アニメやゲーム、食べ物の情報を中心に個人的に気になったことや気づいたことなどをどんどんまとめていきます。

電網ブルーオーシャン

食べ物の話題 菓子パン&総菜パン

伊予かん蒸しぱんというヤマザキの菓子パンは、食べやすいすっきりと爽やかな柑橘系風味の美味しい蒸しパンでした。

投稿日:

ヤマザキの伊予かん蒸しぱんを買ってきました。

あんまり柑橘系の入ったものは好きではないというか、フルーティな具材の入った食べ物は総じて苦手なわけですが、苦手だからこそ「苦手な自分でも食べられるレベルのものを探してみたい」という考えに行き着いてしまうわけなのです。

というわけでチャレンジしていこうと思います。




スポンサーリンク

ヤマザキの伊予かん蒸しパンとはどんなものなのか?

パッと見はよくある蒸しパンと何ら変わりはないように見えますね。

パン生地からに鼻を近づけて匂いを嗅いでみると、柑橘系のフルーティな香りがしてきます。

蒸しパン本来の香りと半々くらいの感じなので、それほど強い匂いではないんだと思いますけどね。

よく見て見ると、さりげなく伊予かんのジャム的なものも生地にポツポツと練りこまれていますね。

ポツポツっていうか、そこそこ大きめの塊が埋め込んである感じです。

綺麗なオレンジ色をしていますが、なんだろう。

ジャム?ピューレ?そんな類のものかな。

裏から見てみるとオレンジ色の物体が良く見えますね。

結構いっぱい入っているじゃないか。

裏から見てこんな感じなんだから、中の方にもたくさん入っているってことなんでしょう。

フルーティな食べ物は苦手なので、食べきれなかったらもったいないなあ。

まあ、食べると決めたからにはどんな味でもちゃんと感謝の心を忘れずに残さず食べるわけですけどね。

思ったよりも食べやすい味に調整されていて、そこそこ美味しい。

食べて見ると、思った以上に柑橘系の風味が強いです。

パクついた箇所からブワッと柑橘系の香りが鼻に流れ込んできます。

生地に混じりこんでいたオレンジのポツポツしたものは、ジャムかなぁと思っていたけど、食べて見たらどっちかというとピューレっぽかったですね。

って思って改めてパッケージを確認してみたら、伊予かんの果皮の蜜漬けを練りこんであるらしい、なるほど。

蒸しパンのほんのり甘い風味と一緒に柑橘系の爽やかな風味が口の中に広がります。

練りこんである伊予かんの蜜漬けの部分を噛んだ瞬間にブワッと広がる濃い目の柑橘系の風味が良いアクセントになっている気がしますね。

食べている間、なんだか口の中が爽やかな感じです。

私はあんまりフルーティな味付けのお菓子は得意ではないのですが、蒸しパンと伊予かんの蜜漬けの相性がなかなかに絶妙な感じで、これは美味しいと感じました。

蜜漬け部分を食べた時の味は濃いめですが、それ以外の蒸しパン部分はほんのりと柑橘系の風味がする程度の薄味の調整になっているのが良かったのかもしれません。

濃すぎずくどすぎず、食べやすい調整だったと感じました。

思ったよりもあっさりしていて普通に食べやすかったです。

ヤマザキの伊予かん蒸しパンは食べて見ると思ったほどフルーティ風味の主張が強くないので、あっさりしていて食べやすかったです。

このくらいの風味なら、フルーティな風味の食べ物が苦手な私でも美味しく食べられるレベルかなって感じです。

ただ、私の場合はフルーティな風味の食べ物があまり得意ではないだけで、フルーツそのものは割と好きなので、フルーツ自体が食べられない人にはそもそも向いていないというのは間違いないですけどね。

くどさの無い食べやすい味で美味しかったと思います。

柑橘系の味が好きな人なら、もっと美味しく楽しめるのではないかなと思います。

個人評価は……どうしようかな。

美味しいし、柑橘系の味が良いアクセントになっていて面白いと思うけど、全体的に無難な感じの味かなーと感じる気もするので「★★★☆☆」ってトコロでしょうか。

面白いので★4個でもいいかなと思ったりもしますけどね。

アドセンスコード

スポンサーリンク

アドセンスコード

スポンサーリンク

-食べ物の話題, 菓子パン&総菜パン

Copyright© 電網ブルーオーシャン , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.