アニメやゲーム、食べ物の情報を中心に個人的に気になったことや気づいたことなどをどんどんまとめていきます。

電網ブルーオーシャン

食べ物の話題 カップ麺

凄麺横浜発祥サンマー麺は美味しいけど思ったよりとろみや味のインパクトが薄い感じのカップ麺でした。

投稿日:

ニュータッチ凄麺横浜発祥サンマー麺を買ってきました。

「サンマー」っていったいどういうものなのだろう。

サンってつくので、サンラータン的にすっぱい感じのラーメンなのかな。

そのあたりちょっと調べながら、今回もどんな感じなのか味を見ていくことにいたしましょう。




スポンサーリンク

ニュータッチ凄麺横浜発祥サンマー麺とはどんなものなのか?

サンマー麺の概要


出典 ウィキペディア

サンマーメンは神奈川県のご当地ラーメンらしい。

聘珍楼(へいちんろう)という、横浜中華街にある中国料理店が考案した「生碼麺(サンマーメン)」が起源だとされているそうです。

昭和初期にはすでにメニューとして存在していたそうですよ。

活きの良い具材を使っているから「生碼(サンマー)」であるとか、モヤシ・豚肉・ザーサイの三種類の具を使っているから「三碼(サンマー)」であるとか、語源などは諸説あってハッキリしていないらしいけど「サンマー麺」と呼ぶという事だけは確定っぽいです。

細麺を使った塩ラーメンか醤油ラーメンの上に、歯ごたえが残る程度に痛めたモヤシ入りのあんかけをかけた麺料理だそうです。

モヤシ炒めの中にはキャベツやキクラゲ、かまぼこ、豚肉の細切りなどが入っていたりするらしい。

あんかけは皿うどんのあんかけにも似ているのだとか。

ということで、酸辣湯(サンラータン)のサンとは全く違うものであることが分かってしまいましたね、予想は大外れです。

なるほど、大体わかりました。

かながわサンマー麺の会とは何なのか?

かながわサンマー麺の会は神奈川県中華組合に所属した、料理の腕に自信のある有志たちで立ち上げた、サンマー麺のお店を応援するための団体だそうです。

⇒かながわサンマー麺の会の公式サイト

権利表記を見る限りでは公式サイトが2007年に立ち上げられたもののようですので、恐らくその手前くらいの時期に結成された団体なのではないかと思われます。

かながわサンマー麺の会に加入しているお店は、目印となる「かながわサンマー麺の会」と書かれた青と黄色ののぼりがたっているので、すぐわかるみたいですよ。

今回のフタの裏ばなし様のコーナー

粉末スープがダマにならないように、サッと広げるように入れるようにとフタの裏ばなし様は有り難い助言を下さいました。

続けて、調味油と調理済み具材はその後に入れるのが正解であるとも仰っております。

ありがとうございます、間違えないよう確実に実行させていただきます。

いつもありがとうございます。

今回は調理済み具材入りの豪華仕様です。

後入れ粉末スープ、調味油、先入れかやく、調理済み具材の4点の構成です。

内容物の多さに加えて、調理済み具材付きの豪華仕様となっています。

フタの裏ばなし様も仰っておりましたが、調理済み具材には少々水が入っているので、袋の中の水をカップ麺の中に入れたくない場合は入れる前に水を切るようにした方が良いようですよ。

先入れかやくはニラとキクラゲとメンマが入っているっぽい。

ニラが入っているのはなんか珍しいような気もしますね。

思ったよりあんかけのとろみが弱い感じ。

粉末スープを溶かすために強めにかき混ぜたせいで具材が底に潜ってしまったね……。

彩り豊かな野菜を写真に収めることが出来ませんでした、むねんです。

ダマにならないようにするためのテクを説明しなくてはならないほど、今回の粉末スープはダマになりやすいのかとビクビクしていましたが、全然そんなことはありませんでした。

まぁ、一ヶ所に粉末をダバァーっと落とさずに、全体に満遍なくかけるような感じで振りかけた後にしっかりかき混ぜれば問題ないかと思います。

で、味の方はなんていうか、オイスター的な中華風味のする、鶏ベースの醤油ラーメンって印象です。

あんかけはもっとドロッとするのかなと思っていたけど、思いのほかとろみは少なかったような気がします。

スープがなんとなくトロっとしてるかなー……って程度でした。

美味しいけど、個人的には無難の域を出ない感じかなと思う。

スープが申し訳程度にトロッとしてるのと、中華風味がプラスされた以外は、普通の醤油ラーメンって印象です。

なんか色々惜しい感じの、もうちょっと個性の強化が必要そうな感じの味だと思いました。

もっとハッキリとオイスターの風味を強調するとか、あんかけのとろみをもっと強化して特徴的な食感にするとか……そんな感じかなあ……。

でもまあ、食べやすい味だと思うし、美味しいとは思うので、これはこれでいいのかもしれません。

個人評価:★★★☆☆(無難に美味しい)

ニュータッチ凄麺横浜発祥サンマー麺は軽くあんかけ風にとろみのついた中華風味の醤油スープが食べやすくて美味しいカップ麺でした。

面白みのある味ではないと思ったけど、普通に美味しいとは思います。

酸辣湯のようにトガった味を想像していたので、逆に意外な感じではありました。

辛さとかそういうのも無いので、その辺も含めて割と万人向けな感じかなとも思う。

中華風味の食べ物が好きな人にはややオススメって感じ。

かき玉とか流し込んだら美味しいかもしれないなあ、今度食べる機会があったらやってみよう。

個人評価は★3つとさせていただきます。

ニュータッチ凄麺シリーズのレビュー記事

*同じ星の数でも、上の方に並べられているものの方がオススメ度が高いものになっています。

⇒ヤマダイ株式会社のカップ麺レビュー記事リスト

⇒★★★★★ ニュータッチ凄麺 ねぎみその逸品

⇒★★★★☆ ニュータッチ凄麺 札幌濃厚味噌ラーメン

⇒★★★★☆ ニュータッチ凄麺 新潟背脂醤油ラーメン

⇒★★★☆☆ ニュータッチ凄麺 奈良天理スタミナラーメン

⇒★★★☆☆ ニュータッチ凄麺 中華の逸品 担担麺

⇒★★★☆☆ ニュータッチ凄麺 函館海鮮塩らーめん

⇒★★★☆☆ ニュータッチ凄麺 横浜とんこつ家

⇒★★★☆☆ ニュータッチ凄麺 熟炊き博多とんこつ

⇒★★★☆☆ ニュータッチ凄麺 京都背脂醤油味

⇒★★★☆☆ ニュータッチ凄麺 さいたま豆腐ラーメン

アドセンスコード

スポンサーリンク

アドセンスコード

スポンサーリンク

-食べ物の話題, カップ麺

Copyright© 電網ブルーオーシャン , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.