アニメやゲーム、食べ物の情報を中心に個人的に気になったことや気づいたことなどをどんどんまとめていきます。

電網ブルーオーシャン

食べ物の話題

ペヤングヌードル食べてみました。こしょう風味がちょっとだけ強めの普通の醤油ラーメンって印象ですね。

投稿日:

ペヤングヌードルなるものを購入してきました。

ペヤングさんにはいつもお世話になっているのですが、ヌードルは初めてです。

っていうかペヤングって焼きそば屋さんなんじゃないの?違ったの?

コンビニには見た目が華やかなパッケージのカップ麺がたくさん売られているわけなんですけど、そんな要素をまったく感じさせないシンプルかつ地味なパッケージはある意味挑戦的とも感じますね。

いや、なんか逆にこの不気味なほど飾り気のない商売っ気を感じさせない感じがペヤングって気もしなくもないんですけどね。

ペヤング焼きそばだってパッケージは相当シンプルだもんね。




スポンサーリンク

ペヤングヌードルを食べてみようじゃないの。

かやくとスープは一つの袋にまとめてありました。

後のせだの、ふたの上に載せてあっためろだの、最近のカップ麺はなかなかにめんどくさいものが多いですが、ペヤングヌードルは非常にシンプルで良いですね。

袋の中のものをぶちまけて、お湯を入れればいいだけなんだもんね。

なんか不思議な顆粒がはいっているじゃないの。

なんかあんまり見ないタイプの顆粒的なものが入っていますね。

粉末とか液体じゃないスープって言うのもなんか珍しい気もします。

かやくの黄色い板みたいなのは卵だろうか。

麺もよく見るとなんだかちょっと茶色っぽくなっているんだけど、麺自体にも味がついているってことなのかなあ。

こしょう風味がちょっと強めのスパイシーな醤油ラーメンです。

さっそくお湯を入れて食べてみました。

結構こしょうっぽい味が強めの印象かなーと思います。

麺は待ち時間による伸び具合にもよるだろうけど、3分ジャストくらいだとやや歯ごたえのある感じでした。

まあ、買う前からイメージ的にわかっちゃいたけど、よくあるオーソドックスな醤油ラーメンって感じの味かな、と思います。

強いて言えばこしょうのスパイシーさがやや強く、その辺が特徴といったところでしょうか。

クセも少なく、食べやすい味なので、気軽に食べるには向いていると思います。

ペヤングヌードルは普通の醤油ラーメンでした。

ペヤングブランドのオーソドックスなカップヌードル、といった印象でした。

特にこれと言って特筆するような面白い部分などはなく、強いて言えばこしょうの風味がやや強めってくらい。

クセの無い味になっている分、お昼ご飯や夜食などに気軽に食べるには非常に向いていると思います。

気軽な味なので、まとめ買いしてストックしておき、家族や友人などとご飯を作るのが面倒な時に一緒に食べるのにも良いかもしれませんね。

まあ、ペヤング焼きそばだって似たような気軽に食べられるクセの無い味になってるし、ペヤングらしいと言えばペヤングらしい気がしますね。

アドセンスコード

スポンサーリンク

アドセンスコード

スポンサーリンク

-食べ物の話題

Copyright© 電網ブルーオーシャン , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.