アニメやゲーム、食べ物の情報を中心に個人的に気になったことや気づいたことなどをどんどんまとめていきます。

電網ブルーオーシャン

食べ物の話題

ヤマザキのカレーパンは全国どこでも入手可能で無難な味付けなので、カレーパンの食べ比べの基準にするにはもってこいだと思いました。

投稿日:

ヤマザキのカレーパンを買ってきました。

どこにでも売っている、何の変哲もないごく普通のカレーパン。

カレーパン界のスタンダードとも呼べる商品なんじゃないかと思います。

原点に立ち返ってみようということで、食べてみようと思います。




スポンサーリンク

ヤマザキのカレーパンとはどんなものなのか?

揚げパンの中にカレーを詰めたもの……それがカレーパンなんだ。

いやまあ、揚げないパンにカレーが入っていてもカレーパンですけどね。

ちなみにカレーパンの元祖と言われているお店は東京の森下にある「カトレア」というパン屋さんの前身である「名花堂」というお店で、昭和二年に販売されたそうですよ。

というわけでヤマザキのカレーパンが元祖カレーパンというわけではないのですが、このカレーパンは全国のコンビニやスーパーに流通している上、アマゾンなどでも普通に取り寄せることのできる商品なのですよね。

誰でもどこでも安く手軽に手に入る商品という事で考えると、このヤマザキのカレーパンを基準に他のカレーパンの味も食べ比べていくと、他人に説明するときに共通基準が設けられるので、わかりやすくて良いんじゃないかなと個人的には思っています。

というわけでスタンダード、という表現を使ってみました。

そうそう、カレーパンってこんな感じだよねって具合

辛くもなく甘すぎず、無難に調整された万人向けの味わい。

カレーそのものが嫌いじゃなければクセもなく手軽に食べられる美味しさ。

まさに「普通」と言わざるを得ません。

美味しいけど突出したところは何もない、だがそれがいいって感じ。

逆に普通な味だからこそ何度もリピートしてしまう人もいるんじゃないでしょうか。

値段も手ごろだし、場所によっては100円以下で買えるのでお得感もあります。

まさにシンプルイズベストだと思います。

手軽&気軽に食べられる、シンプルで無難なカレーパン

ヤマザキのカレーパンはどこでも買えて、無難に美味しく食べられるカレーパンです。

スーパーでもコンビニでも通信販売でも買えるので、全国どこでも入手可能です。

ですので、比較基準として中央値に添えておくにはちょうど良い商品と言えると思います。

真ん中をくりぬいてチーズや卵などを入れて電子レンジで加熱するなど、一工夫すればさらに美味しく食べられるアレンジレシピを考案している方もいるみたいなので、そういうアレンジレシピを考えて見るのも面白いかもしれませんね。

万人向けの無難な味付けなので、「なんでもいいからパン買ってきて」と言われた時などに買っていくのにも非常にちょうど良い商品でもあると思います。

アドセンスコード

スポンサーリンク

アドセンスコード

スポンサーリンク

-食べ物の話題

Copyright© 電網ブルーオーシャン , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.