アニメやゲーム、食べ物の情報を中心に個人的に気になったことや気づいたことなどをどんどんまとめていきます。

電網ブルーオーシャン

食べ物の話題 カップ麺

凄麺横浜とんこつ家(醤油豚骨味)は、家系ラーメンというには意外とあっさりしている味だけど、雰囲気はなんとなく再現できている気がするニュータッチの美味しいカップ麺だよ。

投稿日:2017年1月25日 更新日:

ニュータッチ凄麺の横浜とんこつ家(豚骨醤油味)を買ってきました。

横浜家系ラーメン的な感じでしょうか、写真的にそんな感じだよね多分。

パッケージで単純に美味しそうだと感じたので選んでみました。

ちなみに家系ラーメンは本場横浜のものを食べたことはありません。

私の家系ラーメンのイメージは金沢の元喜屋さんとか真打さんとかです。

派遣社員として金沢に勤めていた時に頻繁に食べに通っていました。




スポンサーリンク

ニュータッチ凄麺横浜とんこつ家(豚骨醤油味)とはどんなものなのか?

後入れ液体スープとかやく、そして海苔が3枚入っていますね。

最近チャーシュー的なものが入ったカップ麺を食べていない気がするので、チャーシューが入っているのは嬉しいです。

ブロック状に固められてるかやくはなんだろう、ホウレンソウ?

そもそも横浜家系ラーメンとはなんなの?

横浜家系ラーメンと言うのは1974年以降に登場した神奈川県横浜市発祥の豚骨醤油ベースで太いストレート麺が特徴のラーメンの事らしい。

もしくは、そういったラーメンを取り扱うラーメン店のことをそのように呼ぶのだそうで、吉村家というラーメン店が源流になっているらしい。

⇒吉村家の公式サイト

ちなみに横浜ラーメンと呼ばれることも多いらしいです。

屋号に「~家」とつけるラーメン店が多かったので「家系」と呼ばれるようになったみたい。

豚骨や鶏ガラでダシをとり、醤油タレを混ぜた豚骨醤油ベースのスープに、麺は太麺、ほうれん草、チャーシュー、海苔のトッピングで構成されるのが王道らしい。

凄麺の具材もチャーシューとほうれん草がちゃんと入っています。

後入れで海苔も入れられるしね。

ちゃんと頑張ってそれっぽくしてくれているのでした。

横浜とんこつ家はおかげさまで10周年らしい

どうやら発売から10周年が経っていた模様です。

10年の間に何度もリニューアルが行われていたみたいですね。

今作で10代目ってことは、少なくとも10回はリニューアルしたってことか。

地味に努力されていたのですね……なにはともあれ、10周年おめでとうございます。

なんとなく家系ラーメンみたいな雰囲気は出せている気がする。

ほうれん草とチャーシューが麺をほぐすときに下に思いっきり沈んでしまったんだ……本当にすまない。

それっぽく配置して写真を取ればよかったんですが、むねんです。

何度も改良の努力を重ねた成果なのか、なんとなく家系ラーメンっぽい雰囲気のする味になっている気がします。

かつて食べた元喜屋さんや真打さんのラーメンのような豚骨醤油ベースのスープの味に近い味がします。

自分の知っている家系ラーメンは、もう少し豚骨や鶏ガラの脂などでこってり濃厚な感じだったと思うので、そこから考えるとちょっとあっさりしてるかなって気がしますね。

意外とあっさりしているから食べやすいし、むしろこれはこれで良い点のような気もするけども。

ちょっとその辺が物足りないと言えば物足りない感じでしょうか。

あと、細かいことを言うといつものニュータッチのちょっと縮れた感じの麺なので、太麺ストレートじゃなきゃ家系なんてよべねぇよ!って感じる人には向かないかもしれない。

まー、普通に美味しいとは思いますけどね。

個人評価:★★★☆☆(無難な感じ)

ニュータッチ凄麺横浜とんこつ家(豚骨醤油味)は今一歩何かが足りない感じはするものの、家系ラーメンっぽい風味がそこそこすると思われる、努力を感じる一品です。

今後もリニューアルを重ねるみたいなので、さらに味に磨きがかかるかもしれません。

まあでも、物足りないと思いつつも意外とあっさりしているこの味なら、あまり後を引いて口の中に長く残ったりしないと思うので、女性にもオススメな感じかもしれません。

家系ラーメンの完全再現とまではいかないけども、雰囲気程度は再現出来ているとは思うので、「家系ラーメンってどんな感じの味なんだろう」と気になっている人にも多少参考になるとは思います。

普通に美味しいラーメンなので、食べたことが無かったり、興味がある場合はぜひぜひって感じです。

個人評価は★3つとさせていただきます。

ニュータッチ凄麺シリーズのレビュー記事

⇒★★★☆☆ ニュータッチ凄麺 さいたま豆腐ラーメン

⇒★★★☆☆ ニュータッチ凄麺 横浜とんこつ家

⇒★★★☆☆ ニュータッチ凄麺 京都背脂醤油味

アドセンスコード

スポンサーリンク

アドセンスコード

スポンサーリンク

-食べ物の話題, カップ麺

Copyright© 電網ブルーオーシャン , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.