アニメやゲーム、食べ物の情報を中心に個人的に気になったことや気づいたことなどをどんどんまとめていきます。

電網ブルーオーシャン

ゲームの話題 白猫プロジェクト

【白猫プロジェクト】マゴロクって強い?性能と使用感まとめ。打属性が弱点の敵であればキラーダメージで大ダメージを叩き込めるとてもシンプルな使い勝手のウォリアーでした。

投稿日:

フォースターギャラクティカのマゴロクをお迎えしました。

投票イベントの時はまさかの0期落ちをしそうになりながらも奇跡の生還を果たしたマゴロクさん。

どうやらオーバードライブ紅蓮の新ボス「イクティニケ」をワンパンで倒したりするなど、それなりに活用法も見出されている模様ですね。

今回はそんなマゴロクさんの性能や使用感をまとめていきたいと思います。




スポンサーリンク

マゴロクの性能

リーダースキル:スーパー<刀>鍛冶師

フォースターキャラの移動速度と攻撃速度がアップ(効果値40)

スキル1:スーパー作刀術(SP26)

  • 敵にダメージを与える。
  • <刀魂>(60秒)
  • *<刀魂>時は攻撃力・防御力・攻撃速度・会心・チャージ速度+50%

スキル2:スーパー鍛錬術(SP42)

  • 敵にダメージを与える。
  • *打属性が弱点の敵へのダメージ+150%

オートスキル

  • 剣士かクロスセイバーがパーティにいると攻撃・防御・会心+50%
  • 移動速度+50%・被ダメージ-30%
  • HP50%以上で通常攻撃、アクションスキルのダメージ+50%

マゴロクの強い&使えると感じた点

打属性が弱点の敵へのダメージが+150%される。

スキル2は打属性が弱点の敵に対して+150%のキラーダメージが発生します。

白マンティコアやイクティニケなどの打属性が有効な敵に大ダメージを与えることが出来ますね。

そういえば物理属性のキラーダメージ効果はマゴロクが初めてなんじゃないかな。

打属性が有効な敵が多く配置されているようなクエストに連れて行ってあげると大活躍してくれることでしょう。

パーティに剣士かクロスセイバーがいると強くなる。

パーティに剣士かクロスセイバーのメンバーがいると、攻撃・防御・会心が+50%されます。

いずれか一人いれば効果は発動するみたいなので、パーティ全員を剣士とクロスセイバーで埋め尽くす必要は無いみたい。

ランダムマッチングだと狙って効果を発動させるのが難しいと思うので、ちょっと使いにくいですね。

火力はそこそこ高め。

レインや神気解放ダグラス2テトラなどのトップクラスのキャラと比べると見劣りはしますが、火力はそこそこ高めなんじゃないかと思います。

特に打属性が有効な相手であれば、高難易度クエストでも十分有効なダメージを与えることが可能だと思います。

まあ……最近ケラウノスさんに白マンティコアが出番を食われ気味なので、キラーダメージ効果が現環境ではちょいと活かしにくいのが難点なんですけどね……。

フォースターキャラの攻撃速度がアップする。

リーダースキルの効果でパーティメンバーがフォースターキャラであれば、攻撃速度が+40%されます。

多少SP回収効率が上がったり、手数が増えて火力が上がったりするため、お得でうれしい効果ではありますね。

マゴロクの弱い&使えないと感じた点

剣士かクロスセイバーがパーティにいないと最大火力が出ない。

マゴロクさんをフルパワーで使い倒したいなら、パーティメンバーに剣士かクロスセイバーを一人入れてあげないといけません。

剣士かクロスセイバーがいてくれないと攻撃・防御・会心+50%の恩恵が受けられませんからね。

ランダムマッチングではキャラ合わせが出来ないので、オートスキルが発動するかしないかは運次第という事になりますね。

SP回収効率があまり良くない。

攻撃速度に補正がかかっているので、多少マシではあるものの、追加攻撃やモーション強化などがないので、SP回収効率はそれほど高くはありません。

適当にバンバンスキルを撃ちすぎて本当に必要な時にSPが足りなくならないように、計画的にスキルを使っていくのがオススメです。

HPが50%以下になると火力が大幅に下がる。

HP50%以上で通常攻撃とアクションスキルのダメージが+50%されるオートスキルがついています。

HPが50%を切るとマゴロクの火力が落ちてしまうという事ですね。

マゴロクには回復手段がないので、回復役を用意するか、回復スキルを持つ武器を装備するなどして、被弾した時に立て直すための手段を確保するのが良いと思います。

エレメント縛りの適性は皆無。

属性ダメージを持たないため、高い物理ダメージ耐性を持った敵が多数配置されているようなクエストには不向きです。

武器によって属性値を持たせてあげるか、属性エンチャント装置などが設置されていれば利用するというのも手ではありますけどね。

他に適性の高いメンバーがいれば、そっちを連れて行ってあげた方が良いでしょう。

バリアや回復手段がない。

マゴロクにはバリアや回復の手段がないため、装備やパーティメンバーの力を借りてそれらを補強してあげるのはほぼ必須と言えます。

防御力が高く、ダメージ軽減バフもあるので、★10以下のクエストくらいならば、喰らいっぱなしでも痛くもかゆくもないんですけどね。

さすがに★13以降は防御力なんていくらあっても足りなくなりますので、回復やバリアがないのはさすがにしんどいと思います。

個人的オススメ度:★★★☆☆(シンプルでクセがない)

マゴロクはモーション強化やオプション攻撃などの要素を一切持たない、飾り気のないシンプルな操作性のウォリアーです。

スキルの使い勝手も可もなく不可もなくって感じですし、スキルエフェクトもどことなく地味です。

クセが少なくて使い勝手は悪くないのですが、華やかさや面白みがないので、使っていてあまり楽しい感じがしないのがちょっと残念ですね。

★13以降の高難度クエストでもある程度通用する火力を持ったキャラだとは思いますが、自己回復が出来ないので、回復手段の確保は必須事項です。

バリアなども無いので、被弾しない立ち回り方も非常に重要でしょう。

剣士やクロスセイバーがいないと最大火力が出せなかったり、打属性が弱点の敵に対してじゃないとキラーダメージが活かせなかったりするので、ランダムマッチングで使うよりは、身内プレイやソロプレイなどのキャラ合わせがしやすい環境で使ってあげた方が、マゴロクさんを有効に活用できるのではないかと思います。

アドセンスコード

スポンサーリンク

アドセンスコード

スポンサーリンク

-ゲームの話題, 白猫プロジェクト

Copyright© 電網ブルーオーシャン , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.