アニメやゲーム、食べ物の情報を中心に個人的に気になったことや気づいたことなどをどんどんまとめていきます。

電網ブルーオーシャン

食べ物の話題 カップ麺

日清のどん兵衛旨辛酸辣湯うどんは、酸味と辛みが絶妙ですごく美味しいカップうどんです、感動しました。

投稿日:

日清どん兵衛旨辛酸辣湯を買ってきました。

酸辣湯といえば、かつて揚州商人と言う中華屋さんで食べた酸辣湯ラーメンが懐かしいです。

あれは美味しかったなあ。

という恐らく美化された記憶がこれを買えと私にささやきかけて来たので、買ってきちゃいました。

ゴーストのささやきには従わざるを得ないですからね……。




スポンサーリンク

日清どん兵衛の旨辛酸辣湯うどんとはどんなものなのか?

中には後入れスープとかやくが入っています。

かやくはパラパラした感じのタマゴ?が入っていて、恐らくお湯を入れるとほぐれてかき玉みたいな感じにになるのでしょう。

他にも中華風というか、それっぽい感じの華やかな彩りにまとまるような赤や緑の具材が入っておりますね。

そもそも酸辣湯ってどんなものなの?

サンラータンやスーラータンと読みます。

中華風のスープの事で、酢の酸味と唐辛子や胡椒の辛みを利かせた、すっぱからいスープの事らしいです。

鶏肉、豆腐、シイタケ、キクラゲ、タケノコ、長ネギ、トマトなどの具材が使われるのが典型で、塩、醤油、しょうが汁で調味して、たっぷり酢と唐辛子や胡椒、ラー油などを入れる感じ。

その後片栗粉でとろみをつけて、溶き卵を流し込んだら完成って感じらしい。

そこに茹でた麺を入れれば、酸辣湯麺と言う感じ。

本場中国では年間を通して食べられる料理らしいですよ。

うん、大体わかりました。

どん兵衛の酸辣湯うどんのかやくもタマゴ、ネギ、シイタケは入っていますね。

オレンジ色のはトマトではないんじゃないかなあ……なんだろう。

パプリカとかかな。

酸味と辛みの利いた美味しいスープが楽しめますね。

かき混ぜたら容器の回りが真っ赤になってグロテスクになっちゃいましたね……。

食べて見ると、酸味と辛みの配分が絶妙で非常に美味しいです。

ラー油の風味も良いアクセントになっていると思います。

スープの味がちゃんと絡むし、うどんとの相性も悪くないですね。

そうそう、かつて食べた酸辣湯麺もこんな感じの味でしたよって感じ。

予想よりも美味しくてちょっとびっくりしています。

もっと微妙な感じかと思ってたのにね。

完全にナメてましたよ。

容器までナメ回したいくらい美味しいじゃないですか……。

お酢の味がそもそもダメだって人にはおススメできませんが、そうでないなら是非って感じです。

あと、ちょっと辛いです。

大した辛さじゃないけど、辛い物が全然ダメって人はやめておいたほうが良いでしょう。

すっぱいんだけどなぁ……すっぱいのになぁ……と思いながらも、ついついスープを飲み干してしまいました。

こいつぁうめぇぜ……。

個人評価まとめ

日清どん兵衛の旨辛酸辣湯うどんは、かつて私が中華料理屋で食べて美味しいと感じた酸辣湯麺の味に似たような感じの、ちゃんと酸辣湯っぽく仕上がっている大変おいしいカップうどんでした。

酸味と辛みが適度に利いた絶妙な味で、個人的にはうっかりスープを飲み干してしまう程に美味しいと感じました。

お酢の味がそもそも嫌いだという人にはおススメできないですが、そうでないなら是非一度はご賞味いただきたい。

すっごく美味しいです。

個人評価は「★★★★☆」とさせていただきたいと思います。

私としては、箱買いしてストックしておきたい逸品だと感じました。

かなりのお気に入りです。

アドセンスコード

スポンサーリンク

アドセンスコード

スポンサーリンク

-食べ物の話題, カップ麺

Copyright© 電網ブルーオーシャン , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.