アニメやゲーム、食べ物の情報を中心に個人的に気になったことや気づいたことなどをどんどんまとめていきます。

電網ブルーオーシャン

食べ物の話題 カップ麺

日清カップヌードル謎肉祭(肉盛りペッパーしょうゆ)は、思ったより謎肉ビッシリじゃないのが残念だけど、謎肉がいっぱい入っているのは本当でした。

投稿日:

日清カップヌードル謎肉祭(肉盛りペッパーしょうゆ)を買ってきました。

日清カップヌードルに入っていたサイコロ状のミンチ肉の事を「ダイスミンチ」と言うそうなのですが、ユーザー間では「謎肉」と呼ばれて親しまれていたそうです。

で、こちらはその謎肉がいっぱい入っているので「謎肉祭」ってことらしい。

ちなみに謎肉は一度廃止されて、代わりにコロチャーという具材に切り替えられていたんだけど、最近はコロチャーと謎肉のハイブリッドになっているみたいですね。




スポンサーリンク

日清カップヌードル謎肉祭(肉盛りペッパーしょうゆ)とはどんなものなのか?

パッケージには「謎肉10倍!」と書いてあります。

ちなみに普通の日清カップヌードルは謎肉とコロチャー合わせて6~8個くらいの肉具材が入っていた気がするので、60~80個くらい入っているという事でしょうか。

ホントにそうだとしたらものすごいですね。

謎肉だらけで口の中が気持ち悪くなりそうです。

なんかワクワクしてきますね。

ちなみにカップヌードルは45周年を迎えたそうです。

謎肉祭は45周年を記念して販売されている、記念商品ってことなんですね。

今後も50周年、100周年と頑張って頂ければと思います。

45周年、おめでとうございます。

あれ……思ったより謎肉が少ない気がする。

60~80個も謎肉が入っているのなら、さぞかしパンパンになっている事だろうと思ってふたを開けたら、そんなでもありませんでした。

ちなみにこの写真に見えている部分だけで30個くらいの謎肉が入っているので、少ないように見えて、個数自体は結構入っているようです。

奥まで数えて見たんですけど50~60個くらいは入っている感じですね。

ざっと数えたので正確じゃないんですけどね。

せっかくなので取り出して厳密に数えればよかった。

お腹すいてて数えるテンションじゃなかったんだよね、ごめんね。

10倍入っているというのは恐らく嘘ではない模様です。

思ったよりたくさん入っているように見えなかったってだけですね。

お湯が入ると若干膨らんで密度が上がる。

おおー。

お湯が入ると麺を隠す勢いで謎肉がビッシリになりますね。

こういうのが見たかったんだよね。

個人的にはもっともっとビッシリのギュウギュウ詰めになっていてくれた方がネタ的には面白いんだけど、まあ……常識の範囲で考えたらこんなもんでしょう。

味自体はいつものカップヌードル。

謎肉がいつもより多く入っているというだけで、味そのものに特殊な部分は何もありません。

謎肉がめいっぱい楽しみたい人のためのカップヌードルって感じです。

ぱっと見「思ったより謎肉が少ないじゃん」って思っていましたけど、食べて見ると意外にボリュームたっぷりでした。

人によっては淡々と謎肉を食べ続けることに飽きてしまう人もいるでしょう。

「何個だって食べられるぜ」ってくらい謎肉を愛してやまない人からしたら、この量でもまだ足りないとは思いますけどね。

そんな感じです。

いつもの無難で美味しいカップヌードル……に謎肉をいっぱい入れただけ。

ただ、それだけなのです。

あなたの謎肉への愛が試されているのです。

そう……これは、これこそが愛の試練なのです。

謎肉がいっぱい食べたい人はチャレンジしてみよう。

日清カップヌードル謎肉祭(肉盛りペッパーしょうゆ)は、謎肉が入っていること以外特に何も特別なことは無い、いたって普通の日清カップヌードルの味でした。

いつものカップヌードルよりも、肉多めの贅沢な感じで食べたい時などはボリューム感もあってオススメな感じですね。

いつもお馴染みの味なので、料理をするのがめんどくさい時用の食料ストックとしても良いんじゃないかなと思います。

無難な味という事で、個人評価は「★★★☆☆」とさせていただきます。

アドセンスコード

スポンサーリンク

アドセンスコード

スポンサーリンク

-食べ物の話題, カップ麺

Copyright© 電網ブルーオーシャン , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.