アニメやゲーム、食べ物の情報を中心に個人的に気になったことや気づいたことなどをどんどんまとめていきます。

電網ブルーオーシャン

食べ物の話題 カップ麺

明星のいまどき菌活らーめんヨーグルトトマト味は、ラーメンを食べるついでに乳酸菌が申し訳程度に摂取出来ちゃうちょっとだけお得な無難に美味しいカップ麺だよ。

投稿日:

明星のいまどき菌活らーめんヨーグルトトマト味を買ってきました。

前回食べたヨーグルトカレー味が美味しかったので、トマト味の方もチャレンジしてみようと思った次第です。

⇒明星いまどき菌活らーめんヨーグルトカレー味の記事

トマト味の方も美味しいといいなあ。

いまどき菌活らーめんは今のところとりあえずトマトとカレーの二種類みたいなので、ひとまずコンプリートです。




スポンサーリンク

明星いまどき菌活らーめんヨーグルトトマト味とはどんなものなのか?

カレー味と同様に牛柄のパッケージでとても可愛いです。

まー「菌活」とか「ヨーグルト風味」とか、基本的には女性ターゲットの商品なのでしょう。

乳酸菌って一日にどれくらい摂取するものなの?

こちらにもカレー味と同様に200億個の乳酸菌が使われている模様です。

ふと思ったんですが、この200億個ってどんくらいスゲェのかわかりません。

と言うわけで、一日に必要な乳酸菌の摂取量を軽く調べてみました。

……どうも調べた感じだと、生きた乳酸菌と死んだ乳酸菌は必要摂取量が別みたいですね。

菌活らーめんに入っている菌はフェカリス菌と言って死んだ乳酸菌です。

死んだ乳酸菌が一日にどのくらい必要なのかと言うと、驚くべきことに1兆個必要という事らしい。

1兆個くらい摂取すると腸内で乳酸菌が有効に作用するってことみたいです。

全然このラーメン一杯分じゃ足りないやんけ……なんてこったい。

だからと言って1兆個摂取するためにコイツを50杯も食べるわけにもいきませんよねぇ。

……1兆個のフェカリス菌を確保したい場合は素直にサプリメントや健康食品に頼るなどした方が良いでしょう。

ちなみに生きた乳酸菌に関しては必要量のデータがはっきりしていないみたいでした。

とりあえずカレー味の時と同じ、入っている乳酸菌はフェカリス菌だそうです。

今回はトマトキューブが入っている。

今回はヨーグルトキューブのほかにトマトキューブが入っていますね。

キューブ状のものが二種類入ってゴロゴロ感が二倍です。

他は前回のカレー味と似たような感じ。

粉末スープがカレーからトマトになっただけって印象ですね。

トマトの風味が無難に美味しい。

カレー味の時と同様に、ヨーグルトキューブはしっかり混ぜないと麺や具材にこびりついてダマになるので注意です。

トマト風味とヨーグルトの相性は良い感じ。

なかなか美味しい組み合わせだと思います。

トマトの酸味をヨーグルトの風味がマイルドにしてくれているんじゃないかと思う。

美味しいですが、あんまり面白みのある感じではないですね。

カレーとヨーグルトの組み合わせの時ほど絶妙に美味しい!って感じもしないしなあ。

トマト風味の食べたいときには良いんじゃない?ってところです。

トマトの味はしっかりしてますからね。

個人評価:★★★☆☆(無難に美味しい)

明星のいまどき菌活らーめんヨーグルトトマト味はトマトの酸味をヨーグルトがマイルドに引き立ててくれている美味しいカップ麺でした。

……といってもあくまで無難に美味しいという感じです。

個人的には前回のヨーグルトカレー味の方が相性バッチリって感じで好みですね。

カレー風味が苦手だったり、トマト風味が好きって人の場合は、また評価も変わってくるでしょう。

個人評価は★3つです。

ヨーグルトトマト味も美味しいとは思いますけど、私個人としては、ヨーグルトカレー味の方を強くオススメしたいですね。

ちなみに乳酸菌要素は200億個では一日の必要量に全然足りないみたいなので、「ラーメン食べるついでに乳酸菌もとれちゃってちょっとお得ね」程度に考えたほうが良いでしょう。

しっかり乳酸菌を摂取したいならサプリメントや健康食品などを当たってみるのがよいでしょう。

アドセンスコード

スポンサーリンク

アドセンスコード

スポンサーリンク

-食べ物の話題, カップ麺

Copyright© 電網ブルーオーシャン , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.