アニメやゲーム、食べ物の情報を中心に個人的に気になったことや気づいたことなどをどんどんまとめていきます。

電網ブルーオーシャン

食べ物の話題 カップ麺

凄麺の中華の逸品担担麺はちょっと辛いけどゴマ風味のコクのある濃厚で美味しいちゃんと担担麺の味が再現できていると感じられるニュータッチのカップ麺でした。

投稿日:

ニュータッチの凄麺中華の逸品担担麺を買ってきました。

芝麻醤のコクと唐辛子の辛味って書いてあるけど、芝麻醤ってなんだろ。

まずはそこを調べるところから始めなくてはならないようですね。

とんがらし麺とかトムヤムクンヌードルとか、辛い麺にはいろいろと挑戦したわけですが、今回はどのくらい辛いのか非常にワクワクしています。

このカップ麺を買ってきた理由の大部分は、それを確認するためだったりします。




スポンサーリンク

ニュータッチ凄麺中華の逸品担担麺とはどんなものなのか?

芝麻醤とはどんな調味料なの?

チーマージャン、ヅーマージャンと読むらしい。

豆板醤とか甜面醤と同じで主に中華料理で使われる調味料の一つだそうです。

炒ったゴマを細かくすりつぶして、ごま油やサラダ油などの植物性の油や調味料をくわえてなめらかにのばしたものらしい。

担担麺以外には、しゃぶしゃぶやバンバンジーのゴマダレとか、冷やし中華のタレなんかに使うものなんだそうです。

タヒーニ(TAHINI)とも呼ばれるらしい。

なるほど、大体わかりました。

担担麺ってなんなの?


出典 ウィキペディア

担担麺は中国四川省発祥の麺料理らしいです。

辛みを効かせたひき肉やザーサイの細切りなどをのせた麺料理みたい。

担担麺の「坦坦」は天秤棒に麺を作る道具をぶら下げて、それを「担」いで麺職人たちが売り歩いていたことからつけられた呼び名らしい。

本場である四川で担担麺というと、いわゆる日本でいう所の汁なし担担麺のことを指すようです。


出典 ウィキペディア

日本でよく見かける担担麺は、四川省出身の料理人である陳建民という人が日本人向けに改良したものが発祥と言われているらしい。

なるほど、こちらも大体わかりました。

フタの裏ばなし様のありがたいお言葉を頂戴しましょう。

「練りゴマとすりゴマを贅沢に使用し、そこに数種類の香辛料などをバランスよく配合することで、ゴマのコク深い旨味と辛く痺れる刺激の両方を味わうことが出来るという、まさに中華の逸品の名にふさわしいスープに仕上げてみました」と、フタの裏ばなし様が仰っておられます。

痺れる刺激ってことは結構辛いのかな……辛すぎて食べれなかったらどうしよう。

今回の内容物は3つ。

中身は後入れの液体スープと粉末スープ、そしてかやくの3点セットになっています。

かやくの袋の透けている部分から、ゴマがいっぱい入っているのが見えますね。

これだけゴマが入ればきっと香ばしいスープになる事でしょう。

とりあえずかやくをダバァーっといれちゃいましょう。

小袋に入っている時はいっぱい入っているような気がしていたけど、容器の中にぶちまけて見たら、こじんまりとした量のような気もします。

というわけでお湯を入れて完成させちゃいましょう。

ちゃんと担担麺の味がする。

液体スープを入れるとちゃんと担担麺っぽい真っ赤なスープになりました。

ゴマの良い香りがとても美味しそうですね。

で、食べてさっそく思ったことがあります。

これ、結構辛いです。

大げさにのたうち回るほどではないけど、やんわり口の中が痛くなるレベルかなって感じ。

以前食べたものを引き合いに出すと、とんがらし麺と同等くらいか、ややそれ以上って印象ですね。

これはピリ辛レベルではないと思います。

「辛い」ですね。

かつて食べた激辛ジャークチキンの凶悪さから比べると屁みたいなものだけども。

辛い物がダメって人は回避した方が良いレベルだと思います。

担担麺って表記を見た時点でそういう人は回避するとは思うけど……。

でもまあ、この辛さがスープの風味を引き立てる良いアクセントになっているような気もします。

もっと油がギットリしているのかな、と思ってたけど、意外と脂っこくないのも良い感じ。

ゴマの風味が絶妙なとても美味しいスープで、辛くて口が痛いんだけどついついスープも飲み干してしまいました。

芝麻醤の味と言うのが良くわかりませんけども、コクのある濃厚な感じです。

生卵たらしたり、ご飯入れたりしても美味しいかもしれない。

むしろご飯入れて生卵たらせば美味しいかもしれない。

ラーメン屋さんで提供されている担担麺の味を、結構良い感じに再現できているのではないかなと言う気がしました。

個人評価:★★★☆☆(良く再現出来ている)

ニュータッチの凄麺中華の逸品担担麺は、中華の逸品なのかはよくわからないけど、ラーメン屋さんなどで提供されているような担担麺の味を、結構良い感じに再現できている美味しいカップ麺だと思いました。

そこそこ辛いので、辛い物が苦手な人にはおススメできません。

なので、辛い物が好きな人向けの商品だと思います。

さすがに名店の味とまではいいませんが、チェーン店などで提供されている担担麺の味と比べてもそれほど遜色のないレベルでまとまっている気もするので、そう考えるとコスパ的にはそんなに悪くないんじゃないかなとも思います。

個人評価は★3つです。

店先で食べる担担麺の味と言うのをよく研究できていると思います。

アドセンスコード

スポンサーリンク

アドセンスコード

スポンサーリンク

-食べ物の話題, カップ麺

Copyright© 電網ブルーオーシャン , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.