと言うには背脂感が弱い気もするけど、背脂と醤油の香りと風味がとても美味しいこってり系カップ焼きそばでした。

投稿日:

ペヤングの背脂MAXを買ってきました。

MAXと冠するくらいなので、ギットギトのベッチャベチャな感じの脂っこさだと面白いのでうれしいです。

パッケージ的にはなんとなくデンジャラスな雰囲気が漂っていて魅力的なんですけどね。

というわけで、さっそく検証していきたいと思います。




スポンサーリンク

ペヤングの背脂MAXとはどんなものなのか?

内容物は先入れかやくと後入れソースの2つ。

今回の焼きそばソースはフタの上で温めないといけないようです。

恐らく背脂の脂を溶かして柔らかくしなくてはならないのでしょう。

フタの上で温めるのを忘れてしまった場合は、湯切りのお湯をソースの袋にかけたり、お椀にお湯を張ってそこに放り込んだりすると良いでしょう。

お湯すらも捨ててしまった時は……わかるな?

ゲームオーバーだよ。

かやくはネギとメンマとナルトという、オーソドックスにラーメンって感じの構成です。

ここに背脂が大量に入るわけだから、具材に肉が入ったりするってのも酷だろうし、こんなものでしょう。

背脂感は無難な感じだけど、普通に美味しい。

あぁ、これは普通に美味しい方の「綺麗なペヤングやきそば」ですね。

背脂と醤油の良い匂いで食欲をそそられるのも良い感じです。

ひとつ前に食べたのがギリチョコレートと言うのもあって、なんていうか一層美味しく感じているような気もする。

まー、ギリチョコレートも極端に人を選ぶ味って感じで、不味いというわけでは無いと思うんだけどね。

全体的に背脂のおかげでこってりした感じになっているんだけど、”MAX”かと言われるとちょっと物足りない気がする。

MAXと冠するのならば、もっと酷いこってり感でも良かった気がする。

まぁでも、そこの方には結構な量の脂がヒタヒタとしているので、決して脂っこさが弱いわけでは無いと思われる。

醤油ベースのいわゆる「まぜそば」とか「油そば」的なニュアンスの美味しいカップ焼きそばだと思うけど、背脂感はMAXって感じじゃない。

そんな感じ。

こってりな食べ物が苦手じゃなければ、これは割といい感じに万人ウケしそうな調整の味に手堅くまとまっているような気もします、全然美味しい。

個人的にはデフォルトのペヤングやきそばより好みかもしれない。

でもまあ、美味しいけどオーソドックスな味付って感じで、面白みや尖った感じはない……かもなぁ……。

個人評価:★★★☆☆(手堅い美味しさ)

ペヤングの背脂MAXは背脂と醤油の風味と香りがとても美味しいこってり系のカップ焼きそばでした。

ただ、”MAX”って感じではなく、無難に”こってり”って程度にとどまったまとまり方であると感じます。

脂っこい食べ物に嫌悪感を感じないのであれば、手堅く万人ウケしそうな味にうまく調整されている感じで美味しいのでおススメです。

個人的にはデフォルトのペヤングやきそばより好みの味でした。

レギュラーで販売してくれても全然かまわないレベルかなと思います。

まぁでも、レギュラーとして販売するなら味はこのままで、脂っこさはもう少し控えめにすると、より万人ウケして良いかもしれない。

と言う感じで、個人評価は★3とさせていただきます。

美味しかったけど、もう少し面白みや突き抜けた感じが欲しかったかなあ……。

ネタ度は……そんなに高くは無いと思います。

アドセンスコード

スポンサーリンク

アドセンスコード

スポンサーリンク

-食べ物の話題, カップ麺

Copyright© 電網ブルーオーシャン , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.