アニメやゲーム、食べ物の情報を中心に個人的に気になったことや気づいたことなどをどんどんまとめていきます。

電網ブルーオーシャン

食べ物の話題 カップ麺

マルちゃんの甘いきつねは意外にも甘さが出汁の味を絶妙な加減でマイルドにしてくれているとても美味しいカップうどんでした、オススメです。

投稿日:

マルちゃんの甘~いきつねうどんを買ってきました。

バレンタイン期間限定バージョンの赤いきつねですね。

たんに赤いきつねのパッケージをバレンタイン仕様にするのではなく、味も甘~いをコンセプトに調整してある模様です。

一体どのくらい甘いのか、確かめてみたいと思います。




スポンサーリンク

マルちゃん甘~いきつねうどんとはどんなものなのか?

粉末スープと液体スープと言う構成になっています。

通常の赤いきつねと違い、液体スープが追加されているのですね。

ようするにこれが「甘い」の元になるものってことなのかな?

粉末スープはいつもと同じような気もする。

うーん……粉末スープの方はいつもと同じような気がします。

実際食べるまで分かんないようになっているだけかなあ。

それとも、若干色が薄めだったりしてるのかな。

比較用に赤いきつねも買っておけばよかったかもね。

液体スープから香ばしくて甘そうな匂いがする。

液体スープの方からはなんか香ばしくて甘そうな良い香りがします。

なんだろう。

砂糖醤油みたいな匂いって言うか、そんな感じ?

スウィーツなお菓子って感じの匂いではないですね……みたらし団子のタレの匂いに近い気がする。

「甘い」の要素が絶妙に美味しいんだ、これが。

おおー。

食べて見ると確かに甘いです。

赤いきつねの味がベースになっているんだけど、格段に甘い。

お菓子的、スウィーツ的な甘さというわけでは無く「マイルド」って感じ。

使っている調味料を醤油からめんつゆに変えた、みたいなニュアンス。

やっぱり粉末スープはいつものもので、液体スープを加えることで味に変化を付けている感じなんじゃないかな。

そして、甘いんですけど、この甘さがまたとても良いんですよ。

私のいつも食べている赤いきつねは関東仕様バージョンなわけですけど、個人的には美味しいんだけど、ちょっとしょっぱいかもなーって思う所もあったんですよね。

この甘~いきつねは、その突っかかってくるしょっぱさを甘さでマイルドにしてくれているんですよ。

まさに痒い所に手が届く感じになっていて、とても美味しいです。

人によっては「甘すぎる」と感じる人もいそうですけどね。

ちなみに、お揚げの方も赤いきつねよりも甘~いスープを吸っていつもより甘めです。

こっちはちょっとスープ以上に「甘すぎる」と感じる人は多そう。

私は好きですけどね。

個人的には、バレンタイン限定なんかじゃなくて、普通にレギュラー商品にしてほしいくらいなんだけどなあって感じ。

個人評価:★★★★☆(絶妙な甘さが意外とウマい)

マルちゃんの甘~いきつねはネタっぽいパッケージとは裏腹に、「甘~い」の要素が絶妙に赤いきつねのスープの味とマッチングして、マイルドな風味を演出している、とても美味しいカップうどんでした。

もっとこう、ケーキとかチョコレートの甘さを表現しようとして、微妙な感じになっているかと思ってたんですけどね。

ネタとしては使えないけど、意外に美味しいという事が分かったので、これは嬉しい発見です。

個人的には非常にオススメです。

赤いきつねの出汁の味がしょっぱいと感じている人にはぜひ一度こちらを食べて見ていただきたいですね。

個人評価は★4つです。

来年と言わず、個人的にはレギュラー商品として普通にリリースしてほしいです。

販売開始、待ってます。

アドセンスコード

スポンサーリンク

アドセンスコード

スポンサーリンク

-食べ物の話題, カップ麺

Copyright© 電網ブルーオーシャン , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.