アニメやゲーム、食べ物の情報を中心に個人的に気になったことや気づいたことなどをどんどんまとめていきます。

電網ブルーオーシャン

食べ物の話題 カップ麺

どん兵衛すき焼きは大豆ビーフが面白い発想だなあと思ったけど、味の方は美味しいけど無難な感じで面白みのないカップうどんでした。

投稿日:

日清どん兵衛すき焼きを買ってきました。

抹茶シーフードヌードル、UFO梅こぶ茶と来て、とうとうじゃぱんぬーどるずトリオもコンプリートです。

⇒日清カップヌードル抹茶シーフードヌードルの記事

⇒日清UFO梅こぶ茶の記事

お茶が2連続続いたので、最後もそんな感じかなーと思ってたらまさかのすき焼きでした。

というわけでさっそくどんな感じなのか確かめていきたいと思います。




スポンサーリンク

日清どん兵衛すき焼きとはどんなものなのか?

抹茶シーフードヌードルとUFO梅こぶ茶はパッケージ側面もイラストが散りばめられていて華やかでしたが、こちらはシンプルにロゴのみみたいですね。

まあ、どん兵衛のロゴは横幅が広くてかさばりそうだし、仕方ないか。

大豆ビーフというものが入っているらしい。

どん兵衛すき焼きには大豆ビーフと言うのが使われているらしい。

大豆たんぱくを主原料にした、まるで牛肉のようなジューシィな食感と豊かな味わいの具材ってことみたい。

ようするに牛肉ではないのね。

なんだか面白そうです。

今回の内容物は二つ!

液体スープとかやくの2種類が入っていました。

かやくの中に例の大豆ビーフが入っているようでした。

不覚にも写真を撮り忘れたのでかやくのヴィジュアルは申し訳ないのですがありません。

無難に美味しいすき焼き風の味。

味はすき焼きというよりは、よくある「すき焼き風のスープ」って感じです。

市販のすき焼きのタレを薄めたような甘じょっぱい味ですね。

抹茶シーフードヌードルのすすった時に香ってくる抹茶の風味や、UFO梅こぶ茶の梅風味のアクセントのような面白みのある要素は皆無な感じ。

当たり障りない感じで、無難に美味しいんですけどね。

じゃぱんぬーどるずトリオの中でも一番の小者と言ったところでしょうか。

大豆ビーフはちょっと面白い。

味に面白みはなかったけれど、具材の大豆ビーフはちょっと面白かったです。

牛肉の味がするかと言えば、あんまりそんな感じもしないかなあと言う印象なんですけど、食感はなんとなく肉っぽい感じ。

多分プレーンの状態で食べれば肉っぽい味がするのかもしれない。

何故ならガッツリスープの味を吸い込んで、スープの味に染まってしまっていますからね。

「ジューシィな食感と豊かな味わい」はちょっとよくわからないけど、今後もちょこちょこ他の商品にも使ってみて欲しい具材だと思いました。

ご飯を入れて食べるのにぴったりのスープだと思う。

麺を平らげた後に残ったスープを飲み干そうと思ったのですが、ちょっと思いました。

「ご飯入れて食べたらおいしいんじゃない?」と。

というわけでさっそくご飯を入れて見たいと思います。

そうそう、こんな感じです。

このスープの味は雑炊にしたらきっと美味しいタイプです。

そして、ご飯を入れた時にさらに思いつきました。

「すき焼き食べる時に生卵を使うよね」と。

というわけで、生卵にもアサインして頂きました。

うん、〆の雑炊にはぴったりのスープだと思います。

ちなみに、スープは少なめにしてあげた方が卵が馴染みやすくて良いんじゃないかと思います。

個人評価:★★★☆☆(無難に美味しい)

日清どん兵衛すき焼きはすき焼き風味の美味しいカップ麺でした。

具材の大豆ビーフは面白かったけど、味は無難な感じで面白みは無かったかなと思います。

普通に美味しかったとは思いますけどね。

じゃぱんぬーどるずトリオの中では一番面白みは無かったと思いますが、クセがない当たり障りのない感じが逆に気軽に食べられる感じで良いとも思います。

個人評価は★3つとさせていただきます。

アドセンスコード

スポンサーリンク

アドセンスコード

スポンサーリンク

-食べ物の話題, カップ麺

Copyright© 電網ブルーオーシャン , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.