アニメやゲーム、食べ物の情報を中心に個人的に気になったことや気づいたことなどをどんどんまとめていきます。

電網ブルーオーシャン

ゲームの話題 白猫プロジェクト

【白猫プロジェクト】神気解放クリスマスメルクリオはどのくらい強くなったのか解放前と比較してみた。燃焼状態の相手になら火力も出るし、使い勝手は悪くないと思う。

投稿日:

クリスマスメルクリオも神気解放してみました。

ここのところバンバン神気解放させてるせいでソウルが足りなくなって来てます。

正月キャラの神気解放もあると考えるとやばいやばい。

今回も実際使ってみて神気解放前よりどのくらい強くなっているのかまとめていきたいと思います。




スポンサーリンク

神気解放クリスマスメルクリオの性能

リーダースキル:血王の聖杯

パーティ全員の攻撃速度が中アップ

スキル1:神気・吸血のアペラティオ(SP23)

  • 敵を吸い寄せダメージを与え、HPを吸収する。
  • 一定確率で燃焼を付与する。
  • 挑発(20秒)

スキル2:惨壊のカタクリズム(SP46)

  • ダメージを与え、一定確率で敵を燃焼状態にする。
  • 攻撃速度+100%
  • コウモリ型援護攻撃(60秒)
  • *コウモリ型援護攻撃は敵に炎属性ダメージを与える。

オートスキル

  • 燃焼状態の敵への威力強化+200%
  • 援護攻撃発生中、アクションスキル強化+50%、消費SP‐30%
  • ジャストガード成功時周囲の敵を一定確率で燃焼状態にする。

神気解放で強くなったと感じた部分まとめ

コウモリ型援護攻撃が割と便利。

新しく搭載されたコウモリ型援護攻撃は、そこそこの威力の属性ダメージを一定間隔で与えてくれるので割と便利です。

スキル説明には炎属性ダメージを与えるとしか書いていないのですが、一定確率で敵を燃焼状態にもしてくれました。

高難易度クエストなどでダメージ的に通用しなくなってきた場合でも、ダメ押しで燃焼を狙いに行けるので、ちょっと便利です。

燃焼の成功率は割と高め。

成功率は100%ではないですが、燃焼が有効な敵に対しては割とサクサク燃焼状態にすることが出来ます。

クリスマスメルクリオは敵が燃焼状態なら火力が+200%されますので、燃焼状態は積極的に狙っていくと良いと思います。

というか、基本的に何やっても燃焼付与の効果がセットでついてくるので、狙わなくても燃焼エンチャントは発動しますけどね。

ジャストガードでも敵が燃やせる。

ジャストガードが成功すると、周囲にいる敵を一定確率で燃焼状態にします。

こちらも成功率は高めなので、積極的に狙っていきたいところです。

攻撃速度が+100%されてSP回収がしやすくなった。

単純に攻撃速度が速くなって手数が増えたので、SP回収の効率が上がりましたね。

ランサーの性質上、ジャストガードさえしっかり狙っていければ、元からそんなにSP回収効率は悪くはないんですけど、回収手段が多いことに越したことは無いと思います。

敵があまり積極的に攻撃してこない時なんかは、やっぱり通常攻撃を当てに行きたくなりますしね。

援護攻撃発動中ならSPの消費が軽減される。

コウモリ型援護攻撃発動中は、消費SPが‐30%されます。

実は神気解放前よりほんのちょっとだけ消費SPが重くなっているので、SPの消費が軽減されるのは地味にうれしかったりします。

というわけで、援護攻撃は切らさないようにしておいたほうが良いと思います。

神気解放クリスマスメルクリオ使用時の注意点

燃焼が効かない相手が多いとお手上げ状態になる。

敵を燃焼状態にしてはじめてクリスマスメルクリオの火力がちょうど良い具合の火力になるように調整されているようです。

ですので、燃えない敵ばかりのクエストでは火力も控えめになってしまい、殲滅力もイマイチになってしまいます。

そんなかんじなので、高難易度クエストに行くと割と燃えない敵が多くなってくるため、クリスマスメルクリオの活躍の場所が限られてくるというわけなのです。

なんてこったい。

意外と頑丈に感じるけど、耐久面は脆いので注意。

ランサーなのでガードを駆使すれば被弾を無効にしたり、かなり軽減することが可能なので、意外と固いぞ?と錯覚してしまいがちです。

でも、クリスマスメルクリオはガードを取っ払うと防御系バフやバリアなどが無いので、実は耐久性はかなりやわらかめなんですよね。

高難易度クエストなんかで被弾すると圧倒言う間にHPを一気に持っていかれてしまう可能性も非常に高いので、やはりガードをしっかりおこなって被弾を回避していきたいところです。

そんな感じなので、装備などでバリアやリジェネを追加してあげるのも良いんじゃないかと思います。

そうじゃない場合は、やっぱりガードを使いこなすプレイヤースキルが非常に大事になってくると思いますね。

HPドレインは思ったより回復しないので過信は出来ない。

ケイのスキル1のように、全回復レベルのHPを一度に吸収したりはできません。

ですので、大ダメージを受けた場合などは、何度もスキル1を叩き込まないといけない場合があります。

雑魚をまとめて吸い寄せて一気に叩くことが出来れば、それなりに回復量が稼げる場合もあったかと思います。

ほとんどダメージが通らない敵なんかだと、1ケタ分のHPしか回復できなかったりもします。

ダメージによって回復量がバラつく上、そんなに回復量が多くはないので、過信は出来ません。

装備の調整でリジェネやヒールを付けてあげた方が、回復手段としては効率が良いと思います。

スキル1の挑発はジャストガードが苦手な人には事故の元になる。

スキル1で援護攻撃のかけ直しやHPドレインをする際に、セット効果で挑発もしてくれちゃいます。

クリスマスメルクリオに向かって一気に敵がなだれ込んでくるのですが、ジャストガードや通常ガードを駆使して切り抜けられるプレイヤースキルをお持ちの方なら問題ないとは思います。

ガード操作が苦手なんだよ、という人には敵に袋叩きにされて事故死する確率を高めるリスクの高いスキルとなります。

これに関しては、頑張って練習してガード操作を上手くなってもらうほかに活路を見出す方法はないんじゃないかと思います。

挑発をオフにする武器スキルはないですからね。

神気解放前のクリスマスメルクリオの性能

リーダースキル:血王の聖杯

パーティ全員の攻撃速度が中アップ

スキル1:吸血のアペラティオ(SP19)

  • 敵をひきつけダメージを与え、HPを吸収する。
  • 一定確率で燃焼を付与する。
  • 敵をおびき寄せる。

スキル2:惨壊のカタクリズム(SP39)

  • 一定時間自身の攻撃力をアップする。
  • 敵にダメージを与え、一定確率で燃焼状態にする。

オートスキル

  • 燃焼状態の敵への威力強化+100%
  • SP消費-15%
  • アクションスキル強化+20%

思ったよりは使いやすいので、あとは愛でカバーしましょう。

思ったより使いやすい調整なんじゃないかなと思いました。

属性ダメージはそれなりに出るし、燃焼状態の相手になら火力もそれなりにでるし。

バリアが無いという部分も、ランサーなのでジャストガードやガードを駆使すればある程度解決可能です。

アーモンドピーク餅みたいなジャストガードでHPが回復できるような武器を付けて見たり、リジェネやヒールの効果を持った槍でも持たせてあげれば、生存能力がぐーんと上がるんじゃないかなあと思います。

まあ……燃焼が効かない相手も多いので、活躍の場がかなり狭いって言うのが一番の難点だと思いますね……。

そのへんは、愛とプレイヤースキルで乗り越えるしかありませんね。

アドセンスコード

スポンサーリンク

アドセンスコード

スポンサーリンク

-ゲームの話題, 白猫プロジェクト

Copyright© 電網ブルーオーシャン , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.