アニメやゲーム、食べ物の情報を中心に個人的に気になったことや気づいたことなどをどんどんまとめていきます。

電網ブルーオーシャン

食べ物の話題 カップ麺

日清カップヌードル抹茶仕立てのシーフード味は抹茶の風味がトリッキーで非常に面白いカップ麺でした。

投稿日:

日清カップヌードル抹茶仕立てのシーフード味を買ってきました。

まさかカップ麺に抹茶を入れてくるとはね……。

なかなか面白いんじゃないでしょうか。

どんな味がするのか確かめて見たくもなるというものです。

しかしまぁ、最近はショートケーキ味とかチョコレート味とかカップ麺業界もカオスの海の住民になってきているような気もしますね。

今後も色々凄いものがリリースされてきそうな予感です。




スポンサーリンク

日清カップヌードル抹茶仕立てのシーフード味とはどんなものなのか?

そもそもなんでシーフードに抹茶なの?

じゃぱんぬーどるずトリオという、和のテイストを盛り込んだシリーズの一つがこの抹茶シーフードらしい。

トリオなので他の仲間もいるわけですが、全部カップヌードルというわけではなく「どん兵衛」と「UFO」の3商品でトリオになっているみたい。

外国人観光客に抹茶が人気があることに注目して、シーフードヌードルを抹茶仕立てにしてみたよってことみたいなんだけど……なんでシーフードに抹茶なのかは言及されていないんだよね。

うーん、よくわからん。

パッケージがオシャレで面白い。

パッケージには浮世絵テイストで昨今の日本を表現したようなイラストが描かれています。

オタ芸のオッサンとか書かれちゃってますよ……。

寿司、ゲイシャ、スモウ……。

なんで力士がDJやってるんだろう。

これは秋葉原のガシャポン広場を表現しているのだろうか。

そういえば外国人観光客向けに空港にもガチャガチャがズラリと並べられていたりもするらしいですね。

こんな感じで、パッケージはいつになく妙に気合の入った感じに仕上がっております。

見ているだけでも楽しくて良いですね。

全体的に緑色である。

麺も緑、スープの顆粒も緑、具材もネギやキャベツが緑。

全体的に緑尽くしになっております。

ちなみに麺が緑色になるのはカップヌードル史上初らしいですよ。

抹茶加工品を加えて緑色を表現したらしい。

スープにも抹茶の風味が加わっているから顆粒が緑色なんですねえ。

面白いと思います、イイネ。

食べて見ると確かに抹茶の味がしてきます。

なにこれスッゲー面白い。

そう思って食べすすめていったら、途中で抹茶の味が途切れてただのシーフードヌードルの味になってしまいました。

恐らくかき混ぜ方が足りなかったのでしょう。

表面にある顆粒スープがしっかり全体に広がるようにしっかりかき混ぜてあげないと、上面だけに抹茶の風味が偏ってしまうという事なのだと思います。

ちなみに普通のシーフードヌードルっていうより、味はどちらかと言うとミルクシーフードヌードルよりの味だと思います。

ミルクシーフード味をベースに、抹茶風味がプラスされた感じですね。

あと、麺をすすると抹茶の香りと風味がブワーッと上ってくるんです。

これが非常にトリッキーで面白かったので、ちょっと感動しました。

ラーメンをすするという動作の意味と奥深さを、外国人に教えてあげるのにも向いているんじゃないかと思います。

ちょっと残念なのは、ベースになっているミルクシーフードの味が美味しいのであって、抹茶が入ることによってさらに美味しくなった、相性が抜群だ、みたいなことは特に感じなかったという点ですね。

基本的にミルクシーフード味なので、普通に美味しいです。

個人評価:★★★☆☆(抹茶風味が邪魔だと思う人もいるかも)

日清抹茶仕立てのシーフード味は、ミルクシーフードをベースに抹茶の風味と香りを加えたトリッキーで面白いカップ麺です。

ミルクシーフードが嫌いではないなら、難なく食べられるでしょう。

すすった時の抹茶の風味と香りがブワーッと広がる感じは、個人的には是非一度は食べて体験していただきたい感覚だと思っています。

すごく面白いし、普通に美味しいけど、抹茶が入ったからよりおいしくなった!って感じはないです。

入ってても入ってなくても美味しさは変わらない感じ。

むしろラーメンから抹茶の味がするって言う違和感が邪魔に感じる人もいるかもしれない。

というわけで個人評価は★3つです。

アドセンスコード

スポンサーリンク

アドセンスコード

スポンサーリンク

-食べ物の話題, カップ麺

Copyright© 電網ブルーオーシャン , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.