アニメやゲーム、食べ物の情報を中心に個人的に気になったことや気づいたことなどをどんどんまとめていきます。

電網ブルーオーシャン

食べ物の話題 カップ麺

日清カップヌードルカレーは、やや濃い目のカレー味がちょっとクドいような気もするけど、無難に美味しいカップ麺だとは思います。

投稿日:

日清カップヌードルカレーを買ってきました。

今回は王道のレギュラーシリーズを食べてみよう、と言う感じです。

シーフードヌードルやカップヌードルはちょくちょくリピートするのですが、個人的にカレーはあまり好みの味ではないなぁと思っていたので、今回数年ぶりくらいで食べる感じになります。

というわけで、さっそく再検証開始です。




スポンサーリンク

日清カップヌードルカレーとはどんなものなのか?

日清カップヌードルカレーの概要

日清カップヌードルカレーは1973年5月に発売されたものらしいです。

カップヌードルの発売から2年後にリリースされているらしい。

カレーが絡むように太めの油揚げ面を使用し、野菜の甘みが付いたとろみのあるスープが特徴である……という事のようです。

2009年から具材の肉が「カレー専用コロチャー」というものにリニューアルされていたりするらしい。(ウィキペディア情報)

なるほど、大体わかりました。

ん……あれ?コロ・チャーじゃなくない?

中身をそっと確認してみたわけですけど、中に入っている具材の肉はどうやら情報にあった「カレー専用コロ・チャー」ではなく、ダイスミンチである模様です。

おいおい……ウィキペディアさんよ、情報と違うじゃないのさ。

まあ、しばらく更新されていなくて情報が古かったのでしょう、仕方ないね。

というわけで、具材の肉はダイスミンチでした。

赤いのがニンジン、緑のパラパラしてるのがネギで、白くてゴロっとしたスポンジみたいな四角い物体はどうやらジャガイモらしい。

日本のカレーに入れられる代表的な具材はしっかり網羅されていますね。

カレーのルー的なものが表面に一部ベッタリと固まっちゃうので、食べるときはしっかりかき混ぜて食べるようにした方が、全体に満遍なくカレーの味がいきわたって良いのではないかと思いました。

カレーの味が濃い部分と薄い部分をワザと残して食べたい場合は、そのままにして食べても良いと思います。

食べ方は自由(フリーダム)です。

美味しいけど、やっぱりカレーの味が濃すぎるかなあ……

うーん……美味しいとは思うんだけど、改めて食べて見てもやっぱりちょっとカレーの味が濃すぎてちょっとクドいなあって印象です。

「野菜の甘みのあるマイルドな感じに仕上げた」という事みたいだけど、個人的にはもう少しマイルドさがあったほうが嬉しいかなあ。

「マイルドな感じ」と言うよりは「しょっぱくて濃いカレー」って印象なんですよね。

あくまで個人的には、欧風チーズカレーの時くらいのマイルドさが欲しいという気がしています。

重ねて書きますが、普通に美味しいとは思います。

美味しいんだけど、強いて言えば個人的にはマイルドさがもっと欲しいって感じです。

個人評価:★★★☆☆(無難に美味しい)

日清カップヌードルカレーは日本人好みのオーソドックスなカレー味の美味しいカップ麺でした。

個人的にはちょっとカレーの味に独特のクドさがあるなあって印象です。

長年続く人気のレギュラーメニューと言うだけあって、万人ウケしそうなバランスの良い味の調整に仕上がっているとは思います。

クドいとは言いましたが、普通に美味しいと思います。

個人評価は★3つです。

個人的には以前食べた欧風チーズカレーの方が好みです。

日清カップヌードルシリーズのレビュー記事

⇒日清食品のカップ麺のレビュー記事リスト

⇒★★★★☆ 日清カップヌードル シーフードヌードル

⇒★★★★☆ 日清カップヌードル ミルクシーフード

⇒★★★★☆ 日清カップヌードル 欧風チーズカレー

⇒★★★☆☆ 日清カップヌードル 抹茶シーフード

⇒★★★☆☆ 日清カップヌードル トムヤムクンヌードル

⇒★★★☆☆ 日清カップヌードルリッチ 無臭にんにく卵黄牛テールスープ味

⇒★★★☆☆ 日清カップヌードル チリトマトヌードル

⇒★★★☆☆ 日清カップヌードル 謎肉祭 肉盛りペッパーしょうゆ

⇒★★☆☆☆ 日清カップヌードル クリーミートマトヌードル

アドセンスコード

スポンサーリンク

アドセンスコード

スポンサーリンク

-食べ物の話題, カップ麺

Copyright© 電網ブルーオーシャン , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.