アニメやゲーム、食べ物の情報を中心に個人的に気になったことや気づいたことなどをどんどんまとめていきます。

電網ブルーオーシャン

食べ物の話題 カップ麺

焼きそばバゴォーン濃厚甘口は、フルーティでこってりした甘口ソースが美味しいマルちゃんのカップ焼きそばだよ。

投稿日:

マルちゃんの焼きそばBAGOOOON(バゴォーン)濃厚甘口を買ってきました。

以前紹介した焼きそばバゴォーンのシリーズ商品ですね。

⇒焼きそばバゴォーンの記事

シリーズ商品が出ていたことは前々から知ってはいたのですが、食べるのは初めてです。

自分の小さい頃には無かったと思うけど、いつリリースされたものなんだろう。




スポンサーリンク

マルちゃんの焼きそばバゴォーン濃厚甘口とはどんなものなのか?

2013年に発売されたものらしい。

焼きそばバゴォーン濃厚甘口は2013年2月に発売されたものらしいです。

実はまだリリースされてからそんなに経過していなかったのね。

私も知らなかったんですけど「焼うどんバゴォーン」っていう商品もあるらしくて、この濃厚甘口は、その焼うどんバゴォーンを除けばシリーズ唯一の濃厚系ソースが使われている商品らしいです。

焼うどんバゴォーンってスゲー気になるじゃんよぉ……って思ってちょっと調べてみたけど写真すら出てきませんでした、一体どんなものだったんだろう。

2011年には販売終了になってるし、調べようもないです。

中身はいつも通りって感じ。

中身はいつも通り先入れかやくと液体ソース、そしてわかめスープ。

かやくはいつも通りで、液体ソースがいつもと違う感じかな。

お湯を入れて麺をほぐしてみたけど、この辺はやっぱりいつも通りの焼きそばバゴォーンですね。

ほぐれたかやくにも特別な具材は見受けられません。

パッケージに書かれている通り、本当に濃厚で甘口です。

通常の焼きそばバゴォーンよりもフルーティな甘さが強いです。

ソースの風味が商品名の通り濃厚甘口な感じ。

通常の焼きそばバゴォーンよりも甘みが増して、脂っこくなった感じ言ったところでしょうか。

これはこれで好きな人は好きって感じの調整だと思います。

ちょっとこの甘さと脂っこさは人によっては苦手な人もいるかもなあ……と思うと、ちょっと万人向け感は薄れる感じですね。

美味しいとは思うんですけどね。

ちょっと気軽に食べるにはくどいかもなあ。

まとめ

もちろん恒例のわかめスープタイムは堪能させていただきましたよ?

マルちゃんの焼きそばバゴォーン濃厚甘口は、商品名に嘘偽りのないフルーティでこってりした甘口ソースのカップ焼きそばでした。

通常の焼きそばバゴォーンの味に対して「もっと濃い目の味のソースでも良いんだけどなぁ……」と物足りなさを感じていたりする人には非常にオススメです。

しかし、気軽に食べるにはちょっとこってりしていてくどい気がしました。

個人評価は「★★★☆☆」と言った感じです。

気軽さに欠けるというだけで、無難に美味しい焼きそばだと思います。

まぁ……甘さ強めで尖った味の調整になっているので、個人用に買う分には良いだろうけど、家族や友人用に買っていくのはちょっと考えた方が良いかもしれません。

別に不味いというわけでは無く、甘さや脂っこさに好き嫌いが分かれそうだからです。

私個人としては、美味しいと思いましたけどね。

アドセンスコード

スポンサーリンク

アドセンスコード

スポンサーリンク

-食べ物の話題, カップ麺

Copyright© 電網ブルーオーシャン , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.