アニメやゲーム、食べ物の情報を中心に個人的に気になったことや気づいたことなどをどんどんまとめていきます。

電網ブルーオーシャン

食べ物の話題 カップ麺

ペヤングのわかめMAXはパッケージに偽りなしのわかめビッシリの美味しい焼きそばでした!

投稿日:2016年12月20日 更新日:

ペヤングのわかめMAXがスーパーで投げ売りされていたので買ってみました。

ペヤングヌードルの方にもわかめMAXがあったのですが、今回は焼きそばの方にしました。

わかめMAXの勢いのあるフォントと、わかめがびっしり敷き詰められたパッケージにペヤングの狂気と本気を感じますね。

今回はこの狂気に満ちたペヤングの挑戦的商品を楽しんでいきたいと思います。




スポンサーリンク

ペヤングわかめMAXとは、どんなものなのだろうか?

麺以外の内容物はソースとかやくの2つ。

かやくの中にはわかめと思われる黒いものが多めに入っていますね。

うーん……でもパッケージに印刷されたびっしりのわかめのようにはさすがにならないんじゃないかなあ。

これはちょっと期待外れだったかもしれない。

多少わかめを多めに入れました程度の、残念な感じになりそう。

とりあえず、かやくを容器に入れてお湯を注いでみることにしましょう。

すみません、パッケージに偽りなしのわかめMAXでした。

……

………

……うぉおおおおおおおおおおお!!!!!!

すごいです。

すごくわかめMAXです。

かやくの袋に入ってたわかめの量ナメてました。

ものすごいふえるじゃんね。

水を吸って増えたわかめがびっしりと敷き詰められた状態になり、麺を覆い隠しましたよ。

これは面白いですね、思わず笑いがこみあげてしまいました。

これなら全然パッケージに偽りなしです。

とても良い仕事をしていると思います。

期待外れなんて言って本当に申し訳ありませんでした。

味は醤油って書いてあるけど、塩やきそば的な感じ。

醤油っぽい感じの味は確かにするんだけど、食べて見るとなんとなく塩焼きそばっぽい風味です。

わかめが大量に入っているからと言うのもあるのかもしれません。

いつものペヤングの焼きそばソースとは違った感じのソースなのは間違いないです。

食べて見るとこれが意外と美味しいんですよね。

わかめと焼きそばの相性は悪くはないんです。

むしろ普通にアリなんじゃないかとも思えるくらいです。

きっと商品開発しながら何度も食べながらクオリティアップをした結果なのでしょう。

味もビジュアルもよく調整されたクオリティの高い仕上がりだと個人的には感じました。

ネタとしてもお昼ご飯としても非常にオススメです。

ペヤングわかめMAXは、お湯を注げばわかめがびっしりと容器に敷き詰められるという面白いビジュアルが好印象な上、味の方も普通に食べやすい味に調整されており、美味しく食べられます。

友人や知人にネタとしてプレゼントするもよし、来客の際に一緒に食べるもよし、普通にお昼ご飯に食べるもよしって感じです。

わかめが良い感じにアクセントになっていて、味に個性はありますけども、食べやすい万人ウケしそうな感じに調整されているので、ストックしておいて食事を作るのが面倒くさい時に使うのにも向いていると思います。

期間限定じゃなくて、レギュラー商品として売ってくれても全然問題ないんじゃないかなと個人的には思っています。

というか、私はリピートしたいです。

アドセンスコード

スポンサーリンク

アドセンスコード

スポンサーリンク

-食べ物の話題, カップ麺

Copyright© 電網ブルーオーシャン , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.