アニメやゲーム、食べ物の情報を中心に個人的に気になったことや気づいたことなどをどんどんまとめていきます。

電網ブルーオーシャン

食べ物の話題 カップ麺

凄麺青森煮干中華そばは煮干だし(いりこだし)の風味がする無難で美味しいニュータッチのカップ麺だと思うけど、面白みはないかなと思いました。

投稿日:

ニュータッチ凄麺青森煮干中華そばを買ってきました。

青森と言えば以前たべた味噌カレーミルクラーメンも青森のご当地ラーメンでしたね。

というわけで、今回も青森のご当地ラーメンにチャレンジです。

どんなかんじなのか、さっそく食べて確かめてみたいと思います。




スポンサーリンク

ニュータッチ凄麺青森煮干中華そばとはどんなものなのか?

青森煮干ラーメンと言うご当地ラーメンがあるらしい。

味噌カレー牛乳ラーメンと同様に、煮干ラーメンもまた青森のご当地ラーメンみたいです。

青森県弘前市を中心とした津軽エリアの方には、「津軽ラーメン」と呼ばれる煮干ラーメンの激戦区が存在するらしい。

煮干ラーメンと言う名前の通り、スープに煮干や煮干を粉末状にしたものなどをベースに使っている魚介系のラーメンだそうです。

ようするに、「いりこだし」を使ったラーメンの事なのかなと思う。

ちなみに、味噌カレー牛乳ラーメンに普及委員会が存在していたのと同様に、煮干ラーメンにも「津軽ラーメン煮干会」という普及推進のための団体が存在する模様です。

⇒津軽ラーメン煮干会の公式サイト

なるほど、大体わかりました。

ワダカン株式会社ってどんな会社なの?

ワダカン株式会社は明治33年創業の老舗の醤油製造メーカーだそうです。

⇒ワダカン株式会社の公式サイト

醤油以外にも鍋つゆやポン酢、焼肉のタレ、味噌など色々な調味料を製造・販売しているみたい。

昔からワダカンの醤油を当たり前のように見て育ってきたから全然気がつかなかったんですけど、実は青森県十和田市に本社がある会社だったのですね。

意外と実家から遠くない場所にある会社だったらしい。

今回は青森のご当地ラーメンの再現なので、青森で有名な醤油製造メーカーであるワダカン株式会社とタイアップしたよってことなのでしょう。

あおもり市民ねぶた実行委員会を応援しているらしい。

凄麺様はねぶた祭りを応援しているんじゃなくて、実行委員会を応援しているらしい。

いわゆる出資とか協賛とかしてる感じなのだろうか。

あおもり市民ねぶた実行委員会は、名前の通り青森市民による市民団体みたいです。

⇒あおもり市民ねぶた実行委員会の公式サイト

青森の地域社会発展に貢献していくことを目的として、2002年から青森ねぶた祭に参加しているらしい。

今回のフタの裏ばなし様のコーナー

今回は珍しいことにご当地ラーメンに関するうんちくが書かれていません。

代わりに凄麺の麺がとことんこだわりぬいて製造されていからツルツルモチモチで美味しいんだぞ!という事を熱く語ってくださっています。

あと、どうやら今回はスープの味に合うように中細麺にしてくださるという慈悲をかけてく頂いているようです。

フタの裏ばなし様、本当にありがとうございます。

後入れかやくに焼き麩が入っておる。

先入れかやくと後入れ液体スープ、そして後入れかやくの構成です。

後入れかやくには焼き麩が入っています。

焼き麩はカップ麺の具材としては珍しい気がする。

ちなみに軽く調べたところだと、東北地方や北海道の一部ではラーメン屋さんが具材として使っていることもあるってことみたいです。

なるほどね。

先入れかやくをいれましょう。

先入れかやくをダバァーっといれます。

ネギ、メンマ、チャーシューって感じです。

麺が中細麺にしてあるって言ってたけど、前回食べた仙台辛味噌ラーメンのときの写真と比べたら、確かにこっちの方が細くなっているようでした。

スープの味によって麺の方も多少変えてあるってことなのね。

全部同じだと思っていたので、今後は意識して確認して見るようにしてみたいと思います。

なかなかこだわりが感じられて面白いじゃないのさ。

うーん……美味しいには美味しいけど、アレですね。

よくある「魚介系」と書かれたカップ麺の味って感じです。

煮干だし(いりこだし)の味って感じで、それ以上でもそれ以下でもない感じ。

いわゆる「激ニボ」と呼ばれるものほど濃いわけでもないけど、だからと言って薄いわけでもないというちょっと半端な印象。

丁度いい感じに食べやすい味だし普通に美味しいんだけども、面白みはないかな……。

当たりともハズレとも言えない当たり障りのない感じだなあと思う。

いりこだしが入ると大体この味になる気がするので、もう少し何かひねりを利かせて欲しかった気もするけども、これはご当地ラーメンの再現企画なので、変な小細工を加えるわけにもいかないだろうしなあ。

個人評価:★★★☆☆(美味しいけど面白みがない)

ニュータッチ凄麺青森煮干中華そばはいりこだしの風味のする、無難に美味しいカップ麺でした。

食べやすい味だと思うし、美味しいとも思いましたが、それ以上でもそれ以下でもないので面白みに欠けると感じました。

いりこだしを使った魚介系スープが好きな方にはおススメです……と書きたいところだけども、魚介系スープのカップ麺は名店の味再現系のものも結構種類が多い気がするので、並み居る強豪を押しのけてこの凄麺青森をオススメしていいものかちょっと悩んでしまう。

もうちょっと数をこなしてみて、それでもなお凄麺青森が美味しいと思ったら改めてプッシュしようと思います。

うん、今の私には判断できるだけの経験値が足りていない。

個人評価は★3つとさせていただきます。

面白みは無いけども、無難に美味しいです。

ニュータッチ凄麺シリーズのレビュー記事

*同じ星の数でも、上の方に並べられているものの方がオススメ度が高いものになっています。

⇒ヤマダイ株式会社のカップ麺レビュー記事リスト

⇒★★★★★ ニュータッチ凄麺 ねぎみその逸品

⇒★★★★☆ ニュータッチ凄麺 札幌濃厚味噌ラーメン

⇒★★★☆☆ ニュータッチ凄麺 奈良天理スタミナラーメン

⇒★★★☆☆ ニュータッチ凄麺 中華の逸品 担担麺

⇒★★★☆☆ ニュータッチ凄麺 函館海鮮塩らーめん

⇒★★★☆☆ ニュータッチ凄麺 横浜とんこつ家

⇒★★★☆☆ ニュータッチ凄麺 熟炊き博多とんこつ

⇒★★★☆☆ ニュータッチ凄麺 京都背脂醤油味

⇒★★★☆☆ ニュータッチ凄麺 さいたま豆腐ラーメン

⇒★★★☆☆ ニュータッチ凄麺 仙台辛味噌ラーメン

アドセンスコード

スポンサーリンク

アドセンスコード

スポンサーリンク

-食べ物の話題, カップ麺

Copyright© 電網ブルーオーシャン , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.