アニメやゲーム、食べ物の情報を中心に個人的に気になったことや気づいたことなどをどんどんまとめていきます。

電網ブルーオーシャン

食べ物の話題 カップ麺

日清カップヌードルシンガポール風ラクサはココナッツミルクの甘くてクリーミーな味わいと、スパイシーでアジアンな風味が絶妙なとても美味しいカップ麺でございました、リピ確定です☆

投稿日:

日清カップヌードルシンガポール風ラクサを買ってきました。

ラクサってなんなのでしょうね?

シンガポール風のラクサだから、シンガポール風じゃないラクサもあるってことかな。

そのあたりも調べながら味を確かめてみたいと思います。




スポンサーリンク

日清カップヌードルシンガポール風ラクサとはどんなものなのか?

ラクサとはどんなものなのか?


出典 ウィキペディア

ラクサと言うのは、ガランガルやターメリックなどの香辛料が効いたスパイシーな東南アジア系の麺料理の事らしいです。

マレーシアへ移住した中華系移民「ババ・ニョニャ」の伝統料理らしい。

マレーシアやシンガポールで一般的にみられる食べ物なんだそうです。

ラクサは「多くの」という意味らしいよ。

ラクサは地方ごとに個性が様々らしいのですが、一般的には共通点として「スープの出汁を肉ではなく、魚やエビからとる」というのがあるそうです。

マレーシアにはイスラム教徒が多く、ラクサはイスラム教で禁じられている豚肉が使われていないことから、食べても差し支えの無い料理とされたため、マレーシア全土で食される料理になったのだという事らしい。

サラワクラクサというものに近い模様。


出典 ウィキペディア

んで、ラクサには様々な種類があるそうですが、今回の「シンガポール風ラクサ」は、どうやら「サラワクラクサ」というマレーシアサラワク州に多く見られるタイプのラクサが元ネタになっている模様っぽい。

サラワクラクサはチキンベースのココナッツミルクのスープに、鶏肉、エビ、モヤシ、錦糸タマゴってことらしいので、きっとそうなのだろうな、という感じです。

なるほど、大体わかりました。

シンガポールで人気があるらしい。

シンガポール本土では、ココナッツミルクの爽やかな甘さにスパイスの辛味が重なり合ったコクの深いスープと言うのが人気らしいです。

そこの真偽のほどは現地人ではないのでわからないけども、シンガポールの隠れたオススメグルメとして、観光情報メディアなどでは美味しいラクサが食べられるお店をチラホラ紹介していたりするみたい。

日清シンガポールが開発協力しているよ。

日清は世界の各地に海外事業を展開していて、日清シンガポールはアジア地域にある事業所の一つって事みたいです。

主には製造と販売を担当しているらしい。

面白い形の具材は「きざみ揚げ」

細長い大きめの穴だらけの具材は「きざみ揚げ」らしい。

その次あたりに大きい細くて白い具材が蒸し鶏で、黄色いのがスクランブルエッグ。

赤いつぶつぶが赤トウガラシで、緑色のがネギじゃなくてどうやらコリアンダーらしい。

コリアンダーが具材に入っているのは珍しい気がしますね。

ちなみにフタの裏側にチラッと見えてるけど、「ミーゴレン」「トムヤムクンヌードル」「シンガポール風ラクサ」でエスニックヌードルトリオってことらしいです。

ミーゴレンだけまだ食べたことが無いので、今度食べてみよう。

ラクサ風ペーストが入っていましたね。

あっぶね……。

写真用にいったん取り外して横に置いといたらあぶなく入れるのを忘れるところでした。

小袋空けて中身を絞り出すと、なんだかどす黒いペースト状の何かが出てきました。

どうやら10種類のスパイスとハーブを使用して作った、フレッシュな香りと風味を付け加えるためのものらしいです。

味のバランス加減が非常に絶妙で、とても美味しい!

ココナッツミルクの風味がしっかりするスパイシーでクリーミーなスープって感じです。

非常に甘めでマイルドな味付けになっていますね。

パッケージに書かれている通りのアジアンなテイストです。

ココナッツミルクの風味や甘めの味付けが人を選ぶ味だとは思うのだけども、このマイルドさとスパイシーさの絶妙なコラボレーションは、確かにやみつきになりそうな不思議な魅力を秘めているように感じます。

これは……味的にも個性的で面白いし、美味しいですよホント。

スパイスの辛みって書いてあったものの、全然辛くもなんともないわけですが、多分元が甘いからなのかもしれないですね。

というか甘さの中に辛さがアクセントして入っていることで、絶妙にバランスが取れている感じになっているのかもしれない。

甘ったるい味といえば、前にカップヌードルクリーミートマトを食べたわけですけども、あの時はひたすら微妙さしか感じなかった甘さと言う要素が、今回は美味しさとしてしっかり機能しているように思います。

まあ、クリーミートマトの甘さと、シンガポール風ラクサの甘さは同じ性質の甘さではないと思うので、比べられる物でもないとは思うんですけどね。

まあ、これは全然オッケーっていうか、むしろ個人的には全然リピートオッケーな味です。

こいつぁ掘り出しもんだぜ。

個人評価:★★★★☆(リピ確定です☆)

日清カップヌードルシンガポール風ラクサは、ココナッツミルクのクリーミーでマイルドな風味とスパイシーでアジアンな香辛料の風味が絶妙なとても美味しいカップ麺でした。

「アジアン」とか「ココナッツミルク」とかの単語を不気味に感じて敬遠しているのならば、おっかなびっくりでも良いのでぜひぜひ食べて見ていただきたい。

まあ、そもそもココナッツミルクの甘さが激烈に嫌いだって言うのならやめておいた方が良いと思いますけど、そうでないなら一度は食べて見ていただきたい。

一度食べてうまいか不味いか見極めていただきたい!

あくまで個人的には、そのくらいプッシュしたい勢いで好みの味でしたので、リピート確定不可避でした。

ココナッツミルク自体はどちらかと言うと好きではないし、アジア風や中華風の料理はあまり得意ではない私ですが、何故かこのカップ麺に手込めにされてしまいました。

まぁでも、この味は人を選びそうな感が強い気がするので、個人評価は★4つとさせていただきます。

どうでもいいけど「リピ確定です☆」って言葉、なんかギャグで使う分には響きが良くてとても気に入っています。

語尾には必ず☆か♪も忘れず入れたいです。

日清カップヌードルシリーズのレビュー記事

*星の数が同じでも、上に並べられているモノほどオススメ度は高くなっています。

*個人評価は随時更新なので、星の数も増えたり減ったりする場合があります。

⇒日清食品のカップ麺レビュー記事リスト

⇒★★★★☆ 日清カップヌードル シーフードヌードル

⇒★★★★☆ 日清カップヌードル ミルクシーフード

⇒★★★★☆ 日清カップヌードル 欧風チーズカレー

⇒★★★☆☆ 日清カップヌードル 抹茶シーフード

⇒★★★☆☆ 日清カップヌードル トムヤムクンヌードル

⇒★★★☆☆ 日清カップヌードルリッチ 無臭にんにく卵黄牛テールスープ味

⇒★★★☆☆ 日清カップヌードル カレー

⇒★★★☆☆ 日清カップヌードル チリトマトヌードル

⇒★★★☆☆ 日清カップヌードル 謎肉祭 肉盛りペッパーしょうゆ

⇒★★★☆☆ 日清カップヌードル しお

アドセンスコード

スポンサーリンク

アドセンスコード

スポンサーリンク

-食べ物の話題, カップ麺

Copyright© 電網ブルーオーシャン , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.