アニメやゲーム、食べ物の情報を中心に個人的に気になったことや気づいたことなどをどんどんまとめていきます。

電網ブルーオーシャン

ゲームの話題 白猫プロジェクト

【白猫プロジェクト】バレンタイン2017イベント「サラブレッドLOVE」攻略メモと雑感まとめ。炎属性と突属性、魔属性がいれば大体オッケーのあまり難易度の高くないイベントだったような気がします。

投稿日:2017年2月14日 更新日:

バレンタイン2017イベント「サラブレッドLOVE」完走できました。

今回は集めなくてはならないイベントルーンなどもそんなに多くなかった印象ですね。

クエストの難易度もそれほど高くはなかった気がします。

とりあえず攻略メモ的に雑感をまとめておきたいと思います。




スポンサーリンク

サラブレッドLOVE攻略時の雑感まとめ。

全体的にそれほど難易度は高くない。

今回のイベントはそれほど難易度は高くないんじゃないかなと感じました。

難しいのはEXステージの「VIP限定スパークル・パレード」くらいなものです。

確実に回収しておきたいと思われる「ヘレフォード家のキッチン」や「恋のチョコアクセサリ4種」の入手や育成に必要なカカオのルーンは初心者でもクリア可能なクエストで回収可能なので、時間さえかければ誰でも入手できるでしょう。

今回のガチャでマヤを手に入れることが出来た場合は、EXステージのボスであるサンダーホーネットもワンパン出来るので、クエストの敷居はさらに低くなると思います。

クエスト完走には最低200個のカカオのルーンが必要。

「恋のホワイトチョコ」「恋のストロベリーチョコ」「恋のミルクチョコ」「恋の抹茶チョコ」をキャラに装備させてイベントクエスト道中のチョコの形のオブジェを破壊しないと、EXステージが解放されない仕組みになっています。

恋のチョコアクセサリはいずれもカカオのルーン50個で交換できるので、イベントの完走には最低200個のカカオのルーンを集める必要があります。

タワー・オブ・カカオを8階層までクリア出来れば10個手に入るので、2倍書を使えば10周で片付きます。

デイリーミッション消化のついでにサクッと集めてしまいましょう。

炎属性ダメージの高いキャラがいると大変捗ります。

雷属性の強敵が多く配置されているので、炎属性ダメージの高火力キャラがいると非常に捗ります。

サンダーミノタウロスやサンダーホーネット、サンダーワスプなどが多く出現します。

マヤや神気解放テトライダーなどの炎属性ダメージが高火力なキャラがいたら是非連れて行ってあげましょう。

ホワイトデュラハンの弱点は魔属性、バリアには突属性。

今回のイベントから新登場となるホワイトデュラハン。

ダメージを無効化する厄介なバリアは突属性が弱点となっており、アーチャーやランサー、ドラゴンライダーで攻撃すると手早く壊せます。

本体は魔属性が弱点となっているので、バリアが壊れたら魔導士にスイッチして戦うと有利に戦えます。

燃焼にかかりやすい性質を持っているので、そちらも合わせて利用すればさらにスピーディに倒すことが出来ますね。

ちなみに突属性でなくてもバリアは破壊可能なので、突属性でなくても少々時間はかかりますがバリアは破壊できます。

タワー・オブ・カカオへは炎属性のキャラがオススメ。

タワーオブカカオは全8Fとなっていて、最上層の敵のレベルは190。

最上層までクリア出来ればカカオのルーンが10個もらえます。

6~8Fは敵のレベルが170~190程度とちょっと強めになってくるのですが、敵が雷属性になるので、炎属性で行けば有利に戦えます。

神気解放テトライダーやマヤなどの炎属性ダメージの高いキャラで行けば非常にスピーディーに片付きます。

3~5Fのモンスターは炎属性なので、水属性キャラも一人くらい連れて行ってあげるとさらに効率アップですね。

こちらはユーリエや名星会カモメ、リネアなどの水属性の強力なキャラが望ましいです。

まあ、それほど敵が強いクエストではないので、火力さえあれば属性の合わないキャラで行ってもゴリ押し可能な範囲なんですけどね。

属性が大事!と前述しておきながら、私も塔の周回はセツナちゃんの巫女パンチでゴリ押ししましたしね。

VIP限定スパークルパレードは高い炎属性ダメージが叩き出せるキャラがいると非常に楽です。

EXステージのVIP限定スパークルパレードに出現するモンスターは、物理ダメージよりも属性ダメージの方が有効な的な多いです。

また、サンダーミノタウロスやサンダーホーネットなどの雷属性のモンスターがメインで出現するようになっています。

ですので、弱点属性である炎属性ダメージを高火力で叩き込むことのできるキャラクターを連れていくと非常に楽になります。

とくに、新キャラのマヤやレクトなどの炎属性持ちのキャラであれば、非常に強力な炎属性ダメージを叩き出せるので文句なしって感じです。

道中に出現するガーディアンに有効なのは突属性です。

道中に大量の雑魚と一緒に出現するガーディアン。

こいつは中央のコアの部分だけ突属性が弱点で、それ以外は弱点がありません。

両腕を破壊するとコアがむき出しになるので、まずはさっさと両腕をへし折ってあげてください。

パーティーにランサー、アーチャー、ドラゴンライダーのいずれかを入れておくと有利に戦えるでしょう。

物質系キラーダメージを持つキャラクターで戦うというのも良いと思います。

このモンスターだけは属性ダメージがあまり有用ではないので、突属性キャラにスイッチして戦った方が効率が良いかもしれません。

炎属性ダメージで周囲の雑魚の数を減らす⇒ガーディアンの腕をへし折る⇒突属性でガーディアンを潰す⇒炎属性で残党を処理する……というような流れで私はやりました。

VIP限定スパークルパレードはルーン目的なら青ルートへ行きましょう。

EXステージのVIP限定スパークルパレードは、スイートウッホのルーン目的なら青ルートへ行くのがオススメです。

難しい紫ルートへいっても、手に入るスイートウッホのルーンの数は1個なので、手に入るものが同じなら、難易度の低い青ルートへ行った方が効率的です。

チョコレートたぬきの石板のEXスキルは限定的な攻撃速度アップ。

チョコレートたぬきの石板のEXスキルは「クエスト開始から30秒間だけ攻撃速度が+50%される」というものです。

1フロアのみのクエストで電撃戦を仕掛けるなどの局地的な使い方には有効そうですが、通常のクエストでは道中で効果時間が切れてしまうのであまり役には立たない気もする。

コスト+1で攻撃と会心が+15されるので、火力の底上げを目的に装備させる分には良い感じなんじゃないかと思います。

この石板はルーンが不足しているなら無理してあげなくてもいいような気がする。

スイートウッホの石板のEXスキルはパーティ全員への燃焼状態の敵への威力強化付与。

スイートウッホの石板のEXスキルは「パーティの燃焼状態の敵への威力強化+10%」です。

燃焼のエンチャント効果を持っているキャラクターにつけてあげれば、自身で燃焼状態をばら撒くことができるので石板の効果を活かしやすいですね。

新キャラのマヤなどにつけてあげると良いんじゃないかと思います。

攻撃+20と防御+15されるので、パラメータ的にも若干火力の底上げが出来ます。

この石板は局所的だけど火力アップにつながるので、育てておいても損はないんじゃないかと思います。

ヘレフォード家のキッチンは親密度が上がるので全力で確保しておくのをオススメします。

イベントで配布されている「ヘレフォード家のキッチン」はクエスト後の獲得親密度にボーナスが加算されるという大変ありがたい効果を持っています。

手に入れたキャラクターを友情覚醒させて、レベル100に仕上げるのが早くなるので、是非確保しておきたいところです。

ちなみに親密度ボーナスは+1以上に上がらないので、HPアップの効果にあまり興味がない場合は無理に育てる必要もないと思います。

特に白猫プロジェクトを始めたてで宿屋が育っておらず、親密度が上がりにくい状態の人にほどお勧めしたい施設です。

簡単に手に入るのと、育てずとも置いておくだけで非常に有用なものなので、是非ゲットしてあげてください。

恋のミルクチョコはアーチャーと炎属性の火力の底上げに有効。

恋のミルクチョコはアーチャーの攻撃と炎属性ダメージが+10%されるアクセサリです。

新キャラのマヤのためにあるようなアクセサリですね、炎属性持ちのアーチャーであるマヤならこのアクセサリの効果をフルに活用できるでしょう。

シンプルに火力の底上げに使える汎用性の高いアクセサリなので、是非入手しておきたいところです。

恋のホワイトチョコは魔導士と水属性の火力の底上げに有効。

恋のホワイトチョコは魔導士の攻撃と水属性ダメージが+10%されるアクセサリです。

新キャラのメルヴィンのためにあるようなアクセサリとなっており、水属性持ちの魔導士であるメルヴィンならアクセサリの効果をフルに活用できます。

火力の底上げに使える汎用性の高いアクセサリなので、是非入手しておきたいところです。

恋のストロベリーチョコはクロスセイバーの火力アップと毒状態キラーダメージが付与される。

恋のストロベリーチョコはクロスセイバーの攻撃+10%と毒状態の敵への威力強化+10%されるアクセサリです。

再登場のバレンタインアピュトのためにあるようなアクセサリとなっており、スキル1で敵を毒状態に出来るクロスセイバーのバレンタインアピュトなら、このアクセサリの効果をフルに活用できます。

クロスセイバーの火力アップに汎用性はあるものの、毒状態キラーダメージの方は局地的な使い勝手のような気がしますね。

イベントをクリアするにあたって流れ的に入手せざるを得ない物なので、とりあえず貰っときましょう。

恋の抹茶チョコはランサーと雷属性の火力の底上げに有効。

恋の抹茶チョコはランサーの攻撃と雷属性ダメージが+10%されるアクセサリです。

再登場のバレンタインゼロキスのためにあるようなアクセサリとなっており、雷属性持ちのランサーであるバレンタインゼロキスならこのアクセサリの効果をフルに活用できます。

火力の底上げに使える汎用性の高いアクセサリなので、是非入手しておきたいところです。

今回のイベントで最低限手に入れておきたいもの。

時間の無い人や始めたての人、クエスト周回がめんどくさくてあまりやりたくない人は、とりあえず親密度ボーナスの上がる「ヘレフォード家のキッチン」と、汎用性の高そうな「恋のホワイトチョコ」「恋のミルクチョコ」「恋の抹茶チョコ」の回収だけしておくと良いと思います。

ヘレフォード家のキッチンはレベル1のままでも親密度+1の恩恵が得られるので無理に育てる必要もないと思います。

恋のチョコ系はカカオのルーンのために多少周回プレイが必要ですが、150個なら2倍書を使えばそれほど時間はかからないでしょう。

石板や恋のストロベリーチョコはとりあえず一旦スルーしてもOKかなと思います。

スイートウッホの石板なんかはあると地味に便利そうなんですが、この石板を入手するにはイベントを完走しないといけないですからね……。

まあ、最悪キッチンだけ回収しておけばOKだと思います。

個人的オススメ度:★★★☆☆(無難に面白かった)

バレンタインイベント2017「サラブレッドLOVE」はある程度やりこんだ人であればサクッと終わってしまうコンパクトなイベントだったんじゃないかなと思います。

始めたての人でも、完走は無理かもしれませんが、ヘレフォード家のキッチンをMAXまで育てたり、恋のチョコアクセサリを全種類コンプリートしたりすることは十分可能でしょう。

比較的初心者にも優しい難易度だったと思われます。

完走しようとすると高い属性ダメージの叩き出せるキャラクターが必要になってくるので、ちょっと敷居が上がってしまいますけどね。

始めたての方や、復帰組の方でどうしても有用なキャラがいなくてクリアできない場合は、助っ人をお願いするか、マヤやミモリを一点狙いすべく静かに闇深いガチャの沼の中へ身を沈めると良いでしょう。

シナリオ的にはメルヴィンが見た目的にパーフェクト執事系だと思ってたのに、実はものすごくダメ系ドジっ子執事だったのに衝撃を受けました。

全然面白かったと思うので、これはこれで個人的にはアリなんですけどね。

楽しみにしていたゼロキスパートがあまり盛り上がるところがなかったのがちょっと残念かな……ぶっちゃけ彼はGENPEI組と一緒なのが一番輝く気がする。

アピュトが割と頑張っていて、マヤとの掛け合いが地味に面白かった気がする。

マヤは……恋する乙女でした。

次のイベントも楽しみにしています。

アドセンスコード

スポンサーリンク

アドセンスコード

スポンサーリンク

-ゲームの話題, 白猫プロジェクト

Copyright© 電網ブルーオーシャン , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.