アニメやゲーム、食べ物の情報を中心に個人的に気になったことや気づいたことなどをどんどんまとめていきます。

電網ブルーオーシャン

食べ物の話題

ヤマザキのランチパック(コーヒー&ホイップ)はコーヒーというよりはキャラメルみたいな味がする手軽で美味しい菓子パンでした。

投稿日:

ヤマザキのランチパック、コーヒー&ホイップを買ってきました。

値札シールが綺麗にはがれなくて跡が残っちゃいました……むねんです。

恐らく全国のコンビニやスーパーで当たり前のように売られている商品だと思います。

ランチパックはタマゴとか良く買って食べていますが、コーヒー&ホイップを食べるのは初めてです。

どんな味がするのか楽しみだなぁ。




スポンサーリンク

ヤマザキのランチパック(コーヒー&ホイップ)とはどんなものなのか?

具はパン生地の中に入っており、外側はしっかり閉じられているので、この時点で中身が見えることは無いですよね。

とりあえず、さっそく食べて見ましょうか。

色はカフェオレ、味はキャラメルみたいな味がする。

コーヒー&ホイップの名前の通り、中にはコーヒークリームとホイップクリームが入っていますね。

コーヒークリームって言うからもっと真っ黒い感じなのかなと思っていたけど、茶色くてカフェオレみたいです。

味はなんていうか、コーヒーっていうよりキャラメルっぽい感じの味のような気がする。

コーヒーっぽい風味もするにはするんですけどね。

ホイップクリームと混ざってそういう味になっているのかなーとは思うんですけど、なんとなくコーヒークリームそのものが、もともとキャラメルっぽい風味なんじゃないかというような気がしています。

コーヒークリームとホイップクリームの相性自体はとてもよくて、なかなか美味しいですね。

ホイップクリームの水っぽい甘さが、コーヒークリームのくどさを和らげるのに一役買っていて、なかなか絶妙な感じです。

甘さもくどすぎず、食べやすい調整になっているとは思いますが、若干コーヒークリームの後味がのどに引っかかる感があるかもなぁ。

まー……でも全然許容範囲でしょうと思います。

気にならない人は気にならないと思う。

甘いのが食べたい時には手軽に食べられてちょうど良いかも。

ヤマザキのランチパック(コーヒー&ホイップ)は、コーヒー味っていうよりはなんとなくキャラメルっぽい味に近いんじゃないかなと個人的には思いました。

コーヒーっぽくはないというだけで、甘すぎずくどすぎずのちょうど良い調整の美味しい菓子パンだと思います。

強いて言えば若干コーヒークリームの後味がのどに引っかかるかもしれない……くらいですね。

ホントに強いて言えばのレベルだと思います。

違うものではあるけれど、似たような系統の味ではあるので、コーヒークリームがよくてキャラメルクリームがダメって人はあんまりいないような気もするけども、キャラメルの味が嫌いって人には向かないと思います。

ちょっと甘いものが食べたい時に、オフィスを抜け出て下のコンビニでササッと買ってきて食べる……なんて場合には非常にちょうど良いんじゃないかと思います。

二枚に分けてあるので、一枚で十分って時はお友達とシェアするというのも良いですよね。

アドセンスコード

スポンサーリンク

アドセンスコード

スポンサーリンク

-食べ物の話題

Copyright© 電網ブルーオーシャン , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.