アニメやゲーム、食べ物の情報を中心に個人的に気になったことや気づいたことなどをどんどんまとめていきます。

電網ブルーオーシャン

食べ物の話題 カップ麺

明星一平ちゃんのすっぱムーチョ味は想像していたよりも梅の主張がそれほど強くない、美味しいけどネタとしては弱い少し残念なカップ焼きそばでした。

投稿日:

明星一平ちゃんすっぱムーチョ(さっぱり梅味)を買ってきましたよ。

前回のカラムーチョ味と同様にコイケヤさんとのコラボ商品ですね。

⇒明星一平ちゃんカラムーチョホットチリ味の記事

面白そうだと思ったので買っては見たけども、実は比較対象となるであろう「すっぱムーチョ」を食べたことが無いんですよね。

というか、梅の味があんまり好きじゃないんだよね。

好きじゃないって言うか苦手ですね。

でも、食べるんです。

え、どうしてかって?

そこに、食べ物があるから(ドヤァ)




スポンサーリンク

明星一平ちゃんすっぱムーチョ(さっぱり梅味)とはどんなものなのか?

中身はいつものマヨネーズに液体ソース、そしてふりかけです。

構成自体はいつもの一平ちゃんセットですね。

液体ソースとふりかけに梅風味の何かが仕込んであるって感じでしょう。

今回は苦手な味のものを食べるという事で、食べる前からテンション低めです。

食べられないくらいエグい味だったらどうしようと冷や汗が出てきます。

ソースをかけると梅的な香りが漂ってくる。

ソースから梅っぽいすっぱい香りが漂ってきます。

味が苦手ってだけで、梅の香り自体は嫌いじゃないんですよね。

すっぱい香りはするけど、鼻につくほどきつい感じではないです。

ほんのりよりもちょっと強めって感じくらいかなあ。

ショートケーキ味の時みたいにブワッとは来ないです。

ふりかけも梅っぽい感じになっている。

ふりかけもピンク色で梅っぽいイメージが漂っています。

こっちもほんのり梅の香りがする感じですね。

なんか香りからイメージするに、それほど梅の風味がくどいわけでは無いのかもしれない。

だとしたら、ネタ的には面白くないけど、結果としてこれを食べる私は救われます。

というわけで、混ぜ混ぜして食べてみました。

想像通り、梅の風味はそれほどキツくありません。

すっぱい!っていうよりは、甘みのあるさっぱりした感じです。

確かにパッケージにもさっぱり梅味ってかいてありましたしね。

まさにそんな感じです。

徹底的に梅の味を口の中に入れたくないんだ!って思考の人は食べないほうが良いと思いますけども、この程度なら梅が苦手だとしてもそれほど気にならないかもしれません。

まあ、そもそも梅が嫌いな人はこの商品自体手に取ることも無いとは思いますけども。

肝心のすっぱムーチョの現物を食べたことがないので何とも言えないけど、多分すっぱムーチョよりもすっぱくはないんじゃないかと思うので、すっぱムーチョが好きな人に対しても微妙にアプローチ力が足りていないかもしれない。

すっぱムーチョは甘いんじゃなくてすっぱいんだろうから、梅のさっぱりした甘みを期待してこのカップ焼きそばを買うわけでは無いでしょうしね。

そう考えると、ちょっと残念な感じにまとまっていると言わざるを得ない。

ちなみに美味しいか不味いかと言うと、無難に美味しいと思います。

まとめ

明星一平ちゃんすっぱムーチョ(さっぱり梅味)はすっぱムーチョの味を期待して買うとちょっとさっぱりしてて「なんか違うかも?」と思われる気がするし、ネタや罰ゲーム的な期待を込めて買うとパンチが足りなくて「あれ?」ってなるし……。

色々と惜しい感じの調整のカップ焼きそばだなあという印象でした。

味はさっぱりしてて悪くないので、美味しく食べる分には何の不都合もなかったです。

梅風味が嫌いでなければ無難に食べられるし、梅が多少苦手でも大げさに気にするほど梅の風味は主張が強くありません。

なにかもう一工夫欲しかったなあ……パンチ力になる何かが。

個人評価は「★★★☆☆」って感じです。

決して不味いわけでは無いですからね……。

パッケージの派手さ程、面白みがないというだけなのです。

アドセンスコード

スポンサーリンク

アドセンスコード

スポンサーリンク

-食べ物の話題, カップ麺

Copyright© 電網ブルーオーシャン , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.