アニメやゲーム、食べ物の情報を中心に個人的に気になったことや気づいたことなどをどんどんまとめていきます。

電網ブルーオーシャン

食べ物の話題 カップ麺

日清チリトマトヌードルはトマトの甘みと酸味がスープとよくマッチしていてとても美味しいカップ麺でした。

投稿日:

日清カップヌードルチリトマトヌードルを買ってきました。

前回食べたクリーミートマトヌードルがちょっと個人的にイマイチかなーと感じたので、同じトマト系のカップ麺のため食べるのがやや不安です。

⇒カップヌードルクリーミートマトヌードルの記事

まあ、こちらは割と長期間にわたってレギュラー商品として君臨している商品ですし、きっと大丈夫だろうと思ってはいます。

とりあえず、確かめて見ることにいたしましょう。




スポンサーリンク

日清カップヌードルチリトマトヌードルとはどんなものなのか?

チリトマトヌードルは1982年発売の商品らしい。

実は30年以上も前から存在していた古参のカップヌードルだったのです。

店頭で販売されていること自体がレアなケースであるとされていた時期もあるらしく、実際関西圏などでは2010年まではコンビニなどでの一般販売をしていなかったらしい。

発売当初から根強い人気のある商品だったみたいなので、販売店舗が絞られていたのは別に不人気だからと言うわけではなさそうです。

チリの辛さとトマトスープのマイルドさがウリらしい

ピリッとしたチリの辛さに、トマトの甘みと酸味がマッチしたスープがウリらしいです。

ところで「チリ」ってなんだろう。

チリパウダーの事でいいのかな?

具材を確認してみましょう。

トマトキューブ、チキン、コーン、キャベツ、インゲンが入っているらしい。

赤いのがトマトキューブで、薄い緑の葉物がキャベツか。

細長い緑色のものがインゲンで、コーンは見たまんまですね。

白いキューブ状のカタマリがチキンかな?

解説通りの具材がちゃんと入っていますね。

トマトの甘みと酸味がスープとマッチしていてとても美味しい。

香ばしい香りとか、美味しそうな香りなどは特にありませんね。

ほんのりトマトの香りがするくらいです。

肝心の味の方なんですが、なんと普通に美味しいです。

トマトの甘みと酸味もそれなりに感じられるし、スープの味にもよくなじんでいると思います。

クリーミートマトの時に感じた青臭い味もしないので、クセがなくて食べやすい。

ほんのり感じる辛さもアクセントとして有効に機能していると思います。

うん、こっちは食べやすいし、美味しいなあ……。

クリーミートマトも、この味をベースにチーズやクリームを入れてくれるだけで良かったような気がする。

甘みを強くしすぎたり、青臭い味にする必要は無かったと思うんだよなあ、あくまで個人的な意見ですけど。

個人評価:★★★☆☆(無難に美味しい)

日清カップヌードルチリトマトヌードルはトマトの風味がスープとよくマッチしたとても美味しいカップ麺でした。

クリーミートマトヌードルはちょっと残念な味だなあと感じましたが、こちらは普通に美味しかったです。

さすが長期間にわたって根強い支持を得ているだけはあると思いました。

個人評価は★3つさせて頂きます。

トマトがお嫌いでなければ、美味しいのでおススメのカップ麺です。

アドセンスコード

スポンサーリンク

アドセンスコード

スポンサーリンク

-食べ物の話題, カップ麺

Copyright© 電網ブルーオーシャン , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.