アニメやゲーム、食べ物の情報を中心に個人的に気になったことや気づいたことなどをどんどんまとめていきます。

電網ブルーオーシャン

食べ物の話題 カップ麺

青森味噌カレーミルクラーメンはバターの風味とカレーの風味が味噌ラーメンと相性抜群なマルちゃんの美味しいカップ麺ですね。

投稿日:

マルちゃんの青森味噌カレーミルクラーメンを買ってきました。

ちょっと値段がお高いです、200円超えるリッチなやつ。

味噌バターって言う組み合わせが美味しそうで魅力的でした。

そこにカレーとミルクが入るという面白さ付きです。

味噌とカレーとミルク……相性は悪くなさそうです。

どんな味がするのか、さっそく食べて確かめていくことにしましょう。




スポンサーリンク

マルちゃんの青森味噌カレーミルクラーメンとはどんなものなのか?

味噌カレー牛乳ラーメンと言うB級グルメが存在するらしい。


出典 ウィキペディア

青森のB級グルメに「味噌カレー牛乳ラーメン」と言うのが存在するらしく、この商品はそれを再現しようとしたものらしい。

札幌ラーメン横丁でラーメン屋を経営していた佐藤清と言う人が、東北に札幌ラーメンを広めたいと考え、青森市に「味の札幌」と言うお店を構えた際、ご当地ラーメンとした開発したのが始まりらしい。

1970年代に松竹会館の映画館に味の札幌が支店を出した時、何故かラーメンにケチャップやマヨネーズ、コーラなど奇抜な組み合わせで食べるという遊びが中高生の間で流行っていたらしく、その時に「味噌ラーメンにカレーとミルクを入れて食べると美味しい」と言う噂が流れたそうです。

当時ご当地ラーメンを模索していた店主が、客からの要望を受けて噂の味噌カレー牛乳ラーメンを開発し、正式メニューと販売。

以降、意外と好評とだったので、脈々と受け継がれるB級グルメラーメンとなったそうです。

味噌カレー牛乳ラーメン普及会なるものが存在する。

味噌カレー牛乳ラーメン普及会と言う組織が存在するらしい。

名前の通り、味噌カレー牛乳ラーメンを普及すべく組織された団体のようなのだけど、ホームページなどは現在は消失して存在していない模様です。

一応グーグルのマップには登録されており、青森県青森市に拠点があるという事は確認できるんですけどね。

なので詳細に関しては、よくわかりませんでした。

青森の正直ってなんなの?

青森県産の商品に割とよく見るこのロゴマーク。

実は平成17年度から県産品PRのために定められたシンボルマークなんだそうです。

「青森県の生産者が一生懸命手塩にかけて作った青森県特産品。その一途なこだわりで安全で安心な食材をお客様に正直に真面目にお届けする気持ちを生産者と消費者の強い信頼関係として円(=縁)で表現しました」

という事らしい。

なるほど……初めて知りました。

勉強になります。

日本うまいもんって何?

「日本うまいもん〇〇編」というマルちゃんのご当地品再現シリーズらしい。

他にも「山梨県の吉田のうどん」など色々あるみたいです。

それでは、中身を取り出しましょうか。

基本的なことが大体わかったところで開封してみましょう。

液体スープと後入れ粉末スープ、そしてかやくの構成です。

かやくに美味しそうなチャーシューが入っているのが食欲をそそりますね。

スープが思ったより本格的に味噌ラーメンしてていい意味で驚きです。

バターの風味が味噌ラーメンにマッチしててとても美味しい。

カレー要素もいいアクセントになっていると思います。

濃厚な風味だけど、変に脂っこくないし、味噌がしょっぱすぎるってことも無いです。

割とちょうど良い感じの食べやすい調整だと思います。

写真撮るのを忘れちゃったんだけど、パッケージに書いてある通り牛乳を入れて食べるとさらにマイルドになって美味しいのですよ。

是非やって見て欲しいというか、デフォルトの状態だとバターの風味しかしないので、牛乳はお好みで後から入れてくれと言う仕様なんじゃないかと思われます。

自前で用意した牛乳を注ぎ込んでスープを真っ白にしてから食べるのがオススメです。

あ、ちなみに牛乳は冷蔵庫からだしたものをそのまま入れるんじゃなくて、ホットミルクにしてから入れた方が温度が下がりにくくて良いと思いますよ。

個人評価:★★★★☆(絶妙な組み合わせの逸品)

青森味噌バターミルクカレーラーメンは、バターの濃厚な風味とカレーのスパイシーな風味が味噌ラーメンに絶妙かつ珍妙なアクセントを与えている、とても美味しいカップ麺でした。

この組み合わせが美味いとうわさを流した人もグッジョブだし、商品化を促したお客もグッジョブだし、それを商品化した店主もグッジョブだと言わざるを得ません。

尊いメニューを世に出してくれてありがとうございます。

個人的には積極的にリピートしていきたい味のカップ麺ですね。

食べる時はもちろん牛乳を足すのも忘れずに行いたいところです。

より一層美味しく食べられます。

個人評価は★4つとさせていただきます。

非常にオススメのカップ麺です。

200円越えのちょっとお高い部類の商品ですが、スーパーやコンビニなどで見かけましたら是非一度食べて見ていただきたいです。

アドセンスコード

スポンサーリンク

アドセンスコード

スポンサーリンク

-食べ物の話題, カップ麺

Copyright© 電網ブルーオーシャン , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.