アニメやゲーム、食べ物の情報を中心に個人的に気になったことや気づいたことなどをどんどんまとめていきます。

電網ブルーオーシャン

食べ物の話題 カップ麺

パクチーマックスというペヤングやきそばの狂気じみた挑戦に敬意を表して食べてみたけど、強烈な匂いに反して味は案外悪くなかったって話。

投稿日:

ペヤングやきそばのパクチーマックスを買ってきました。

ちなみに私はパクチーが大嫌いです。

ですので、食べる前から嫌な予感していないのですが、せっかくのビッグウェーブに乗らないわけにもいきません。

心がレッドアラートでも、俺の好奇心はパクチーマックスだぜ!(意味不明)

正直食べるのが怖いですが、頑張ってみることにいたしましょう。




スポンサーリンク

ペヤングやきそばのパクチーマックスとはどんなものなのか?

パッケージを開封する前に材料欄を確認してみました。

たしかにパクチーがしっかり入っているようですね……パウダーとかじゃないんだ。

リアルパクチー入れちゃってるのね。

拙者、た、食べる前から、た、楽しみすぎて、武者震いが、すごいでござるよ。

驚くことに、かやくはパクチーがマックスしていた。

中身を取り出してみました。

かやくはグリーン一色で、まさにパクチーがマックスしています。

ほんとうに麺とパクチーしか食べさせない気のようです。

ペヤングの狂気にあふれた本気をひしひし感じます。

ソースもなんか赤い怪しい液体が透けて見えてるし……色々怖いね。

とんでもないパクチー臭がする。

うーん……。

控えめに言ってパクチー臭いですね……。

パクチーの香りが嫌いな人ならこの時点で一発KO確定の香りです。

要するにそのぐらいこの香りは良く出来ているとも言えますね。

器に鼻を近づけるのがしんどいくらい強烈な匂いです。

ここでまさかの痛恨のミス。

どうやらパクチーのかやくは先入れだったらしく、後入れと勘違いして入れずにお湯を入れて麺をほぐしてしまったのです。

痛恨のミスをやらかしてしまいましたが、正直ほぐさなくても十分パクチーがマックスしている気がしますけどね。

とりあえず、仕方ないのでこのまま食べることにいたしましょう。

味は意外と美味しいっていう無難なオチでした。

ものすごいパクチー臭いんだけど、食べて見ると意外と美味しい。

パクチーの風味はするけど、強烈な匂いに対して味の方はパクチー感薄めな気がする。

青臭さがそんなにしないっていうか、私の嫌いなパクチーはもっと味の方も凶悪だったはず。

食べた瞬間にモワッとひろがる、強烈な青臭さがそれほど感じられない。

ちょっと青臭いかなってレベルにとどまっている。

これなら普通に美味しく食べられてしまいます。

まあ、若干面白みに欠ける代わりに、ネタ感と美味しさが共存できている感じ。

ある意味絶妙な調整とも言えなくもないですね。

うーん、どのみちパクチー臭とパクチーの風味で人を選ぶ食べ物になってしまっているのだから、せっかくならもっとドキツイ突き抜けた調整でも面白かったかもなあ。

そっちの方がパクチーマニアの人なんかにもアプローチできるだろうしね。

匂いはパクチーがマックスしているけど、味まではマックスしていなかった。

ペヤングやきそばのパクチーマックスはパクチー臭さとパクチーの量はパクチーマックスだったけど、味の方は穏やかな感じで、若干面白みに欠ける感じがしました。

パクチーが大嫌いな私でも、美味しく食べることが出来てしまいました。

それなりに美味しいんだけど、パクチー風味のせいでそもそも人を選ぶ作りになっているので、もっと罰ゲームみたいなキッツイ味でもネタ的には面白かったかもしれませんが、さすがに食べれない物を作るわけにいかんだろうしなあ……。

うーん、個人的なオススメ度としては「★★☆☆☆」って感じです。

美味しいけど、人を選ぶ味なので無難な味ですとは言えない。

かといって不味くもない。

作り手の情熱をそれなりに感じる商品なので、★2個とかホントはあんまりつけたくないんだけど、だからと言って万人向けではないものに★3個はつけられないし……歯がゆい。

まー、適度な罰ゲームメニューとしてはちょうど良い商品だと思うので、気になっている人はチャレンジしてみてくださいな。

アドセンスコード

スポンサーリンク

アドセンスコード

スポンサーリンク

-食べ物の話題, カップ麺

Copyright© 電網ブルーオーシャン , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.