アニメやゲーム、食べ物の情報を中心に個人的に気になったことや気づいたことなどをどんどんまとめていきます。

電網ブルーオーシャン

食べ物の話題 カップ麺

凄麺の仙台辛味噌ラーメンは、調理済み生タイプ具材の野菜がシャキシャキしていてとても美味しいけど、スープはちょっと辛しょっぱい感じで濃い目の味付けなので、美味しいけど薄味が好きな人には向かないかもしれないニュータッチのカップ麺でした。

投稿日:

ニュータッチ凄麺仙台辛味噌ラーメンを買ってきました。

凄麺シリーズの味噌ラーメン系は個人的に美味しいと感じるものが多かったので今回も楽しみです。

ねぎ味噌、札幌と来て今度は仙台に到着です。

どんな感じなのか、さっそく食べて確かめてみたいと思います。




スポンサーリンク

ニュータッチ凄麺仙台辛味噌ラーメンとはどんなものなのか?

仙台辛味噌ラーメンとはどんなものなの?


出典 ウィキペディア

仙台辛味噌ラーメンではなく「仙台ラーメン」と言う呼び方が一般的らしいです。

その名の通り、宮城県仙台市発祥のご当地ラーメンみたいですね。

何故味噌ラーメンなのかと言うと、仙台は伊達政宗が統治していたころから味噌が特産品だったからってことらしいです。

何故辛味噌なのか?と言うと、仙台で昔から名店として有名だった「ラーメン味よし」と言うお店のラーメンのスタイルが辛味噌ラーメンだったので、「仙台と言えば辛味噌ラーメン」というイメージが定着したため、という事みたい。

一般的な味噌ラーメンよりも唐辛子をたくさん入れる傾向が強いので、「辛すぎる」と言われることもしばしばあるよ、ということらしいです。

なるほど、大体わかりました。

仙台味噌醤油株式会社とはどんなところなの?

仙台味噌醤油株式会社(ジョウセン)は、大正8年創業の老舗の仙台味噌製造元です。

⇒仙台味噌醤油株式会社(ジョウセン)の公式サイト

「味噌醤油」と社名には入っていますが、メインは仙台味噌の製造みたいで、オンラインショップでも取り扱っているのは味噌オンリーのようでした。

仙台では有名な仙台味噌製造メーカーのようなので、知名度的な理由でコラボレーションしようという事になったのかもしれません。

フタの裏ばなし様のありがたいお言葉のコーナー

スープに使われている味噌は100%仙台味噌醤油株式会社製のものらしいです。

スープには他にもいろいろ調味料は使われているんだろうけども、味噌の風味の部分は全て仙台味噌醤油株式会社の仙台味噌の味ってことらしい。

なので、こちらのスープを飲めば老舗メーカーが作った仙台味噌の味というものがどんな味なのかよくわかる、という事でしょう。

フタの裏ばなし様、いつも解説ご苦労様です。

なんと今回は生々しいかやくが入っているぞ!

今回はカッサカサにドライフリーズされた具材だけではなく、なんと生野菜的なものが封入されていました。

先入れかやく、後入れスープ、そして調理済具材の3つです。

面白くなってまいりました。

中身はいつもの凄麺です。

麺はいつもと同じ感じですね。

先入れかやくをダバァーっといれて、お湯を入れちゃいましょうか。

ちょっと辛しょっぱくて味は濃い目かなあ。

「仙台辛味噌スタイルは辛すぎる言われる傾向がある」と言う情報だったのでちょっと身構えていたのですが、そこまでこっぴどく辛いわけでは無い気がしますね。

口の中が食べている間持続的にちょっと痛い感じなので、ピリ辛よりはちょっと上ってくらいかなぁ。

辛い物が全然ダメって人はやめておいた方が良いと思いますが、ピリ辛くらいならいけるぜって人なら問題ないレベルでしょう。

んで、味の方は少ししょっぱいかなーって印象が個人的には強い感じですね。

辛しょっぱいって感じ。

あくまで個人的にはですが、もう少し薄味の方が好みではあります。

東北人は寒い地域に住んでるから濃い味が好きでしょ?なんて東京や金沢で働いてた時によく言われたりしましたけども、まぁ確かにこんだけ濃い味の味噌を使った料理を昔から食ってりゃ、そりゃ「東北人は濃い味が好き」って思われるわなぁ……確かになぁ……。

辛さが良いアクセントになっていて普通に美味しいんだけども、薄味が好きな方なんかだと「しょっぱい」と感じる人も多そうな気がする。

辛さが良いアクセントになっているような気もする反面、辛さがしょっぱさをさらに引き立てているような気もする……うん、悩ましいですね。

具材の野菜はさすが見た目からして生々しかっただけに、シャキシャキしてて美味しかったです。

モヤシはドライフリーズしなくて正解だったと思います。

そうそう、野菜の入った小袋には結構水が入ってるんですけど、スープにその水を入れたくないなら、ラーメンに入れる前に水を切ってから入れた方が良いと思います。

個人評価:★★★☆☆(無難に美味しい)

ニュータッチ凄麺仙台辛味噌ラーメンは、仙台味噌の老舗メーカーが製造した仙台味噌を100%使用した本格的なカップ麺です。

無難に美味しい味噌ラーメンだとは思うけども、個人的にはちょっと味が濃すぎるかなーって印象でした。

濃い目の味の味噌ラーメンが好きな人にはオススメかもしれません。

私はねぎ味噌の逸品などのような、もうちょっとマイルドで口当たりの良い感じの加減の味が好きなので、ちょっと好みに合わない感じでしたけどね。

まぁ、十分美味しい方だとは思います。

個人評価は★3つとさせていただきます。

今度仕事で仙台に行くことになりそうなので、本場の仙台ラーメンというものも食べてみようと思います。

ニュータッチ凄麺シリーズのレビュー記事

*同じ星の数でも、上の方に並べられているものの方がオススメ度が高いものになっています。

⇒ヤマダイ株式会社のカップ麺レビュー記事リスト

⇒★★★★★ ニュータッチ凄麺 ねぎみその逸品

⇒★★★★☆ ニュータッチ凄麺 札幌濃厚味噌ラーメン

⇒★★★☆☆ ニュータッチ凄麺 奈良天理スタミナラーメン

⇒★★★☆☆ ニュータッチ凄麺 中華の逸品 担担麺

⇒★★★☆☆ ニュータッチ凄麺 函館海鮮塩らーめん

⇒★★★☆☆ ニュータッチ凄麺 横浜とんこつ家

⇒★★★☆☆ ニュータッチ凄麺 熟炊き博多とんこつ

⇒★★★☆☆ ニュータッチ凄麺 京都背脂醤油味

⇒★★★☆☆ ニュータッチ凄麺 さいたま豆腐ラーメン

⇒★★★☆☆ ニュータッチ凄麺 富山ブラック

アドセンスコード

スポンサーリンク

アドセンスコード

スポンサーリンク

-食べ物の話題, カップ麺

Copyright© 電網ブルーオーシャン , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.