アニメやゲーム、食べ物の情報を中心に個人的に気になったことや気づいたことなどをどんどんまとめていきます。

電網ブルーオーシャン

ゲームの話題 白猫プロジェクト

【白猫プロジェクト】クリスマスウォルターって強い?契約状態ってどう使えばいいの?

投稿日:

クリスマスガチャでウォルターをゲットいたしました。

クリスマスウォルターには固有能力として「敵を契約状態にさせる」と言うのがあるんですよね。

「契約状態の敵を状態異常にすると追加ダメージが入るよ」ってことらしいのですが、ちょっとどういうことなのかわかりにくかったので、実際に使って検証してみることにしました。




スポンサーリンク

クリスマスウォルターの性能

白猫プロジェクト

リーダースキル:処世術

ディフェンスタイプの状態異常のかけやすさが大アップ。

スキル1:ステークス・ホルダー

  • 無数の名刺が敵に雷ダメージを与え、一定確率で契約状態にする。
  • 攻撃速度+50%(60秒)
  • *契約状態の敵が状態異常になると追加ダメージが入る。

スキル2:メリー・シズリマス!

  • 周囲の敵に雷属性ダメージを与え、一定確率で極度凍結にする。
  • 巻き込んだ敵に追加ダメージを与える(最大5回)
  • 通常攻撃コンボ強化(60秒)
  • 攻撃力+50%(60秒)
  • 被ダメージ-50%カット(60秒)

オートスキル

  • 攻撃速度&移動速度+30%
  • ガードチャージ中アクションスキル強化+100%
  • ジャストガード成功時に周囲の敵を一定確率で契約状態にする。

契約状態とは一体何なのか?

「契約状態の敵が状態異常になると追加ダメージが入る」と説明欄には書いてあります。

この「契約状態」って表記が紛らわしいんですよね……だって表示されてるアイコンの文字が違うんだもん。

白猫プロジェクト

「交渉中」なんですよね。

「契約」じゃないんですよ。

この「交渉中」のアイコンが敵の頭に表示されている状態が「契約状態」という事になります。

で、この契約状態の相手を状態異常にすれば良いわけです。

白猫プロジェクト

相手が状態異常になると「契約完了」のハンコマークが表示されます。

このマークが表示されると追加ダメージを敵に与えることが出来ます。

契約完了による追加ダメージは10万~15万程度の固定ダメージが叩き出せるため、非常に強力です。

固定ダメージの数字にばらつきがあるってことは、多分割合ダメージかな……5~10%くらいの。

一度追加ダメージが入ってしまうと契約状態は解除されますので、効果が切れたらまたスキル1やジャストガードで契約状態にしましょう。

契約状態は色々な種族の敵に有効ですが、武者など一部契約状態が効かない敵もいるようなので注意が必要ですね。

燃焼や毒、スロウなどの持続時間の長い状態異常と相性が良い。

契約状態が有効な敵の場合、スキル解説には一定確率と書いてありますが、ほぼ100%に近い精度で契約状態が付与できます。

なので、相手が状態異常中であればスキル1やジャストガードを連発して、相手に契約完了による強力な固定ダメージを連続で与えることが可能なのです。

そのため、睡眠などの攻撃を受けると状態異常から復帰されてしまうようなものよりも、燃焼や毒などの一定時間効果が途切れずに続くものを付与するのがオススメです。

ウォルターのスキル2で極度凍結なども狙えますが、ヴィンセント餅などで燃焼などを狙えるようにするのが良いと思います。

相手が燃焼になったら、スキル1を連打するだけで10万以上の固定ダメージを何度もぶつけられます。

スキルを使わなくても、相手が燃焼中ならジャストガードを決めるだけで固定ダメージが入るでしょう。

これによって、土偶の中身などのダメージの入りにくい相手を固定ダメージでサクッと削り殺したりすることも可能になります。

要するに、ランサーの苦手な相手であっても、状態異常にさえ持ち込めれば比較的手早く片づけられるのです。

燃焼や毒なら割合ダメージでさらに早く相手を倒すこともできますよね。

クリスマスウォルター自身にも極度凍結があるよ。

クリスマスウォルターのスキル2には極度凍結があるので、一応単体でも状態異常に持ち込むことは可能です。

ただ、極度凍結は成功しない場合も結構多いので、何度も繰り返しスキル2をぶつける必要があるとは思います。

オサキなどの燃焼が効かない相手などに対してはこちらの極度凍結を積極的に狙っていく方が良いと思うのですが、極度凍結は5回攻撃されると解除されてしまうため、基本は武器などで燃焼や毒などの持続時間で制御されているタイプの状態異常をエンチャントしてあげた方が契約状態を有効活用できると思われます。

仲間の状態異常付与に便乗するのも手です。

私は今回簡易的に契約完了の追加ダメージを発生させるために、敵を契約状態にした後、ルネッタに交代してスキル2で睡眠付与を使いました。

協力プレイなどで、仲間に状態異常が付与できる攻撃を持ったキャラクターがいるなら、その人に契約完了のハンコを押してもらうのも手です。

ですので、協力プレイの時は自分で契約完了のハンコを押す押さないにかかわらず、積極的に敵を契約状態にしておくと良いと思います。

ビジネスマンはビジネスマンらしく、契約を取り付けるために走り回り、ハンコを押すのは事務員か社長にでも任せましょう。

クリスマスウォルターは防御面が弱い!

契約完了による追加ダメージはかなり強力です。

しかし、クリスマスウォルターは非常に耐久力が低いという弱点を持っています。

オートスキルには被ダメージカットもあるので、受けるダメージはかなり抑えられます。

しかし、回復手段やバリアが無いので、被弾するとどんどん疲弊して追い詰められていきます。

★15クエストなどでは、オートスキルの効果もむなしく数回の被弾でノックアウトしてしまうでしょう。

というわけで、武器などでバリアやリジェネのついたものを持たせてあげると良いと思います。

良いとは思いますが、それだと燃焼や毒効果などの、持続性の状態異常付与がもたせてあげられなくなる可能性もありますね。

両方の効果がうまいこと共存している武器があればいいのですが……無い場合は状態異常を優先した場合、高いプレイヤースキルを要求されることになりますね。

ジャストガードをしっかり決めていければ、安全に戦えはするんだけど、それって結構プレイヤースキルが必要になりますからねえ。

まあ、持ち前の極度凍結を活用し、バリアやリジェネなどの防御手段を優先するのが無難な準備の仕方なんじゃないかとは思います。

契約状態をしっかり使いこなしましょう。

クリスマスウォルターは契約状態によって強力な固定ダメージを相手に与えることが出来る面白いキャラクターです。

パーティーメンバーで協力して固定ダメージを狙っていくもよし、持ち前の極度凍結や武器の調整で固定ダメージを狙うもよし。

いろいろな使い方が出来て楽しいスキルです。

クリスマスウォルターをゲットした方は、せっかくですし、契約状態を活用して遊んでみてはいかがでしょうか。

アドセンスコード

スポンサーリンク

アドセンスコード

スポンサーリンク

-ゲームの話題, 白猫プロジェクト

Copyright© 電網ブルーオーシャン , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.