アニメやゲーム、食べ物の情報を中心に個人的に気になったことや気づいたことなどをどんどんまとめていきます。

電網ブルーオーシャン

食べ物の話題

油であげていないバターチキンカレーパンというヤマザキのパンは、美味しい!に今一歩及ばない感じの惜しい一品でした。

投稿日:2016年12月6日 更新日:

バターチキンカレーパン

ヤマザキのバターチキンカレーパンと言うのを買ってきました。

このパッケージのカレーが美味しそうでねぇ……。

私は埼玉に住んでいたころ、伊奈町にあったジョティというインドカレー屋さんのバターチキンカレーが大好きだったので、バターチキンカレーという単語に惹かれます。

ジョティのカレーで一番好きだったのはチキンサグカレーだったけどね。

この銀食器に盛り付けられたカレーの画像で購買意欲をそそられましたねぇ。




スポンサーリンク

よく見ると油であげていないバターチキンカレーパンだった。

よく見たら上の方に「油であげていない」「NON象FRY」って二度推しされているじゃありませんか。

全く気付かずに買ってしまいました。

多分、この商品としては「油であげていない」という事が一番の売りだったんですよね。

なんか申し訳ありませんねえ。

でも、カレーの写真をパッケージにデカデカと掲載したのはプラスに働いてると思いますよ。

だって、それに釣られて買ったカモがここにいるんだからね。

バターチキンカレーパン

パッケージを明けて中身を取り出してみました。

確かに、なんとなく油であげていない感がそこはかとなく漂っているビジュアルです。

なんて言えばいいんだろう。

よく見るカレーパンよりも、なんかこう……ギトッとした感じが無いというか。

うん、油であげていない感じがします。(思考放棄)

まあ、揚げパンっていうか、普通のパンにカレー詰めましたよ的な?

ごめん、これ以上の上手い事全然思いつかないや。

こんなとき、どうしていいかわからないの。

……笑エヴァいいのかなあ。

油であげていないバターチキンカレーパンは美味しいのか?

バターチキンカレーパン

というわけで油であげていないバターチキンカレーパンを食べてみました。

うーん……なんかこうアレです。

スパイシーな感じをちょっと強調してあるような感じはするんだけど、バターチキンカレー的な風味にはたどり着いていない感じ。

もうちょっとこう……バターのマイルドさとか、チキンの風味とか、そういうのが強調されていてもよかったんじゃないかなーと思うんだよなぁ……惜しい感じ。

スパイシーな感じはインドカレーっぽいと言えばそういう気もするので、そこは悪くないんだよなぁと思う。

決して不味いわけではないけど、美味しい!と言うにはもう一工夫欲しい感じ。

だから惜しい。

本格的なインドカレーの写真を載せて、味のハードルあげちゃったのがあだになっちゃってるかもなあ。

そう考えると、最初に良い仕事だとほめたけど、なんか複雑な気持ちになりますね。

惜しい、非常に惜しい。

ヤマザキの油であげていないバターチキンカレーパンは、スパイシーさでインドカレーっぽい風味を引き出すところまではうまくたどり着いていると思いました。

でも、バターのマイルドな風味や、チキンの旨みがあまり引き立っていないような感じだったので、なんだかパンチ不足に感じてしまいました。

個人的には、もうちょっと一工夫あれば、味にも特徴が出て美味しいカレーパンになったんじゃないかなと思う所があるので、非常に惜しい感じの一品だと思いました。

100円のカレーパンに贅沢言ってんじゃねぇよ、と言われればそれまでなんですけどね。

アドセンスコード

スポンサーリンク

アドセンスコード

スポンサーリンク

-食べ物の話題

Copyright© 電網ブルーオーシャン , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.