アニメやゲーム、食べ物の情報を中心に個人的に気になったことや気づいたことなどをどんどんまとめていきます。

電網ブルーオーシャン

オカルティックナイン アニメの話題

【オカルティックナイン】セフィロトの樹とは?MMGの尊主様が仰っていたありがたい言葉の意味を調べてみた。

投稿日:2016年11月29日 更新日:

オカルティック第八話でMMGの尊寿様と呼ばれていた人物がこう言っていました。

「自然の摂理に反して死すべき生命。滅ぶべき魂を救う。それはセフィロトの樹によって構築される命の源に逆らう、許されざる背信行為だ。しかしながら、かくも偏執的なまでの悪によって社会は発展し、世界は未来へとつなげられてきた。つまりこの悪こそが我々のたどり着いた究極の医療なのだ。」と。

で、セフィロトの樹ってなんのことでしょう?

というわけで今回はセフィロトの樹について解説していきたいと思います。




スポンサーリンク

セフィロトの樹は生命の樹。

オカルティックナイン
© Project OC9/Chiyo st.inc.

セフィロトの樹はユダヤ教の伝統に基づいた世界の創造論と終末論、救世主論を含んだ神秘主義思想「カバラ」に登場する生命を司る樹の事です。

旧約聖書の創世記では「生命の樹」と呼ばれており、生命の樹に生った木の実を食べると、神に等しい永遠の命を手に入れることが出来るとされています。

古代イスラエルの唯一神であるヤハウェの管理している、エデンの園の中央部に生えているとされる「知恵の樹」とセットで同じ場所に生えているそうです。

有名なアダムとイヴは知恵の樹の実を食べ、今度は生命の樹の実も食べてしまうのではないか?とヤハウェに思われてしまい、エデンの園を追放されたそうですよ。

まあ、要するに神話の世界のものなので、この世に実在する樹木ではございません。

カバラにおけるセフィロトの樹の図式

オカルティックナイン
出典 「ヨハネの黙示録」開封

カバラではセフィロトの樹を上の図のように図式化しているそうです。

この図は人が神の元へ至るために行うべき手段や過程を表しているものとされることもあるらしい。

「されることもあるらしい」とつけたのは、色々諸説あるらしく、確実なところは不明であるらしいからです。

左側の「峻厳の柱」が女性的かつ受動的な力を表す役割を持ち、右側の「慈悲の柱」が男性的かつ能動的な力を表すものらしい。

中央の柱は「均衡の柱」と呼ばれ、人間の意識の次元の高さを示すものともされているようです。

意識を拡大して高めていけば、最終的には「ケテル=神の領域」に到達できるのだとか。

ちなみにケテルの上には、「光」<「神」<「無」という上位のランクも存在するんだけど、この3つは人間である限り到達不可能とされているため、図式には大きく表記されることは無いらしい。

この辺の詳しいことはCOCORILAさんの「やっぱり天使が好き!」で詳しいことが書かれているので、気になる人は読んでみるのも良いと思います。

⇒COCORILAさんの「やっぱり天使が好き」のコーナー

カバラと言う言葉は「受け取る、伝承」という意味があり、「神秘的な知識や知恵は人間の力で見つけることが出来るものではなく、神から与えられるものである」という思想を根底にしているらしい。

ちなみにこの図、近代魔術などでも良く使われている図式だったりもします。

また、世界の創生や生命の源などを意味する図式という事で、日本のアニメや漫画でもネタとして使われることもあったりします。

「鋼の錬金術師」や「新世紀エヴァンゲリオン」などでも登場しているようですよ。

オカルティックナインにおけるセフィロトの樹という言葉。

オカルティックナインにおけるセフィロトの樹も、おそらく単に旧約聖書の生命の樹のことを指しているわけではなく、カバラにおけるセフィロトの樹の図式のことを指したものと思われます。

研究者によって解釈は多岐にわたるようなので、図式をどのように解釈しているのかまではわかりませんが……。

生命はやがて死を迎え、魂は滅ぶものなので、その流れを捻じ曲げるのは自然の摂理に反している。

セフィロトの樹の図式もそれが正しい事であると示しているのに、MMGが実現しようとしている永遠の命を与える計画はそれに反する行為である。

故に悪である。

我々が目指す究極の医療は善などではない、悪なのである。

という風に尊主様は仰っておられたようです。

つまるところ、彼は鷹栖に「お前がやってることは、結果として人を救う事になったとしても自然の摂理に反している以上、悪い事だからね、善い事した気になってんじゃねぇよ?」ということを小難しい言い回しで言っただけなのでしょうと思われます。

これまでの考察まとめ。

⇒オカルティックナイン第一話の考察

⇒オカルティックナイン第二話の考察

⇒オカルティックナイン第三話の考察

⇒オカルティックナイン第四話の考察

⇒オカルティックナイン第五話の考察

⇒オカルティックナイン第六話の考察

⇒オカルティックナイン第七話の考察

⇒オカルティックナイン第八話の考察

⇒オカルティックナイン第九話の考察

⇒オカルティックナイン第十話の考察

⇒(番外編)ニコラ・テスラとは?

⇒(番外編)スカイセンサーとは?

⇒(番外編)コトリバコとは?

⇒(番外編)ボーコードとは?

⇒(番外編)アヴェリーヌノートとは?

⇒(番外編)蠱毒とは?

⇒(番外編)安命寺とは?

⇒(番外編)エル・プサイ・コングルゥとは?

⇒(番外編)アルファ型スカンジウム同位体とは?

⇒(番外編)セフィロトの樹とは?

⇒(番外編)新・世界システムとは?

⇒(番外編)失敗した失敗した失敗した失敗したとは?

⇒(番外編)安命寺の256キロ爆弾は実在する。

 

アドセンスコード

スポンサーリンク

アドセンスコード

スポンサーリンク

-オカルティックナイン, アニメの話題

Copyright© 電網ブルーオーシャン , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.