アニメやゲーム、食べ物の情報を中心に個人的に気になったことや気づいたことなどをどんどんまとめていきます。

電網ブルーオーシャン

食べ物の話題 カップ麺

焼きそばバゴォーンしっかり辛口はピリッとした辛さが美味しさにしっかり貢献しているマルちゃんのカップ焼きそばだよ!

投稿日:

マルちゃんの焼きそばバゴォーンしっかり辛口を買ってきました。

シンプルに「辛口」って書くだけでも辛いってことは伝わると思うんだけど、「しっかり辛口!」と念を押してきている当たりにマルちゃんの底知れぬ自信を感じます。

「ホッとうれしいわかめスープ付き」の表記も「辛い」の「HOT」にかけているのかと思ったけど、このキャッチコピーはバゴォーンシリーズ共通のものみたいです。

というわけで、クセになる辛さというものをさっそく体験しに行ってみましょう。




スポンサーリンク

マルちゃん焼きそばバゴォーンしっかり辛口とはどんなものなのか?

2016年発売のまだ歴史の浅い商品らしい。

焼きそばバゴォーンしっかり辛口は2016年6月発売の商品らしい。

実はそんなに発売から時間のたっていない商品だったんですねえ。

ウスターソース、中濃ソース、濃厚ソースの3種類のソースをベースにして、そこに唐辛子ベースのソースを加えて辛口風味に仕上げたソースを使っているらしい。

なかなかこだわって作ってあるみたいですね。

食べるのが楽しみです。

中身は先入れかやくと液体ソース、スパイスに恒例のわかめスープ付き。

今回は液体ソースとスパイスが辛口仕様って感じでしょうね。

スパイスが赤ぁい。

おお……おぉ……。

スパイスが唐辛子!って感じの赤い色をしていますね。

辛そうな香りもほんのりしてきますよ。

写真撮り忘れたけどソースも微妙に赤が入った感じでしたね。

ピリッとした辛さが美味しさにしっかり貢献している。

通常の焼きそばバゴォーンよりも若干旨みが豊富な感じがします。

いわゆるウスターソースの力ってやつなのだろうか。

辛さに関してはピリッとした程よい辛さって感じです。

口の中にいつまでも痛みとして後を引くようなレベルではないですね。

適度な辛さがソースの美味しさを引き立ててくれている感じです。

辛さがちゃんと美味しさに貢献してくれていますね。

「しっかり辛口」ってのはスゲー辛いよって意味じゃなくて、しっかり辛さが味に貢献していてとっても美味しいよ!ってことなのでしょう。

少なくとも私はそのように受け取りました。

良い仕事だと思います。

まとめ

今回もしっかりわかめスープは堪能させていただきました。

マルちゃん焼きそばバゴォーンしっかり辛口は、辛さが味の引き立て役としてしっかりと仕事をしている美味しいカップ焼きそばでした。

しっかり辛いですが、辛すぎるというワケではなく、程よい感じといったレベルだと感じます。

それでも、辛い物が苦手と言う人は回避しておいた方が無難でしょう。

個人評価は「★★★☆☆」って感じです。

美味しいですけど、あくまで無難な感じだと思います。

基本的にはいつものバゴォーンに近い風味だしね。

バゴォーンが好きでまだしっかり辛口を食べたことが無い人は是非是非って感じです。

アドセンスコード

スポンサーリンク

アドセンスコード

スポンサーリンク

-食べ物の話題, カップ麺

Copyright© 電網ブルーオーシャン , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.