アニメやゲーム、食べ物の情報を中心に個人的に気になったことや気づいたことなどをどんどんまとめていきます。

電網ブルーオーシャン

オカルティックナイン アニメの話題

【オカルティックナイン】第二話の感想と考察。時系列まとめてみたけど、意味不明なのは変わらなかったっていう話。

投稿日:2016年10月17日 更新日:

オカルティックナイン第二話を視聴しました。

感想や考察をまとめてみようと思います。

今回は時系列的にもバタバタ落ち着きなく切り替わるので、正直前回よりも頭が痛いです。

情報量が前回以上に増えた割には、話にあまり進展がないのでモヤモヤします。

これがオカルティックナインクオリティというやつか……って感じです。

まあ、まだ2話目ですしね、まだ伏線とか謎とかまき散らしててもいい段階だとは思うんですけどね。

思うんですけど、覚える情報ちょっと多いよね……。

今回も流れを軽くまとめていこうか。

りょーたす金
© Project OC9/Chiyo st.inc.

今回から時系列を追っていきやすいように、年表を作ってみました。

【2月12日(金)】(第二話冒頭)
・みゆぽむが生放送中に、相談者から電話越しに占いがインチキだと中傷を受ける。
・みゆぽむが中傷を受けている瞬間を、視聴者として橋上サライが目撃している。

【2月19日(金)】(第二話Bパート)
・みゆぽむが生放送中に、サライから電話越しに占いは茶番だと中傷を受ける。
・サライがみゆぽむに、「父親とちゃんと話をした方が良い」と助言される。

【2月22日(月)】(第一話)(第二話)
<第一話>
・橋上諫征が超常現象番組に出演。
・みゆぽむが井の頭公園で「知らなきゃ損だPOM!」の取材を受ける。
・紅ノ亞里亞のアドレスに、喪黒福造から黒魔術代行依頼のメールが届く。
・紅ノ館のポストに、橋上諫征の髪の毛が頭皮ごと投函される。
・みゆぽむがキリキリバサラのスタッフになる。
・橋上諫征がナイフで頭皮をはぎ取られて死亡、がもたんが死体を発見する。
<第二話>Aパート
・がもたんが橋上諫征の奥歯を抜き取る。
・森塚駿が橋上諫征の殺人現場を訪れ、ダイイングメッセージ「CODE」を隠滅する。

【2月23日(火)】(第二話Bパート)
・森塚駿がみゆぽむに2月19日のサライのことについて事情聴取をする。
・森塚駿が澄風桐子にみゆぽむの能力について聴取を行う。
・がもたんはカフェに現れなかった。
・紅ノ館でりょーたすとみゆぽむが紅ノ亞里亞に呪いの儀式を依頼する。(取材目的)
(もしかするとこの出来事は2月22日の回想だった可能性あり。)
・紅ノ亞里亞ががもたんに特上コースの呪いをかける。
(この出来事も2月22日の回想の可能性あり)

【2月25日(木)】(第二話Bパート)
・みゆぽむの親友のちぃちゃんに連絡が取れなくなる。

【3月1日(火)】(第一話冒頭)
・井の頭公園の井の頭池で、早朝たくさんの死体が発見される。

第二話冒頭は2月12日(金)の出来事である。

ムムー
© Project OC9/Chiyo st.inc.

【女子高生占い師/みゆぽむ】の行動まとめ

・学校の視聴覚室で「ニッコニコ生占い」というネット配信の生放送をしていた。

・生放送中には悩み事のある人からの電話相談を受け付けている。

・電話相談に応じた相手から「10年後の自分がどうなっているか」を聞かれた際に「綺麗なオフィスで、大がかりなコンピュータを扱う仕事をしている」という占いの結果を提示したが、「自分は末期がん患者で電磁波過敏症なので、そんな未来があるはずがない」と嘘つき呼ばわりされる。(電話の相手が嘘をついている気がする。)

【メガネ/橋上サライ】の行動まとめ

・みゆぽむと自称末期がん患者の電話応対相手のやりとりを生放送の視聴者として見ていた。

第二話Aパートは2月22日(月)の出来事である。

【主人公/がもたん】の行動まとめ。

・橋上教授の死体を見て動転している最中に、突然スカイセンサーから女の子の声が聞こえる。

・ラジオの声に従って教授の金歯を抜くと、金歯は扉の鍵になっていた。(どこのドアから抜けたかは不明)

・ラジオの声に従って手に入れたカギで誰にも見つからずに事件現場から脱出することに成功した。

【ラジオの声】の発言まとめ。

・「現場から誰にも見つからずに逃げたいなら教授の歯を抜け」とがもたんに意味不明な指示をする。

【探偵/森塚駿】の行動まとめ。

・橋上教授の殺人現場を捜査していたが、本庁の捜査一課に追い出される。

・同人漫画が大好きらしい。

・西園梨々花の書いた女性向けエロ同人誌のワンシーンと今回の事件の犯行内容が似ていると思っている。
(男が男を刺した後に、形見として死んだ男の歯を持ち去る、という話らしい。)

・何かのリストを探している。(リストそのものが存在していないという可能性も考えている)

・橋上教授の遺したダイイングメッセージ「CODE」を隠滅した。

【熟女/西園梨々花】の行動まとめ。

・実は女性向けエロ同人作家だったらしい。

【教授/橋上諫征】死亡状況。

・橋上諫征51歳。理工学部教授。

・現場は研究室、大学の10号館の6階。

・死亡推定時刻は2月22日午後5時から7時までの間。

・外傷が無数にあるため、死因は特定できず。

・足を縛られていた。

・頭皮をむしり取られていた。

・血の付いたナイフが現場に残されていた(がもたんの指紋付き)

・前回は「C∞E」に見えていたが、ダイイングメッセージは「CODE」らしい。

・「一番奥の左の下の歯」が抜かれていた。(がもたんが抜いた金歯)

他、気になるところ

・森塚の言っていた「実験用のモルモット256人」というのは、3月1日の犠牲者のことかな?

・森塚の話していた、「命のタイムリミット」とはなんのことなんだろう。

・リストはコード化されており、紙やモノとして残っていないのではないか、という事からリストそのものが存在していない、という表現を使った模様。
(コード化したのは教授だとして、ダイイングメッセージはSPRのメンバーに向けたもの?)

・リストを抹消したい組織がおり、その組織はまだリストがコード化されている事に気づいていないらしい。

第二話Bパート2月19日(金)の出来事。

【メガネ/橋上サライ】の行動まとめ

・みゆぽむの「ニッコニコ生占い」中の電話相談に出演し、「お前のやっていることは茶番である」とこき下ろす。

・実はキリキリバサラに長文コメントを書いて荒らしをしていたことで有名な人物だったらしい。
(一話でSNSに書き込みをしようとして途中でやめた描写があったけど、それもそうなのかな)

・みゆぽむを生放送中に中傷してこき下ろそうとしたが、逆に言い負かされて動揺する。

・みゆぽむの「父親ともっときちんと話をするべき」という助言を一度は否定し、罵声を浴びせたが、「あなたが自分で動かなければ、未来は変えられない」という言葉に何かハッとしたような表情を見せる。

【女子高生占い師/みゆぽむ】の行動まとめ

・橋上サライを占った時に父親を嫌うサライの声、縛られた橋上教授、立ち尽くすサライのビジョンが見える。
(もしかして橋上教授を殺したのはサライ?)

・ビジョンを見て、サライに「父親ともっときちんと話をするべき」と助言する。(第一話にもあったシーン)

・サライの占いの結果で引いたカードの意味は「すべてを無にして自分を見つめよ」だった。

第二話Bパート2月23日(火)の出来事。

【主人公/がもたん】の行動まとめ。

・結局いつもの時間にはオカマのカフェに現れなかった。

【探偵/森塚駿】の行動まとめ。

・みゆぽむに2月19日のサライとのやりとりついて事情聴取をする。
(橋上教授殺人事件がらみで息子の居場所を捜しているという事かな?)

・みゆぽむのビジョンのことも信じている節がある。

・澄風桐子にみゆぽむの能力に関して事情聴取に行く。

・「みなせりあ」という死んだ兄の腐乱死体と一年間暮らした妹についての情報に行き当たる。

 

【ヒロイン?/りょーたす】の行動まとめ。

・紅の館に取材に行ったときに、紅ノ亞里亞に「二股をかけた先輩を懲らしめて欲しい(多分がもたんのこと)」とお願いする。

・紅ノ亞里亞から3つのプランを提示されたが、そのどれでもない「特上」を大金を積んで依頼する。

【女子高生占い師/みゆぽむ】の行動まとめ。

・森塚駿に事情聴取を受ける。

・りょーたすと一緒に紅の館に取材に行った。

【呪い屋/紅の亞里亞】の行動まとめ。

・りょーたすとみゆぽむに呪いの儀式を依頼される。

・呪いには3つのプランがあるらしい。
「絶望の明日コース(9990円)」…使うドールは一体。
「断末魔の叫びコース(42420円」…使うドールは三体。
「悪魔の儀式コース(66600円)」…使うドールは五体。

・どうやら「みなせりあ」は「紅ノ亞里亞」らしい。

・橋上教授に手を下したのは亞里亞に付き添う悪魔では無いらしい。

【メガネ女/澄風桐子】の行動まとめ。

・みゆぽむの能力に関して、かつて取材をしたことがある。

・「みなせりあ」は兄の幽霊と生活していたのではないか、という仮説を森塚に話す。

【教授/橋上諫征語録」

・精神での時間の速さは肉体の時間のそれよりも早くなる、だから肉体から切り離した精神に意識を乗せることが出来れば、時間を進めたり、巻き戻したりすることが出来る。

第二話Bパート2月25日(木)の出来事。

【女子高生占い師/みゆぽむ】の行動まとめ。

・学校帰りに西園梨々花とすれ違う。

・親友のちぃちゃんに何か異変が起こったことに気づく。

 

今回は多分こんな感じです。

あれ、前回以上に情報量多くない?

うーん、気のせいかなぁ。

第二話をざっくりまとめてみる。

オカマカフェ
© Project OC9/Chiyo st.inc.

一緒に「ニッコニコ生占い」の活動を支えてくれていた、みゆぽむの親友のちぃちゃんが突然SNSに奇妙な写真を張り付けて音信不通になってしまった。

街でみゆぽむとすれ違った時に、西園梨々花が嬉しそうにニヤッと笑っていたことから、何かしら失踪とかかわりがあるのかもしれない。

あいかわらずよくわからない。

時系列がバタバタと変わったり、今回もかなり情報量が多かったと思います。

いずれはどこかで話が一本につながるんだろうけど、まだその時ではない。

主人公の行動を軸にして考えれば、少しはわかりやすいかもなーと思ったけど今回はがもたん不在だし!

わざとかァーッ!わざとわかりにくくするために、主人公フェードアウトさせたのかァーッ!!

だとしたら思惑通りですよ、まんまと引っかかってるからね!

意味深なシーンややり取りやいっぱい出て来たけど、結局今回って、ちぃちゃんがいなくなること以外は話に動きはないよね?

がもたんがいないと会話のテンポが安定する。

早口の人がいないだけで、だいぶ会話が聞き取りやすくなることが判明。

いなきゃいないで寂しい気もするので、やっぱりがもたんにも人権はあると思うけど。

わからないことがわからない、だがそれが良い。

さっぱりわからないからこそ、情報まとめて色々考えるのが楽しい気がしてきています。

でも、いまのところ何が起こっているのか、どうしたいのか全然よくわからない。

2話目まで見たけど、私はさっぱりわかりません!

何に使うのかわからない情報が、無数に積みあがってるだけの状態だもんね!!

分かるわけないよね!!!

 

という感じで、3話目も楽しみです。

どんどん情報まとめながら考えて、核心に近づきたいです。

これまでの考察まとめ。

⇒オカルティックナイン第一話の考察

⇒オカルティックナイン第三話の考察

⇒オカルティックナイン第四話の考察

⇒オカルティックナイン第五話の考察

⇒オカルティックナイン第六話の考察

⇒オカルティックナイン第七話の考察

⇒オカルティックナイン第八話の考察

⇒オカルティックナイン第九話の考察

⇒オカルティックナイン第十話の考察

⇒(番外編)ニコラ・テスラとは?

⇒(番外編)スカイセンサーとは?

⇒(番外編)コトリバコとは?

⇒(番外編)ボーコードとは?

⇒(番外編)アヴェリーヌノートとは?

⇒(番外編)蠱毒とは?

⇒(番外編)安命寺とは?

⇒(番外編)エル・プサイ・コングルゥとは?

⇒(番外編)アルファ型スカンジウム同位体とは?

⇒(番外編)セフィロトの樹とは?

⇒(番外編)新・世界システムとは?

⇒(番外編)失敗した失敗した失敗した失敗したとは?

⇒(番外編)安命寺の256キロ爆弾は実在する。

Huluで最新のアニメの見逃し配信を楽しみませんか?

オカルティックナインは残念ながら、大人の事情でHuluから削除されてしまいました。

見逃してしまった時や、繰り返し見て視聴したい時などにはとても便利だったのに残念です……。

しかし、他の最新アニメの見逃し配信や旧作の人気アニメの全話配信などは積極的に行われており、どんどん新しい作品が配信されています。

月額933円(税抜)で、好きなだけ見放題になります。

レンタルビデオ店に足しげく通って、一本ずつ借りて見るよりは、時間もお金も節約できると思います。

3月のライオンや文豪ストレイドッグスなどの他の新作アニメも配信中ですので、そっちの方も見放題です。

2週間無料登録サービスなども頻繁にやっているので、無料期間中だけ利用して速攻解約……なんてのも全然アリだと思います。

アドセンスコード

スポンサーリンク

アドセンスコード

スポンサーリンク

-オカルティックナイン, アニメの話題

Copyright© 電網ブルーオーシャン , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.