アニメやゲーム、食べ物の情報を中心に個人的に気になったことや気づいたことなどをどんどんまとめていきます。

電網ブルーオーシャン

食べ物の話題 カップ麺

凄麺鶏しおの逸品は、あっさり塩味と上品な鶏ダシの風味が非常に美味しい、雑味の無い澄んだ味のカップ麺でした。

投稿日:

ニュータッチ凄麺鶏しおの逸品を買ってきました。

凄麺にいまのところ極端に「ハズレを引いた」と思うような商品は無いわけですけども、その凄麺の中でもいまのところ個人的に特にもクオリティが高いと感じているのがこの逸品シリーズです。

ねぎみその逸品はなかなかに絶妙で素晴らしい美味しさだったと思います。

というわけで、今回の鶏しおの逸品も食べるのが非常に楽しみです。

さっそくどんな感じなのか確かめてみたいと思います。




スポンサーリンク

ニュータッチ凄麺鶏しおの逸品とはどんなものなのか?

名古屋コーチンってなんなの?


出典 ウィキペディア

名古屋コーチンは愛知県特産のタマゴと肉兼用の食用のニワトリのことらしい。

実は後から「名古屋種」と改名されているらしいのですが、改名された後もそのまま「名古屋コーチン」で流通しているらしいです。

1882年ごろに、中国種のバフコーチンと岐阜地鶏を交配して産まれた鶏から作られたらしい。

名古屋コーチンは肉質が良く、産卵能力も高くて産んだ卵も非常に美味しいので非常に評判が良いらしく、高級食材として取り扱われているみたいです。

ほとんどの地鶏が外国の鶏などと交配させた雑種(交雑鶏)となっているのに対し、名古屋コーチンは他の鶏と交配させることなく純潔のままを保っているので、昔ながらの地鶏の味を存分に味わうことが出来るのだそうです。

なるほど、大体わかりました。

名古屋コーチンの旨味が入っているようなので、きっと食べれば名古屋コーチンを食べた気になれるに違いない。

ちなみに名古屋コーチンの鶏もも肉を1㎏で、大体7000円から8000円くらいの値段になるようです。

スーパーなんかで買える一般的な鶏もも肉だと1㎏なら大体1000円前後ってトコロだと思うので、なんと7倍以上の値段もする超高級ブランド肉のようです。

一回くらいは取り寄せして食べてみたいね。

今回のフタの裏ばなし様のコーナー

フタの裏ばなし様のお話によると、どうやらこの鶏しおの逸品は改良してリニューアルされたものらしいです。

純粋なスープの旨味をとことん味わってもらうために、名古屋コーチンのダシに変更し、雑味の少ない澄んだ塩ラーメンに進化させてくださったとのことです。

ということは前回はダシに使っていた食材は別のものだったのですね。

フタの裏ばなし様、いつも解説ありがとうございます。

内容物はいつもの感じ。

内容物は先入れかやくと香味油、後入れスープの構成となっています。

調理済み具材などのスペシャル具材などは今回はお休みですね。

今回は液体スープの袋に「麺をほぐした後にスープを入れてください」と念押しの指示が書かれているのがちょっと真新しい感じがしますね。

うっかりほぐす前に入れないように気を付けないとね。

鶏つくねが入っているよ。

鶏つくねと言うか、鶏団子と言うか……そんな感じのものが入っています。

後はネギと……赤くてほっそいのはなんだろう、唐辛子かな。

わりと鶏肉団子がカップ麺の具材としてはゴロッと大きい上に、意外とたくさん入っているのでなんかちょっと嬉しいですね。

確かに雑味の少ない澄んだ味のような気がする。

フタの裏ばなし様の仰っていた通り、雑味の無い澄んだ味がします。

あっさりしていて、それでいてしっかり鶏ダシの風味が感じられる、なんとなく上品な感じの塩ラーメンって感じ。

唐辛子やネギの薬味もいい感じに味を引き立ててくれているし、とてもいい感じです。

あとなんだろう……スープのあっさり味の中になんか独特の風味がアクセントとして入っているような気がするんだけど、これがいわゆる鶏油の風味と言うものなのだろうか。

うん、これはアレですね。

スゲー美味しいです。

かやくの鶏肉団子も鶏つくねみたいな味と食感で割と美味しい。

まぁ、ちょっと「薄味すぎる」と感じる人もいそうだなぁ……と思う所はあるものの、割とあっさり加減も「薄すぎず濃すぎず、どちらかと言うと薄味寄り」って感じの絶妙な調整になっていると個人的には感じます。

塩ラーメン系のカップ麺としては、かなり美味しい方なんじゃないかなと思う。

名古屋コーチンから本当にこんな感じのダシがとれるのかは、ちょっとよくわからなかったですけどね。

個人評価:★★★★☆(とても美味しい)

ニュータッチ凄麺鶏しおの逸品は、あっさり塩味に鶏ダシの旨みがしっかり詰まった非常に美味しいカップ麺でした。

あっさりめの味のカップ麺をお探しの方や、美味しい塩ラーメン系のカップ麺をお探しであれば、是非とも一度食べて見ていただきたいです。

逆に濃い味のカップ麺や、とんこつ系や背脂系などのこってりしたカップ麺が好きな方だと、薄味すぎて物足りないと感じるかもしれません。

個人評価は★4とさせていただきます。

とても美味しいカップ麺だと思いましたので、私個人としては非常にオススメです。

ニュータッチ凄麺シリーズのレビュー記事

*同じ星の数でも、上の方に並べられているものの方がオススメ度が高いものになっています。

⇒ヤマダイ株式会社のカップ麺レビュー記事リスト

⇒★★★★★ ニュータッチ凄麺 ねぎみその逸品

⇒★★★★☆ ニュータッチ凄麺 札幌濃厚味噌ラーメン

⇒★★★★☆ ニュータッチ凄麺 和歌山中華そば

⇒★★★★☆ ニュータッチ凄麺 新潟背脂醤油ラーメン

⇒★★★☆☆ ニュータッチ凄麺 奈良天理スタミナラーメン

⇒★★★☆☆ ニュータッチ凄麺 中華の逸品 担担麺

⇒★★★☆☆ ニュータッチ凄麺 函館海鮮塩らーめん

⇒★★★☆☆ ニュータッチ凄麺 横浜とんこつ家

⇒★★★☆☆ ニュータッチ凄麺 熟炊き博多とんこつ

⇒★★★☆☆ ニュータッチ凄麺 京都背脂醤油味

アドセンスコード

スポンサーリンク

アドセンスコード

スポンサーリンク

-食べ物の話題, カップ麺

Copyright© 電網ブルーオーシャン , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.