アニメやゲーム、食べ物の情報を中心に個人的に気になったことや気づいたことなどをどんどんまとめていきます。

電網ブルーオーシャン

食べ物の話題

川俣シャモ焼きカレーっていう白石パンのカレーパンは、川俣シャモの良さがちょっと伝わりにくい感じのちょっと残念な仕上がりの味だった気がしました。

投稿日:

白石パンの川俣シャモ焼きカレーを買ってみました。

カレーパンは好きなので、食べたことが無かったり、気になったら優先的に買っちゃいます。

チーズも大好きなので、チーズがトッピングされているとなればなおさらですね。

ホイホイつられてしまいます。




スポンサーリンク

白石パンの川俣シャモ焼きカレーは美味しいのかな。

そもそも川俣シャモとはなんなのだろう?

シャモと言うのは、闘鶏などに使うための鳥としてタイから仕入れられたニワトリらしい。

戦国時代にはもう存在していたらしく、武将たちがゲン担ぎに好んで食べていたりしていたようです。

幕末志士の坂本龍馬もシャモ鍋が好物だったとか。

で、川俣町ではそのシャモが富裕層の人々の娯楽として闘鶏が流行っていたのでよく重用されていたらしく、シャモを飼育が盛んだったという所が川俣シャモの原点らしい。

うん、ようするに福島県川俣町で飼育されたシャモだから川俣シャモってことなのですね。

よくわかりました。

キビタンとは何者なの?


出典 ゆるキャラ紹介

パッケージに印刷されているゆるキャラはキビタンというらしい。

福島県が県鳥であるキビタキをモチーフにして作ったキャラクターらしいですよ。

ふくしま国体の時に登場し、もともとの版権は電通が持っていたらしいけど、大会終了後に記念として福島県に版権が無償で提供されたので、現在は晴れて福島県のオリジナルマスコットとして活躍しているらしい。


出典 BIRD FAN

ちなみにキビタキはお腹の黄色い可愛い子鳥らしいです。

キビタンの頭についてるアンテナみたいなのはなんなんだろうね。

見た感じキビタキにはそんなものついてないんですけどね……気になる。

川俣シャモとキビタンについて軽く知識を得たところでさっそく開封。

焼きカレーパンって書いてあったし、揚げてはいない感じなんですね。

真ん中に申し訳程度に乗っているのがトッピングのチーズなんだろうか。

中の方にもチーズが入ってたりするのかなあ。

そうだったら嬉しいな。

なんか、感想に非常に困る微妙な味がする。

なんていうんだろう、なんとなくスパイシーさを感じなくはない……。

中途半端なスパイシーさのせいで、なんか素直に美味しいと叫べない感じになっちゃってるような気がします。

基本的にはよくあるカレーパンの味がベースになっている感じなんだけど、中途半端にインドカレーテイストを入れようとして滑っちゃってる感じ……というか。

個人的な感想としては、不味くはないけど、美味しくもない、でも、決して普通ともいえない……「うん、食べれる」って感じかなあ。

川俣シャモを使っているから、インドカレーテイストを取り入れたかったのかなあ。

肝心の川俣シャモも細切れになってカレーペーストに馴染んじゃってるせいで、あんまり主張がないのも残念かもしれない。

というか、川俣シャモの風味と言うのがそもそもよくわかっていないので、その部分には突っ込みようがないんですけどね。

ただ、鶏肉の風味もスパイシーさで飛んじゃってる気がするので、シャモの良さを生かしているとは言えない……かも。

うーん……難しいね。

あと、中の方にチーズは……入ってなかった気もします、入っててもちょっとよくわからないレベルだったかな。

これは個人的に残念な点ですね。

不味くはないけど、美味しくもない、食べる分には問題ないって印象です。

白石パンの川俣シャモ焼きカレーは川俣シャモというブランド食材を活用した面白いテーマの商品だと思います。

スパイシーさに鶏肉の風味が負けちゃってる気がするので、テーマを上手く活用できていない感じがするのが非常に残念な点です。

もうちょっと鶏肉で出汁を取ってカレーになじませてみるとか、もう一工夫欲しかったような気もします。

惜しい、非常に惜しい!って感じです。

これに懲りずに次はもっとレベルアップしたカレーパンをリリースしてくれることに期待したいと思います。

アドセンスコード

スポンサーリンク

アドセンスコード

スポンサーリンク

-食べ物の話題

Copyright© 電網ブルーオーシャン , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.