アニメやゲーム、食べ物の情報を中心に個人的に気になったことや気づいたことなどをどんどんまとめていきます。

電網ブルーオーシャン

食べ物の話題 カップ麺

凄麺の京都(背脂醤油味)というニュータッチのカップ麺は、思ったより脂っこくない感じの無難に美味しい醤油ラーメンでした。

投稿日:2017年1月10日 更新日:

ニュータッチの凄麺京都を買ってきました。

背脂醤油味の背脂がどのくらい脂ぎっているのか食べて見たくなったからです。

あと、パッケージの黄金色のスープが普通に美味しそうでした。

凄麺シリーズは今年で15周年だそうです、おめでとうございます。

ニュータッチのカップ麺は20代の頃にしいたけ栽培を手伝っていたころ、仕事が始まる前に食べる朝食としていつもお世話になっておりました。

今後ともよろしくお願いいたします。




スポンサーリンク

ニュータッチの凄麺京都とはどんなものなのか?

いやー、写真を撮ったのが日差しの強いタイミングだったからなんか眩しいですねえ。

とりあえずパッケージを空けるとレトルトの具材と後入れかやく、液体スープが入っていますね。

レトルト具材が入っているラーメンは意味もなくリッチな気分になります。

ドライフリーズされていない具材にはなんとなく高級感を感じざるを得ないのでした。

ふたの裏には15周年を迎えられたことへの感謝の気持ちが綴られているので、是非読んであげてください。

今後もよりクオリティアップを目指しつつ、ラーメン専門店の味をカップ麺で提供できるように頑張ってくれるそうです。

ちょっと脂の多いマイルドな醤油ラーメンって感じです。

日差しが当たってあんまりきれいに撮れなかったなあ……。

食べて見ると「背脂がすごい」とハッキリ言えるほど脂っこい感じではありませんね。

見た目はほんの少し脂の浮いている量が多い醤油ラーメンっていう感じの印象です。

脂が若干多めに入っていることで、醤油風味がマイルドになっている感じはします。

背脂という単語でギットギトのラーメンをイメージされている方がいらっしゃいましたらば、この凄麺京都は全然そんなことは無いですよ、と言っておこうと思います。

というか、とんこつ系のカップ麺などよりはさわやかな感じですね。

ネギの風味もスープの味と相性が良く、良い感じに美味しさアップに貢献していると思います。

まー……無難に美味しい醤油ラーメンって感じでしょうか。

ココがすごい!っていうスペシャリティみたいなのは特にない気がしますね。

無難に美味しいマイルドな醤油ラーメンでした。

ニュータッチの凄麺京都は、背脂醤油なんて書いてあるので、食べる前はなんとなくギトギトしてこってりしたスープのイメージでした。

食べて見ると、全然脂っこい感じはなくて、醤油スープをマイルドな感じにするためのアクセントして使われている程度かなという印象です。

醤油ラーメンのあっさり感は失われない程度に、脂分をプラスしているような感じでしょうか。

特にこれと言って尖った部分は感じず、無難に美味しいカップ麺かなと感じましたので、個人評価は「★★★☆☆」という感じです。

それ故に、食事を作るのが面倒くさい時などの緊急用のストックとしては向いているんじゃないかなとは思いますけどね。

ニュータッチ凄麺シリーズのレビュー記事

⇒★★★☆☆ ニュータッチ凄麺 さいたま豆腐ラーメン

⇒★★★☆☆ ニュータッチ凄麺 横浜とんこつ家

⇒★★★☆☆ ニュータッチ凄麺 京都背脂醤油味

アドセンスコード

スポンサーリンク

アドセンスコード

スポンサーリンク

-食べ物の話題, カップ麺

Copyright© 電網ブルーオーシャン , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.