アニメやゲーム、食べ物の情報を中心に個人的に気になったことや気づいたことなどをどんどんまとめていきます。

電網ブルーオーシャン

オカルティックナイン アニメの話題

【オカルティックナイン】第十話のネタバレ考察・時系列まとめ。クライマックス目前で解答編も本格的に加速する!

投稿日:

オカルティックナイン第十話視聴しました。

今回も時系列を整理しながらお話をまとめていきます。

とうとうクライマックス目前で、解答編に本格的に突入しました。

これまで謎だった事柄に、次々とハイペースで答えが差し込まれていきます。




スポンサーリンク

ここまでの時系列まとめ。


© Project OC9/Chiyo st.inc.

【それ以前の過去】

  • 紅ノ亞里亞が10歳の頃、亞里亞の両親が他界する。
  • 紅ノ亞里亞が14歳の頃、過呼吸を起こして倒れる。
  • 紅ノ亞里亞の兄が仕事を辞め、つきっきりで亞里亞の世話をするようになる。
  • 橋上サライが橋上諫征にオカルト研究をやめるよう説得したが、失敗に終わる。
  • 澄風桐子が橋上諫征に最近見た夢を聞かれ「水の底」「月明り」「たくさんの人」と答える。
  • 7年前にがもたんの父親が病気で亡くなった。(第八話)

【3年前】日下部吉柳、幽体離脱出来るようになる。

<第七話の森塚駿のセリフから>
  • 燃料電池工場の爆発事故が原因で、日下部吉柳が幽体離脱出来るようになった。

【3年前の3月25日】紅ノ亞里亞、兄の死亡事故。

<第三話の澄風桐子のレポートから>
  • 八王子の東京医療大学で亞里亞の兄から妹へ生体腎移植が行われた。
  • 医療ミスにより、亞里亞の兄(27)が腎臓摘出後に死亡した。
  • 兄の腎臓は妹の亞里亞(14)に移植され、術後の経過は順調であった。

【3年前の3月25日から数日後】兄の死体と一年の同居生活。

<第三話>
  • 亞里亞が兄の遺体を病院から自宅へ無許可で持ち去る。(八王子から吉祥寺まで)
  • 亞里亞は兄の遺体とのおよそ一年間の同居生活が始まる。

【2年前】紅の亞里亞、日下部吉柳と出会う。

<第三話>
  • 近隣住民から異臭がすると通報され、かけつけた警察官により亞里亞の兄の遺体が回収される。
  • すでに兄が死んでいるという現実を、亞里亞が初めて認識する。
<第四話>
  • 紅ノ亞里亞が兄の死に絶望し、線路に飛び込んで後追い自殺をしようとしたが、日下部吉柳に止められる。
  • 紅ノ亞里亞が日下部吉柳の協力を得て、黒魔術代行業を開始する。

【2月12日(金)】生放送中に謎の人物から嫌がらせ電話。

<第二話冒頭>
  • みゅうポムが生放送中に、相談者から電話越しに占いがインチキだと中傷を受ける。
  • みゅうポムが中傷を受けている瞬間を、視聴者として橋上サライが目撃している。

【2月19日(金)】みゅうポム、サライに中傷を受ける。

<第二話Bパート>
  • みゅうポムが生放送中に、サライから電話越しに占いは茶番だと中傷を受ける。
  • サライがみゅうポムに、「父親とちゃんと話をした方が良い」と助言される。

【2月22日(月)】橋上諫征殺人事件

<第一話>
  • 橋上諫征が超常現象番組に出演。
  • がもたんがキリキリバサラに橋上諫征の記事を更新する。(第四話で判明)
  • みゅうポムが井の頭公園で「知らなきゃ損だPOM!」の取材を受ける。
  • 紅ノ亞里亞のアドレスに、喪黒福造から黒魔術代行依頼のメールが届く。
  • 紅ノ館のポストに、橋上諫征の髪の毛が頭皮ごと投函される。
  • みゅうポムがキリキリバサラのスタッフになる。
  • 橋上諫征の自宅の書斎が誰かに荒らされる。(推定16:15~17:30の間)(第五話で判明)
  • 橋上諫征の死亡推定時刻も16:15~17:30の間となっている。(第五話で判明)
  • がもたんが橋上諫征のところへ取材に向かう(19:00頃)(第五話で判明)
  • 橋上諫征がナイフで頭皮をはぎ取られて死亡、がもたんが死体を発見する。
<第二話>Aパート
  • がもたんが橋上諫征の奥歯を抜き取る。
  • 森塚駿が橋上諫征の殺人現場を訪れ、ダイイングメッセージ「CODE」を隠滅する。
<第四話>Bパート
  • 森塚駿がキリキリバサラの橋上諫征の記事に西園梨々花のエロ同人誌についてコメントをする。
<第五話>
  • 橋上諫征が殺された当日、自宅も何者かに荒らされていた。

【2月23日(火)】がもたん、りょーたすに呪いを受ける。

<第二話Bパート>
  • 森塚駿がみゅうポムに2月19日のサライのことについて事情聴取をする。
  • 森塚駿が澄風桐子にみゅうポムの能力について聴取を行う。
  • がもたんはカフェに現れなかった。
  • 紅ノ館でりょーたすとみゅうポムが紅ノ亞里亞に呪いの儀式を依頼する。(取材目的)
  • 紅ノ亞里亞ががもたんに最上級コース(66600円)の呪いをかける。

【2月25日(木)】ちぃちゃん、失踪して行方不明になる。

<第三話>冒頭
  • ちぃちゃんが謎の人物(少年)に声をかけられる。
第二話>Bパート
  • みゅうポムの親友のちぃちゃんに連絡が取れなくなる。

【2月29日(月)】謎の人物からの電話がかかってくる。

<第三話>冒頭
  • みゅうポムが音信不通となり、学校にも来なくなったちぃちゃんを心配する。
<第三話>
  • 井の頭公園で森塚駿が西園梨々花に同人誌の描かれた経緯を質問する。
  • 森塚駿の質問に対して、「夢で見た内容を漫画にしている」と梨々花が回答する。
  • りょーたすと二人だけでいる時、いずみんに誰かから電話がかかってくる。
  • りょーたすが謎の人物から電話でなにやら指示を受け、実行のためにカフェを出ていく。
  • 森塚駿が橋上サライに父親との関係について聴取する。
  • 橋上サライが森塚駿から「今日と明日は携帯の電源を切っておいた方が良い」と言われる。
  • 澄風桐子が編集長に紅ノ亞里亞の過去と現在について報告する。
  • 澄風桐子に謎の人物から電話がかかってくる。
  • 紅ノ亞里亞が誰かから電話を受けて、店の外へ出る。(18:49)
  • みゅうポムがちぃちゃんの家の前で、ちぃちゃんが行方不明になったという話を耳にする。
  • がもたんが橋上諫征の葬儀場に姿を現す。
  • がもたんが誰かからの電話に出た直後に悪魔に襲われる。

【3月1日(火)】井の頭公園集団自殺事件当日

<第一話冒頭>
  • 井の頭公園の井の頭池で、早朝たくさんの死体が発見される。
  • 7:55時点で発見された遺体は70体。
  • 8:00時点で警察が報告した遺体の数は100体以上、200体を超えると予想される。
  • 8:03頃ニュース中「池にたくさんの人が入っていくのを見た」と言う人がインタビューに出る。
  • 編集部に来た澄風桐子の姿が鏡に映っていなかった。
  • がもたんがラジオの声に命令され、テレビをつけて井の頭公園の事件のニュースを見る。

【3月2日(水)】がもたん、森塚駿のバサラへの書き込みを発見する。

<第四話>
  • 二日の夜には池の捜索が完了し、遺体の数は256体であると公表された。
  • がもたんがブルゥムーンに一週間ぶりに顔を見せる。
  • がもたんがブルゥムーンでキリキリバサラの更新作業をする。
  • がもたんがりょーたす、みゅうポム、いずみんにラジオが喋ることを報告する。
  • 恐らく、ラジオが喋ることを報告した時点で、3月3日の朝方になっていると思われる。
  • がもたんが2月22日に書いたキリキリバサラの記事に森塚駿の書き込みがあることに気づく。

【3月3日(木)】がもたんと橋上サライが合流する。

<第四話>
  • みゅうポムが澄風桐子にちぃちゃんの失踪について相談する。
  • 澄風桐子との会話中に、みゅうポムに非通知で電話がかかってくる。
  • 澄風桐子がキリキリバサラの管理人のがもたんを紹介して欲しいとみゅうポムにお願いする。
  • がもたんが「集団自殺オフ会説」を説き、意見を求める記事をキリキリバサラにアップした。
  • がもたんが、帰宅途中に橋上サライに追いかけまわされ、問い詰められる。
<第五話>
  • 橋上サライががもたんからCODEのダイイングメッセージの存在を知らされる。
  • がもたんと橋上サライが合流し、一緒に事件の手掛かりを探すことになる。
  • 橋上諫征の自宅で、がもたんが謎の老婆を目撃する。
  • がもたんが橋上諫征の書斎の天井の穴が暗号になっていることを発見する。
  • 西園梨々花と謎の少年が夜の井の頭公園で接触していた。
  • 西園梨々花の名前がニュースで報道され、謎の少年の情報から「そっち側」へ行ったことが判明する。

【3月4日(金)】コトリバコ発見。ちぃちゃんの死亡が確定する。

<第五話>
  • 森塚駿がキリキリバサラ捜査するために、がもたんとりょーたすを尾行する。
  • 森塚駿がバサラスタッフ行きつけの店、「ブルゥムーン」を突き止める。
  • がもたんが森塚駿に「教授の奥歯を抜いたのは君か?」と遠回しに質問される。
  • 森塚駿が紅ノ亞里亞に橋上教授のことについて話を聞きに行った。
  • ブルゥムーンに橋上サライが来店し、がもたん、りょーたす、みゅうポムと合流。
  • 橋上サライによって、教授の暗号が事件の被害者の名前のリストだと判明する。
  • 被害者の名前の末尾にはすべて「EEQTUWI」と表記されていることが判明する。
  • 西園梨々花の同人誌から「EEQTUWI」が「3315728」だという事が判明する。
  • みゅうポムが同人誌から「コトリバコ」の描写を発見する。
  • 西園梨々花が謎の少年と石像の前で再び接触し、意味深な言葉をつぶやいた。
<第六話>
  • 澄風桐子ががもたん、りょーたす、橋上サライ、みゅうポムにコトリバコの伝承を教える。
  • がもたん一行がコトリバコの奉られている場所を特定しようと動き出す。
  • 紅ノ亞里亞と日下部吉柳がブルゥムーンに来店。コトリバコが安命寺にあることをがもたん一行に伝える。
  • 謎の少年がコトリバコを安命寺で組み立てている現場にがもたん一行が遭遇する。
  • ちぃちゃんがコトリバコの生贄にされていたことが判明する。

【3月6日(日)】登場人物の死亡確定が始まる。

<第六話>Bパート
  • 紅ノ亞里亞にコトリバコの事件に関して森塚駿が質問をする。
  • がもたんが橋上教授の256人のリスト解読しようとしていた。
  • 森塚駿が警察署で自分が井の頭公園の犠牲者の一人だった事に気づく。
  • 澄風桐子が編集部で自分が井の頭公園の犠牲者の一人だった事に気づく。
  • 橋上サライが自宅で自分が井の頭公園の犠牲者の一人だった事に気づく。
  • ニュースの犠牲者リストに名前が表示され、がもたんの死亡が確定する。
<第七話>
  • ニュースの犠牲者リストに名前が表示され、森塚駿の死亡が確定する。
  • 森塚駿の捜査を、FBI捜査官の鬼崎あすなが引き継いだ。
  • ブルゥムーンでがもたんと澄風桐子が合流する。
  • 澄風桐子が、自分と橋上サライの名前がニュースの犠牲者リストに表示されていたとがもたんに伝える。
  • 鬼崎あすながサイコメトリーで森塚の遺品の同人誌から事件の手がかりを引き出した。
  • 鬼崎あすなが森塚駿の遺品から「FM-KCZ」「八福神の会」などの情報を得る。
  • 鬼崎あすなが「FM-KCZ」の運営者が逝去して放送を中止しているという情報を得る。
  • 森塚駿が日下部吉柳にスカンジウムの事を質問した。
  • ニュースの犠牲者リストに名前が表示され、紅ノ亞里亞の死亡が確定する。
  • ニュースの報道から、みゅうポムが256人の犠牲者の一人だと確定する。
  • 澄風桐子が事件の真相を探りに井の頭公園に訪れた。
  • がもたんがネット上で、事件の被害者の遺体が安置されている場所を特定し、そこへ向かった。
  • 鬼崎あすなが森塚駿の遺体にサイコメトリーしたが、本人の思念が全く感じられなかった。
  • 他の遺体も同じ状況だったことから、誰かに意識を乗っ取られて操られ、自殺したと推測した。
  • がもたんの遺体だけは何故かサイコメトリーできなかった。
  • 遺体安置所で鬼崎あすなと霊体のがもたんが、遺体のがもたんの前で出会った。
<第八話>
  • 遺体安置所に橋上サライと澄風桐子も訪れ、先に中に入っていたがもたんと合流。
  • 澄風桐子がみゅうポムに「話したいことがある」と留守電メッセージを残した。
  • 橋上サライが泣きながらテレビの前で呆然とする母親の姿に胸を痛める。

【3月7日(月)】八福神の会についてみんなが情報集めをする。

<第八話>
  • 西園梨々花が謎の少年からスカンジウムや八福神の会についての情報を聞かされる。
  • FM-KCZ放送局でがもたんと鬼崎あすなが合流し、一緒に放送局を調べた。
  • がもたんの父親が八福神の会のカリスマ講師だったことが判明する。
  • ムムー編集長が八福神の会と連絡を取り合っていたことが判明する。
  • ムムー編集長が橋上教授の未発表論文の入ったUSBメモリを持っていたことが判明する。
  • 澄風桐子が橋上サライに橋上教授の未発表論文の複製データを渡す。
  • がもたん、澄風桐子、りょーたす、橋上サライ、森塚駿がブルゥムーンで合流。
  • 日下部吉柳が紅ノ亞里亞の過去の姿を思い浮かべながら、どこかへ向かって行った。
  • みゅうポムの携帯に死んだはずのちぃちゃんから画像が送信されてくる。
<第九話>
  • みゅうポムが澄風桐子にちぃちゃんから送られてきた画像の特定を電話で依頼する。
  • みゅうポムがちぃちゃんの生存を信じて取り急ぎ安命寺へ向かった。
  • 安命寺へ向かったみゅうポムを追って澄風桐子と橋上サライも安命寺へ向かった。
  • 警察署から厳重保管されていた謎の少年の作ったコトリバコが持ち去られる事案が発生(日中の出来事)
  • コトリバコ探しに鬼崎あすなが駆り出される。
  • みゅうポムが256キロ爆弾に触れようとした際、観音菩薩像がスライドし、地下へ続く階段が出現した。
  • 地下通路の先でみゅうポムが大量のコトリバコが床に散らばっている部屋を見つける。
  • ちぃちゃんの携帯を使い、画像を送信したのは謎の少年だったことが判明する。
  • 警察署で補完されていたコトリバコを持ち去ったのも謎の少年であることが判明する。
  • コトリバコを実際に警察署から持ち去ったのは西園梨々花であることも判明する。
  • 鬼崎あすなが安命寺の地下通路で謎の少年を見つけ、同僚二人と共に身柄の確保に成功する。

【3月8日(火)】隠されていた真実がついに明るみに出てくる。

<第九話>
  • みゅうポム自宅で、澄風桐子と橋上サライが事件に関する情報をまとめる。
  • 謎の少年の証言により、八福神の会がスカンジウムの売買をしていた事実が判明する。
  • 警察の調査により、りょーたすの正体が判明する。
  • 日下部吉柳が時間を巻き戻す方法を知っていることが判明する。
  • FM-KCZでりょーたすがついにがもたんに本当の自分を晒した。
<第十話>
  • 八福神の会のメンバーと思われる人物が、街中で祈祷に見せかけて霊体を消滅させていた。
  • りょーたすとゾン子が同一人物であるという事が本人の口から明かされる。
  • 澄風桐子と橋上サライが橋上諫征の研究室でニコラ・テスラの娘アヴェリーヌの資料を見つける。
  • 澄風桐子と橋上サライが、さらにりょーたすが成沢家という医療財閥の家系であることを見つける。
  • りょーたすの意識をアヴェリーヌが支配していることが判明する。
  • ウォーデンクリフ・ガンでがもたんが撃たれた瞬間、謎の衝撃波が発生した。
  • ウォーデンクリフ・ガンをりょーたすが無断でMMGから持ち去っていたことが判明する。
  • りょーたすがMMG総帥の孫娘であるという事が判明する。
  • ブルゥムーンが2年前に潰れてなくなっていたことが判明する。
  • MMGの実行部隊が八福神の会の格好をして、第一世代の霊体を処分していることが判明する。
  • CODEに犠牲者全員の医療記録が書かれていることが判明する。
  • 森塚駿が水無瀬貴春は「心臓停止後に臓器を提供する」と署名していたことを確認する。
  • 日下部吉柳に亞里亞の兄の思念が混じりこんでくる。
  • 西園梨々花が魂を肉体へ戻し、蘇生して棺桶から抜け出る。

各キャラの行動まとめ。


© Project OC9/Chiyo st.inc.

【サイコメトラー/鬼崎あすな】の行動まとめ

【3月8日(火)】
  • 「成沢財閥現当主の成沢徳生、一代で巨大医療組織を作り上げ、政財界への影響力も大きい人物。全国各地に80の病院、300を超える医療施設を運営し、日本最大の医療事業グループ、通称MMGの総帥として現在も存命。」
    「とんでもない大物だが、成沢家へは養子として入ったみたいだな。」
    「成沢家に男の後継ぎが生まれなかったことが原因らしいですよ。徳生自身の本当の出生は不明。」
    「なるほど。」
    「その後徳生は嫡男にめぐまれたんですが、その息子も女の子をもうけてしばらく後に亡くなっています。ちなみにその女の子が……成沢稜歌です。
    「武蔵野から発生した超巨大医療グループ、MMG。その総帥の孫娘がなぜ安命寺へ来ていたのか。それに……幽霊。」
  • 「すごい雨ですねえ。」
    「ええ、参っちゃいます。」
    「お客さん、どちらまで行かれますか?」
    「あの、吉祥寺はお詳しいですか?」
    「そりゃあもう生まれも育ちも吉祥寺、今年で62年になります。」
    「よかった、じゃあブルゥムーンってお店までお願いします。」
    「ブルゥムーンですかぁ!お客さん若いのに渋い趣味してますね。」
    「え?」
    「あそこは吉祥寺界隈じゃあ少しは名の知れた歌謡喫茶だったんですよ。実はマスターが私の同窓で懇意にしてもらっててねえ。ヤツが引退するまでは私も足しげく通い詰めたもんですよ。いやぁ、ああいう店って最近ホント無くてねえ。もったいなかったと思うんですよー。あぁお客さんあれかな?カメラ女子ってやつですか?最近の女の子は廃墟とかつぶれた店の内装とかオシャレに撮っちまうみたいなのでしょう?でもねぇ、ブルゥムーンは2年前まで営業してたからそんなに廃墟っぽくはなってないかなぁ。そういえば随分あのへんは立ち入ってないなぁ。あのテナントブルゥムーンがつぶれた後に何かはいってたっけ?

【主人公/がもたん】の行動まとめ。

【3月8日(火)】
  • りょーたすから信じたくなかったことや認めたくなかったこと、たくさんの真実を唐突に説明され、受け止めきれずに混乱する。
  • りょーたすからウォーデンクリフ・ガンで光線を受けて抵抗しようと感情任せに叫んだ瞬間、衝撃波のようなものが発生した。

【ヒロイン?/りょーたす】の行動まとめ。

【3月8日(火)】
  • 「私は私。私の名前は成沢稜歌、りょーたすって呼んでるキリキリバサラのスタッフ。キミ、我聞悠太くんの使い魔だって言ってる女の子。そして君が名付けたもう一つの私。君がもってるスカイセンサーから聞こえてきた声、ゾン子ってキミが呼んでる私。どっちも私、ホントの私。でも、今の私はそのどちらでもないの。私の本当の名前、知りたい?知りたい?私の本当の名前を。」というわけで長らく議論の的になっていたであろうゾン子の正体は、大半の人の予想通りりょーたすだったのでした。
  • 「私の本当の名前はアヴェリーヌ。アヴェリーヌ・成沢・テスラ。覚えといてねがもたん。」とがもたんに自分の本当の名前がアヴェリーヌであることを伝える。
  • 「ニコラ・テスラは知ってる?私はそのニコラ・テスラの娘なの。体は成沢稜歌のもの。でも、意識は私の支配下にあるの。私自身は73年前に死んでしまったアストラル体だけどね。簡単に言うと幽霊。」
  • がもたんにゾン子の過去の発言を復唱して見せ「アストラル体である私がラジオの電波に乗ってがもたんのスカイセンサー越しに見ていたの。指示を出していたのも私。肉体はただの器なの。魂、つまり記憶や人格が記録された電磁気がアストラル体。幽霊ってつまりはそう言う事。今のがもたんの状態が何よりの証拠じゃん。じゃあなんで死んでいるのに電話が出来るの?メールが送れるの?それって全部電波に乗せて思念を送っているからなのよ?この世界にはおびただしい量の電波が飛んでるわ。過去に発せられた電波も、波長が弱まって消えるまでは彷徨っていたりする。さっきのお父さんのラジオだって過去に放送されたものだけど、確かに微弱な電波として存在していたから拾えたの。もっともそのスカイセンサーじゃなきゃ拾えないけどね。それ、本当に特別なものなの。」
  • 「がもたんはクズニートなんかじゃないよ。がもたんにはね、特別な力があるの。だからりょーたすは、がもたんの使い魔になったんだよ?」

*りょーたすの意識をニコラ・テスラの娘であるアヴェリーヌさんが支配しているという事のようです。でも、多分意識を乗っ取っているというよりは、りょーたすの承認の下アヴェリーヌさんが意識を支配しているという感じなのでしょう。もしくは、同化していて同じものなのかもしれないけど。

*だいぶ前のエピソードで、りょーたすの携帯電話に指示を送っていたのはアヴェリーヌさんだったってことか。

*がもたんの特別な力って何なんでしょうねえ……、光線を受けた時に発生した共鳴現象みたいなのがそれなんだろうけどねえ……。

【女子高生占い師/みゅうポム】の行動まとめ。

【3月8日(火)】
  • ブルゥムーンに来店したが、客はおろかマスターのいずみんさえもいない不用心な状況だった。
  • 改めて確認したが、ちぃちゃんの名前はやはりリストには存在していなかった。
  • 占いで事件の捜査に貢献しようとしたが、上手くはいかなかった。しかし、「当たるも八卦、当たらぬも八卦」の八卦という単語が、橋上サライに暗号解読のヒントを与えた。

【呪い屋/紅ノ亞里亞】の行動まとめ。

【3月8日(火)】
  • 紅ノ館で少しイライラしながら日下部吉柳と会話をしていた。

【教授の息子/橋上サライ】の行動まとめ。

【3月8日(火)】
  • 橋上諫征の研究室で澄風桐子と事件の手掛かりを探していた。
  • 晩年のニコラ・テスラの写真の横に若い女性が一緒に移っている写真を発見する。写真の裏には、テスラには子供がいなかったはずなのに「わが娘、アヴェリーヌと」という添え書きが書いてあった。
  • 「1943年、東京大空襲アヴェリーヌ死去。2011年8月、アヴェリーヌと会う。2012年6月、アヴェリーヌ・ノート破棄。同時に起動キー譲渡される。」と書かれた橋上諫征の飼料を見つける。
  • 武蔵野の医療財閥の成沢家の家系図に、りょーたすがいることを発見する。
  • 「父さんは、本当に伝えたいことがあったんだ。八卦と六十四卦です。八卦も六十四卦も2進法が使われている。しかも、こちらの卦にはそれぞれに図像が対応していて、かつUNIコード4.0に変換することが出来るんです。コード化されたこの犠牲者リストを完全に解読できました。2進法による一段階目の暗号。さらに父さんは256人の犠牲者という8ビットのデータを利用した二段階目の暗号を組み合わせていた。まさかそれが占いや易の八卦や六十四卦なんていう、いわばオカルトなものに利用しているとは思わなかった。父さんらしいと言えば父さんらしいが……わかりやすく俺たちの部分を解読してみましたよ。これです、相川美優、山沢病院。鉄結合性貧血アルファSC適合。澄風桐子、吉祥寺北医院。胃潰瘍アルファSC適合。橋上サライ、三鷹の森眼科クリニック。近視、アルファSC適合。何か覚えがありませんか?」と、犠牲者の通院履歴が書かれているという事を発見する。

*肝心の橋上教授を殺した人間が誰なのかはわからなかったなぁ。

【ムムー編集者/澄風桐子】の行動まとめ。

【3月8日(火)】
  • 橋上諫征の研究室で橋上サライと事件の手掛かりを探していた。
  • コードに書かれた通院履歴の病院は、すべて武蔵野メディカルグループの系列病院であるという事が判明する。

*M(武蔵野)M(メディカル)G(グループ)ってことね。

【エロ同人作家/西園梨々花】の行動まとめ。

*なんと、棺桶からふたたび蘇生して抜け出ていましたね。
アヴェリーヌさんがりょーたすの意識の中で生き続けているのと同じ理屈で、肉体は器にすぎず、魂が入ればまた動くことが出来るよ、という事なのかもしれません。
あくまで肉体の健康状態に問題が無ければ、という事にはなると思いますけどね。

【警察/森塚駿】の行動まとめ。

【3月8日(火)】
  • 病院から紅ノ亞里亞の兄の臓器提供カードのサインを手に入れて確認する。水無瀬貴春は心臓が停止した死後に限り、移植のための臓器を提供するとサインしていた。

*医療事故で亞里亞の兄が死んだのは事実であるとして、ようするにスカンジウムの事故で死にかけた日下部吉柳に兄の臓器が移植されているので、霊体になった時の吉柳に兄の思念が入り込んできているという事なのかな?

【亞里亞の悪魔/日下部吉柳】の行動まとめ。

【3月8日(火)】
  • 紅ノ亞里亞との会話中、突然苦しみだし、紅ノ亞里亞の過去のヴィジョンが映し出される。

*日下部吉柳が、お兄様の思念と同化しているという事なのかな?

【オカマ/いずみん】の行動まとめ。

*今回はいずみんの出番はなかったですね。

【MMGの会話まとめ】

「緊急会議とはどういうことかね、鷹栖くん。あまり気軽に呼び出さないで欲しいものだなあ、私たちは君の手ごまではないのだぞ」

「申し訳ございません鳩山様」

「MMGの運営をキミがコントロールできるのも、我々の承認あってのものだ。わかっているな?」

「もちろん承知しております。」

「いったい何があったのだ!第一世代の管理に不具合でも生じたのか?」

「いえ、第一世代の実験体に関しては順次その消去を進めております。実行部隊が作業を遂行中ですので、ご安心ください。成果報告も上がってきております。第一世代の完全消去をもって、計画を第3フェーズへ移行します。タイムスケジュールは3%の遅れもありません。」

「では一体何のための招集なのだ?君の都合でおいそれと集まれるほど我々も暇ではないことくらいわかるだろう。」

「今回の緊急会議はウォーデンクリフ・ガンについてです。新・世界システムの要を成す重要なアイテム。これはかつて、ニコラ・テスラがニューヨーク州ロングアイランドに建造したウォーデンクリフタワーの試作小型機です。無線による全世界へのエネルギー供給が理論上可能なテスラの世界システム。当時は諸々の都合により頓挫してしまったわけですが、この巨大建造物を小型化したもの、それが、ウォーデンクリフ・ガン。死を迎えたのち、スカンジウムを定着していれば、強い電磁気力をもったアストラル体になれるとは言っても、所詮小さな帯電微粒子です。いつかは消滅してしまう。しかしこのウォーデンクリフ・ガンの電磁照射によって永久的に電磁気力を充電することが可能になります。つまりそれが、本当の意味での永遠の命。ただ、それそのものだけだと充電できる照射量は限られてしまう。そこで、ある起動キーを差し込むことで出力量を限界までアップできるのですが……」

「わかったぞ、その起動キーを紛失したというのだろう?」

「残念ながら、仰る通りです。」

「まったく……次から次へと!」

「申し訳ありません。起動キーの捜索は最優先事項です。警察署上層部への根回しと、人員の確保に関して的場様のお力添えを頂けますでしょうか。」

「鍵の落とし物を人海戦術で捜索させるつもりか!」

「いくら警察が我々の手中にあるとはいえ、君は人使いが荒すぎる!」

「管理していた人間は誰だね、責任はとってもらうぞ。」

「それは難しいかと思います。」

「何故だ!」

「何故ならそれは、我らがご尊主のお孫様だからです。」

*橋上教授の金歯の鍵は、ウォーデンクリフ・ガンをパワーアップさせるための起動キーだったことがとうとう判明。

第十話をざっくりまとめてみる。


© Project OC9/Chiyo st.inc.

今回はもう全編が解答編でしたね。

りょーたすは今回の黒幕である医療財閥の成沢家当主の孫娘だったのです。

孫娘の体にはニコラ・テスラの娘であると名乗る、アヴェリーヌさんの魂が宿っていたのでした。

アヴェリーヌ・ノートのアヴェリーヌは、このアヴェリーヌさんの書いた手記なのでした。

そして、第一話からりょーたすが持っていた通称「ぽやガン」の正体は、ウォーデンクリフ・ガンと言って、霊体を永久的に維持するのに必要な道具だったのです。

がもたんが橋上教授から引っこ抜いた金歯の鍵は、このウォーデンクリフ・ガンの真の力を引き出すための起動キーだったのです。

また、橋上教授のコードもついに解読され、MMGの病院で犠牲者たちがスカンジウムを投与されていた事実を知らせるためのリストだったことが判明しました。

八福神の会の実行部隊が霊体を消去して歩いている中で、がもたんたちは誰一人欠くことなく事件を解決することが出来るのか?

西園梨々花のように肉体を取り戻し、蘇生することが出来るのか?

第十一話が非常に楽しみな展開となっておりました。

橋上教授殺した人はやく手を上げてくださーい。


© Project OC9/Chiyo st.inc.

第十話はほぼ全編解答編でしたね。

橋上諫征を殺したのは何者なのか?

紅の亞里亞が黒魔術代行業をしている真の目的とは何なのか?

謎の少年はなぜ強力な力を持ったGRコトリバコが作りたかったのか?

いずみんはいったい何者なのか?

まだ答えの出ていない部分も結構残ってます。

という感じで、十一話目はかなり楽しみです。

次回も頑張って時系列まとめます。

これまでの考察まとめ。

⇒オカルティックナイン第一話の考察

⇒オカルティックナイン第二話の考察

⇒オカルティックナイン第三話の考察

⇒オカルティックナイン第四話の考察

⇒オカルティックナイン第五話の考察

⇒オカルティックナイン第六話の考察

⇒オカルティックナイン第七話の考察

⇒オカルティックナイン第八話の考察

⇒オカルティックナイン第九話の考察

⇒(番外編)ニコラ・テスラとは?

⇒(番外編)スカイセンサーとは?

⇒(番外編)コトリバコとは?

⇒(番外編)ボーコードとは?

⇒(番外編)アヴェリーヌノートとは?

⇒(番外編)蠱毒とは?

⇒(番外編)安命寺とは?

⇒(番外編)エル・プサイ・コングルゥとは?

⇒(番外編)アルファ型スカンジウム同位体とは?

⇒(番外編)セフィロトの樹とは?

⇒(番外編)新・世界システムとは?

⇒(番外編)失敗した失敗した失敗した失敗したとは?

⇒(番外編)安命寺の256キロ爆弾は実在する。

Huluで最新のアニメの見逃し配信を楽しみませんか?

オカルティックナインも現在Huluで配信されています。

見逃してしまった時や、繰り返し見て視聴したい時などにはとても便利です。

しかし、他の最新アニメの見逃し配信や旧作の人気アニメの全話配信などは積極的に行われており、どんどん新しい作品が配信されています。

月額933円(税抜)で、好きなだけ見放題になります。

レンタルビデオ店に足しげく通って、一本ずつ借りて見るよりは、時間もお金も節約できると思います。

3月のライオンや文豪ストレイドッグスなどの他の新作アニメも配信中ですので、そっちの方も見放題です。

2週間無料登録サービスなども頻繁にやっているので、無料期間中だけ利用して速攻解約……なんてのも全然アリだと思います。

アドセンスコード

スポンサーリンク

アドセンスコード

スポンサーリンク

-オカルティックナイン, アニメの話題

Copyright© 電網ブルーオーシャン , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.