アニメやゲーム、食べ物の情報を中心に個人的に気になったことや気づいたことなどをどんどんまとめていきます。

電網ブルーオーシャン

ゲームの話題 白猫プロジェクト

【白猫プロジェクト】正月シオンって強い?性能と使用感まとめてみた。近距離型魔導士という斬新な操作性が面白い、遊び心満載の楽しいキャラです。

投稿日:

2017年正月限定ガチャで正月シオンをお迎えしました。

デザインが好みのキャラだったのでフラワーオブグレイス版の時は必死でガチャを回したのですが、結局お迎えできませんでした。

とりあえず正月版に来てもらえたので良しってことにしようと思いました。

まー……欲を言えば着物ではなく、前回の衣装を踏襲した私服とかで再登場して欲しかったなあ……なんて思ったりもしますけどね。

来てくれただけでも十分満足です。




スポンサーリンク

正月シオンの性能

リーダースキル:響き合う鼓動

魔導士のSPがアップ(効果値20)

スキル1:要返し(SP37)

  • 敵にダメージを与え、体力を奪う。
  • 奪った体力を味方に分け与える。
  • 味方の状態異常を回復する。
  • 仲間の攻撃力+50%(60秒)
  • 仲間の会心+75%(60秒)
  • 仲間の会心ダメージ+50%(60秒)
  • SP70%以上で精神統一付与

スキル2:拍子舞(SP52)

  • 敵に連続でダメージを与える。
  • 自動反撃(60秒/1回)
  • 援護攻撃(60秒)
  • *自動反撃発動後、精神統一付与
  • SP70%以上で精神統一付与

オートスキル

  • 凍結・封印・暗闇・気絶無効
  • HP10%以上で即死回避
  • HP50%以上で移動速度+50%、会心+30%

正月シオンの強い&便利だと感じた部分まとめ

通常攻撃が接近戦仕様の特殊アクションに変更されている。

正月シオンの攻撃モーションは最初から通常攻撃アクション強化状態になっており、一般的な魔導士の攻撃アクションとは異なるものになっています。

なんと魔法弾を打ち出す遠距離攻撃から、扇状に範囲攻撃を繰り出す近距離攻撃になっているのです。

また、回避も魔導士独自のテレポート回避ではなく、剣士などの使うコロリンモーションになっていて、こちらもちょっと性質が違います。

近距離職に近い感覚で操作できる魔導士なんですよね。

攻撃速度もわりとスピーディーで、攻撃範囲も広めなので、操作性はわりと快適です。

いつもの魔導士とはちょっと違った感覚で遊べるのが面白いですね。

SP70%以上ならスキル使用後に精神統一が付与される。

SP70%以上なら……という条件付きではありますけども、スキルを使った後に精神統一が自動的に付与されるので、火力やSP回収効率の底上げをするためにわざわざチャージを行う手間が省けます。

ちょっとだけ嬉しい要素です。

凍結・封印・暗闇・気絶無効

喰らうと動けなくなったりスキルが使えなくなったりする地味にめんどくさい状態異常が無効化できます。

瘴気の魔人とかウェンディゴとか相手にする時などにちょっとだけ快適です。

地味にうれしいスキルですね。

これで呪いも無効だったら嬉しかったんだけど、世の中はそんなに甘くなかった。

スキル1の仲間への強化バフがわりと優秀です。

スキル1を使うと仲間全員の攻撃力、会心、会心ダメージがアップするバフをかけることが出来ます。

協力プレイ時などはパーティの殲滅力が大幅に向上しますので、積極的に使っていきたいところです。

もちろん、ソロプレイであっても火力の底上げのためにどんどん使いたいですね。

スキル1でパーティの状態異常を回復してあげられる。

スキル1を使えば自分や味方の状態異常を瞬時に回復することが可能です。

燃焼や衰弱なんか喰らった仲間がいたらすかさず使ってあげてください。

地味にうれしいスキルです。

援護攻撃さえ使えばSP回収能力は比較的高め。

スキル2を使う事で援護攻撃を展開できます。

援護攻撃は2本のミサイルを前方に打ち出すような感じの攻撃になっています。

初期ツキミの援護攻撃に性質が似た感じのスタイルですね。

シオンの近接攻撃よりも一歩分くらい奥に届く感じの飛距離になっていて、攻撃範囲の拡大にも貢献してくれるので、忘れずに発動させておくのをオススメしたいです。

援護攻撃で手数が増える分SP回収効率も上がるので大変便利です。

正月シオンの弱点&使えないと感じた部分まとめ

緊急時にすぐに使えない回復スキル。

正月シオンの回復スキルはドレイン攻撃になっています。

スキル攻撃で与えたダメージを吸収し、味方へ分配する仕組みになっているのです。

なので、敵に攻撃が当たらなければ回復はしないし、敵に与えたダメージが少なければ回復量も少なくなるので、回復量が不安定な上に咄嗟の立て直しに使うには向かない回復スキルだと思うんですよね……。

攻撃役として立ち回りつつ、ついでに回復を行う分には良いと思いますが、回復要員として連れていくには向かないキャラだと思います。

即死回避と一回だけの自動反撃しか生存スキルが無い。

正月シオンは生存スキルが少ないです。

一度きりの自動反撃が切れたら無防備な状態になるので、効果が切れた時点で忘れずに張りなおすようにしておくのがオススメです。

持ち前の回復スキルの効果は、大ダメージを受けても瞬時に全回復出来るような便利なものではないので、即死回避で起き上がっても回復が間に合わずにまた戦闘不能にされてしまう危険性も高い気がします。

被弾しない立ち回りが特にも重要になって来るんじゃないかと思われます。

操作性は面白いけど、高難易度で使うには玄人向けの気がする。

正月シオンは接近戦型魔導士という斬新な操作性の面白いキャラクターです。

回復スキルも敵に与えたダメージを吸収して味方に分配するという遊び心全開の使用になっていたり、使っていて楽しいとは思うのですが、高難易度クエストなどで使うには生存スキルが乏しくて玄人向けな感じの印象です。

スキル1のバフでパーティメンバーの火力底上げに貢献したり、スキル2主体で火力要員として立ち回るのが良いんじゃないかなという気がする。

正月シオンの回復能力に過度な期待をしてはいけない気がします。

プレイヤースキルに自信のない人には向かない感じのキャラなんじゃないかなぁ……。

SP回収能力は高いけど、敵の懐に飛び込んで接近戦でSP回収をすることになるので、被弾リスクも高めです。

低レベルクエストで無双プレイをする分には快適だし、申し分ないんですけどね。

そんな感じで、プレイヤースキルで低い生存能力を補うことが出来れば、それなりに強いんじゃないかなって感じの印象でした。

アドセンスコード

スポンサーリンク

アドセンスコード

スポンサーリンク

-ゲームの話題, 白猫プロジェクト

Copyright© 電網ブルーオーシャン , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.