アニメやゲーム、食べ物の情報を中心に個人的に気になったことや気づいたことなどをどんどんまとめていきます。

電網ブルーオーシャン

食べ物の話題

白石パンの蔵王牛乳のミルクフランスは無難に美味しいけど、モサモサしているので飲み物が欲しくなるパンだなぁと思いました。

投稿日:

白石パンの蔵王牛乳のミルクフランスを買ってきました。

東北を応援してコラボ商品をつくる企画で作られたものっぽいです。

パッケージが牛柄になってるのが可愛くていいですね。

私は乳製品が大好きなので「ミルク」とか「牛乳」とか書いてあると気になって買っちゃうので、ホイホイワードを2重に使った巧妙な商品であると言わざるを得ません。




スポンサーリンク

白石パンの蔵王牛乳のミルクフランスとはどんな菓子パンなのか?

蔵王牛乳とはどんなものなんでしょうか?

蔵王というのは、宮城県と山形県の両県南部の県境に位置する蔵王連峰という場所のことみたい。

蔵王牛乳を作っているのは宮城県白石市にある、山田乳業株式会社さんらしいです。

⇒山田乳業株式会社さんの公式サイト

フロム蔵王というブランドを展開していて、この蔵王牛乳のミルクフランスに使われている牛乳は、フロム蔵王で作られている牛乳を使用しているみたい。

多分、低温殺菌牛乳っていうのが使われている牛乳なのかな?

それ以外の商品はカフェオレとかヨーグルトなどしかないので、販売している商品を使っているんなら低温殺菌牛乳でしょうね。

というわけで、蔵王で作られた牛乳だから、蔵王牛乳ってことでOKだそうです。

むすび丸とは何者なのか?

出典 笑顔咲くたび伊達な旅

平成9年3月に、仙台・宮城デスティネーションキャンペーンのシンボルマークとしてデザインされたマスコットらしいです。

誕生した時は顔だけしかなかったらしい。

伊達政宗の甲冑を身につけている状態のものが、今のところメインデザインとなっているみたいだけど、祭りバージョンとかスポーツバージョンとか、他にも何種類か用意されている模様です。

平成22年4月には、仙台・宮城観光キャンペーン推進協議会事務局の観光PR担当係長という肩書きを貰い、平成25年9月には活躍が認められて係長から課長へ昇進したらしい。

出世街道をひたはしるエリートマスコットのようです。

ようするに、観光PR用のゆるキャラですね。

軽く知識を得たところでパッケージをあけてみましょう。

パッケージを空けて取り出してみました。

ゴロっとしたフランスパン的な塊がでてきました。

フランスパンっていうか、見た目的にはなんとなくロールパン見たいかもしれない。

なんとなく丸っこく可愛くまとまっているような気もしますね。

フランスパンを真っ二つにしてミルククリームを挟んであります。

蔵王牛乳のミルクフランス食べてみた。

中央にはミルククリームがびっしり詰まっているんだけど、外側に何もないパンだけをひたすら食べ続ける空間が存在しています。

クリームとご対面するまではフランスパンのモサモサした食感を味わいながら、口の中の水分を奪われていく作業が続くので、食べるときは飲み物もセットで欲しいですね。

ミルククリームは飛び切り美味しい!ってわけでもないけど、フランスパンとは相性は悪くないと思います。

味的には、練乳みたいな感じですね。

ミルククリームだもんね、そうなるよね。

ブランド牛乳使ってるからワンランク格調高い味がするんですよ、みたいなことは何もないので、あんまり心の中で商品に対するハードルをあげないようにしておくと良いと思います。

普通に美味しいクリーム入りフランスパンなのは確かです。

練乳が苦手な人や甘いものが極端に苦手な人には向かない感じですね。

面白みはないんだけど、普通に美味しかったです。

白石パンの蔵王牛乳のミルクフランスは食べ始めのモサモサしたエリアを突破した後は、たっぷりのミルククリームが入っている幸せな空間に出会える、美味しいパンでした。

モサモサしているので、コーヒーなどの飲み物があると大変捗ると思います。

ブランド素材を使っている特別な感じや、尖った個性は感じられなかったので、過度な期待をもって食べるのはお勧めできません。

ミルククリームや練乳を塗りたくったパンが食べたいなぁと思ったタイミングなどは非常にオススメなんですけど、そういうことを思う事ってあんまりないよね……。

モサモサしてて食べやすくはないので、子供のおやつとしてオススメするのもちょっとむずいかしいしなあ。

無難に美味しいパンではあるんだけども、無難に美味しいパンはたくさんあるわけで、なかなかこのパンを食べるべきタイミングをイメージしにくいなあ。

まー、スーパーなどで見かけて気になったらドウゾ、くらいな感じです。

アドセンスコード

スポンサーリンク

アドセンスコード

スポンサーリンク

-食べ物の話題

Copyright© 電網ブルーオーシャン , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.