アニメやゲーム、食べ物の情報を中心に個人的に気になったことや気づいたことなどをどんどんまとめていきます。

電網ブルーオーシャン

ゲームの話題 白猫プロジェクト

【白猫プロジェクト】過去のクリスマス、正月、夏イベントを振り返ってキャラクターの再登場傾向を分析してみよう。

投稿日:

12月はいよいよクリスマスイベントの時期に突入しますね。

恐らくあと数日で2016年クリスマスイベントの告知と共に、イベント限定キャラクターの紹介が始まるものと思われます。

そこで、クリスマスイベントに登場する限定キャラクターを発表される前に予想してみることにしました。

と、その前に……。

何らかの基準や法則性があったら参考になるかなあと思ったので、これまでのクリスマス、正月、夏イベントを振り返って傾向を分析してみることにしました。

ここで調べておけば、次の正月や夏キャラの予想もきっとしやすくなるに違いない!




スポンサーリンク

過去のイベントの傾向から考えてみる。

白猫プロジェクト

2014年クリスマス限定キャラクター

2014年12月開催。

  • ミカン(武闘家/サービス開始時)
  • ミラ(魔導士/サービス開始時)
  • アンナ(ランサー/サービス開始時)
  • クライヴ(剣士/フォースター1st/2014年8月)
  • テトラ(ウォーリアー/フォースター2nd/2014年8月)
  • スピカ(アーチャー/フォースター3rd/2014年9月)

2014年はサービスが始まって間もない時期なので、その時点で人気のあるキャラを寄せ集めてみましたよ!という感じになっていますね。

それ以外に基準になっていそうな要素も特にないので、あんまり参考にはならないかなー……。

サービス開始時からの人気キャラ3体とフォースター1stから3rdから人気キャラ一体ずつという、法則めいたものはありますけどね。

なんで3rdからは一位のハルカ(当時1298858票)じゃなくて四位のスピカ(当時611613票)なのかなぁと思ったのですが、職業ごとのチョイスなんだろうと思いました。

サービス開始時枠からミラを出すことが確定していたので、同じ魔導士だったハルカは出せなかったんですよね。

2ndの得票数一位はカルディナ(当時952039票)で、2位がミオ(当時858409票)、テトラは3位(当時825773票)。

こちらもカルディナは剣士枠、ミオは武闘家で、既に1st枠のクライヴとサービス開始枠のミカンがいたので消去法でテトラ。

1stは得票数一位はスズネ(当時521567票)で、クライヴは2位(387442票)なんですよねぇ。

スズネも魔導士でミラと枠がダブっているので、クライヴが繰り上がった感じですね。

2014年のクリスマスキャラは、リリース時と同じ職業で再登場しているので、サービス開始時枠のキャラと職がかぶらないようにしたんですねぇ

2015年正月限定キャラクター

*2015年1月開催。

  • ガーネット(剣士/サービス開始時)
  • カモメ(ウォーリアー/フォースター1st/2014年8月)
  • アマーリエ(アーチャー/フォースター1st/2014年8月)
  • ミオ(武闘家/フォースター2nd/2014年8月)
  • ハルカ(魔導士/フォースター3rd/2014年9月)
  • イリア(ランサー/フォースター3rd/2014年9月)

2015年正月キャラもサービス開始時からフォースター3rdまでの人気キャラで構成されていますね。

また、クリスマスとキャラが被らないように構成されています、当然かもしれませんけどね。

イベントの制作期間を3ヶ月くらいと仮定すると、キャラの選定はちょうど3rdくらいまでになりますね。

サービス開始時枠が減った理由は、単純にクリスマスでミラ、アンナ、ミカンを消耗してしまい、残りはガーネット一人だったからでしょうね。

ガーネットで剣士枠が埋まると、2nd得票数一位だったカルディナは出られませんから、消去法で二位のミオが繰り上がります。

当時大人気キャラだったハルカを今度こそ再登場させないといけませんので、1st得票数一位だったスズネは職が被って出られない。

クライヴもクリスマスで使っちゃったので、1stからは消去法で3位のカモメが登場した感じでしょう。

3rd枠二位のマイはサービス開始枠のガーネットと職が被っているので出られず、スピカはクリスマスで消費したので、四位のイリアになったのでしょう。

アマーリエはスピカ以外のアーチャーで人気のあるキャラがこの時点ではこの人しかいないので、ライバル不在で収まった感じだと思われる。

2015年夏限定キャラクター

*2015年7月開催。

  • セリナ(クロスセイバー/2000万記念/2014年11月)
  • エドガルド(アーチャー/フォースター5th/2014年11月)
  • レイヴン(剣士/フォースター8th/2015年1月)
  • インヘルミナ(ランサー/フォースター9th/2015年2月)
  • コヨミ(魔導士/フォースター9th/2015年2月)
  • リアム(ウォーリアー/フォースター10th/2015年3月)
  • カスミ(武闘家/フォースター11th/2015年4月)

ここから再登場時に職業が変わるという伝統が始まったんですよね。

男性3人、女性4人の構成で、フォースター5thから11thまでの登場キャラからのチョイスですね。

ヴィルフリートは茶熊入学が決定したため、次点としてエドガルドに白羽の矢が立ったのでしょう。

差し替え限定キャラのセリナのリリース時期がちょうどエドガルドと同時期でしたので、そこで合わせた可能性も高いと思います。

夏イベント開催が7月でしたので、やはりイベント開催の3か月前までにリリースされたキャラから選んでいるようですね。

Bravethelion2限定キャラクター

*2015年9月開催。

  • テトラ(ウォーリアー/フォースター2nd/2014年8月)
  • メア(ウォーリアー/フォースター4th/2014年10月)
  • カティア(アーチャー/フォースター9th/2015年2月)

ダグラス2は季節イベントと選考基準が違うと思うんだけど、一応リストアップしてみる。

こっちはキャラ人気もある程度配慮するだろうけど、脚本ベースで登場キャラがピックアップされている気がする。

大江戸温泉物語コラボ限定キャラクター

*2015年11月開催。

  • リーゼロッテ(ウォーリアー/フォースター7th/2014年12月)
  • キサラギ(ランサー/フォースター8th/2015年1月)
  • マール(ドラゴンライダー/3000万DL限定/2015年3月)
  • フローリア(アーチャー/フォースター11th/2015年4月)
  • ゼロキス(武闘家/フォースター12th/2015年5月)
  • キャロ(クロスセイバー/フォースター12th/2015年5月)
  • シャナオウ(剣士/フォースター13th/2015年6月)
  • クルーシャ(魔導士/フォースター14th/2015年7月)

男性2人、女性6人の構成で、フォースター7thから14thまでのチョイスですね。

差し替え限定キャラ(限定枠)が毎回1キャラは差し込まれている傾向がある気がします、そういう枠があるのかもしれない。

あと、イベント配信の3か月前までに開催された3~4期分のフォースターが4~5枠(最新枠)、それ以前のフォースターが1~2枠あるという傾向な気がする(旧世代枠)。

その範囲でユーザーからの支持の厚いキャラクターを引っ張ってきている気がする。

2015年クリスマス限定キャラクター

*2015年12月開催。

  • シャオフー(剣士/フォースター6th/2014年11月)
  • ディオニス(アーチャー/フォースター8th/2015年1月)
  • エシリア(クロスセイバー/フォースター8th/2015年1月)
  • フラン(武闘家/クロスセイバー実装時/2015年2月)
  • ルーシー(ウォーリアー/フォースター11th/2015年4月)
  • レンファ(魔導士/フォースター12th/2015年5月)
  • シズク(ドラゴンライダー/3500万DL限定/2015年5月)
  • メルクリオ(ランサー/フォースター14th/2015年7月)

実はここまでフォースター4thから誰も呼ばれてないってお気づきでしたか?

その理由としては、恐らく茶熊学園でカムイ、ダグラス2でメアを起用したからだと思われます。

さりげなく、ジワジワと過去のフォースターからもキャラを復刻させてくれているんですよねぇ……。

今回も男性2人、女性6人の構成で、こちらは限定枠2、旧世代枠2、最新枠4の構成で限定枠が1増えました。

温泉枠でクルーシャやキサラギなどの、大人気!とまではいかないような微妙なラインのキャラが配置されていた理由は、大江戸温泉物語で人気キャラを使い果たさないように分散するためですね。

今回だと、ルーシーやディオニスが該当しますよね。

2016年正月限定キャラクター

*2016年1月開催

  • コリン(武闘家/フォースター9th/2015年2月)
  • キララ(ウォーリアー/フォースター11th/2015年4月)
  • イシュプール(アーチャー/フォースター11th/2015年4月)
  • ユイ(クロスセイバー/フォースター12th/2015年5月)
  • ディーネ(ランサー/フォースター13th/2015年6月)
  • エクセリア(魔導士/一周年記念限定/2015年7月)
  • シャルロット(ドラゴンライダー/5000万DL限定/2015年8月)
  • テレーゼ(剣士/フォースター15th/2015年9月)

ここは温泉とクリスマスよりも2ヶ月企画スタートが遅かったのか9月までのキャラクターから選考しているようです。

温泉やクリスマスとキャラクターが被らないように配慮されており、半年前に開催した夏ガチャとも被らないようにしてあります。

今回は男性1人、女性7人の構成で、限定枠2、最新枠5、旧世代枠1となっています。

男女比はその時点でのユーザーの分布などを見て決定しているんでしょうね。

ユイ、キララ、イシュプール、ディーネは温泉とクリスマスで人気キャラをかなり消耗したため、次点のベンチから引っ張ってきた人たちでしょうね。

キララがチョイスされたのは浅井Pのねじ込みというよりは、大量の人気キャラを再登場させて消耗してしまったため、繰り上がりで運よく起用された感じでしょう。

タイムアタックイベント限定キャラクター

*2016年5月開催

  • メイリン(ランサー/タイムアタック/2014年11月)
  • ヴィヴィ(アーチャー/タイムアタック/2015年5月)
  • ルゥシェ(魔導士/武闘家強化/2015年12月)

エクル以外は全員復刻だったんですよね。

ここで消費されたキャラも一応消費扱いになるのかなー。

Soul of Knights限定キャラクター

*2016年7月開催

  • クライヴ(ドラゴンライダー/フォースター1st/2014年8月)
  • ソフィ(アーチャー/フォースター/2014年12月)
  • リアム(ウォーリアー/フォースター10th/2015年3月)
  • シャルロット(武闘家/5000万DL限定/2015年8月)

ソウルオブナイツもダグラス2同様に、シナリオありきのキャラ選考だと思うので、あまり参考にはなりませんね。

実はここまでで、大型島級の時はキャラがダブるけど、季節系イベントのキャラクターにはダブりが無いって気づいてました?

もしかしたら、その辺は選考基準になっているのかもしれませんねぇ。

2016年夏限定キャラクター

*2016年7月開催

  • カムイ(魔導士/フォースター4th/2014年10月)
  • ツユハ(アーチャー/フォースター13th/2015年6月)
  • セルジュ(ランサー/フォースター16th/2015年10月)
  • アマタ(ヴァリアント/魔導士強化記念/2015年10月)
  • エスメラルダ(武闘家/フォースター17th/2015年12月)
  • トモエ(クロスセイバー/フォースター17th/2015年12月)
  • アーモンドピーク(ウォーリアー/グリココラボ/2016年1月)
  • リンデ(剣士/フォースター18th/2016年2月)
  • ノア(ドラゴンライダー/ウォリアー強化記念/2016年3月)

男性3人、女性6人の構成で、限定枠2、最新枠4、旧世代枠2、コラボ枠1の配分ですね。

茶熊株で一定の支持を得たカムイをついにネタキャラとして再登場させた感じですね。

ツユハに関しては後々のためにクリスマスや正月で消耗しないように、温存していたんじゃないかと思われます。

ぶっちゃけ、温泉→クリスマス→正月コンボで大半の人気キャラを消耗してしまいましたからね。

加えて、この辺りは人気キャラ不在の不作状態な感じだったと思うので、トモエやリンデにお声がかかったのはそのためでしょうね。

ツユハを出さざるを得なかった理由もその辺にある気がしています。

ピークたんはアーモンドクリスプが発売した記念に遊びに来てくれただけだよ!

東京ドームシティコラボ限定キャラクター

*2016年10月開催

  • ミゼリコルデ(剣士/フォースター4th/2014年10月)
  • フラン(アーチャー/クロスセイバー実装時/2015年2月)
  • ザック(アーチャー/クロスセイバー実装時/2015年2月)
  • ポン(ドラゴンライダー/フォースター12th/2015年5月)
  • ネモ(ウォーリアー/ウォーリアー強化記念/2016年3月)
  • ライフォード(ランサー/フォースター19th/2016年5月)
  • メリド(ヴァリアント/フォースター20th/2016年6月)

オリジナルキャラのクロードとリリーも入れると、男性5人、女性4人という異例の構成。

ユーザーの分布的に、男性ユーザーよりも女性ユーザーの比率が高くなったのかもしれませんね。

というより、男性ユーザーが離れて、女性ユーザーが残ってくれただけなのかもしれない。

限定枠3、最新枠2、旧世代枠2、オリジナル枠2の配分となっていますね。

旧世代枠のミゼリコルデとポンは、ユーザーリクエストで再登場したものです。

ネモは夏でノア使っちゃったからセットにできなかったんだろうなあ……とは思うけど、女性ファン向けの組み合わせをライフォードと組ませて作りたかったからあえて温存したのかもしれない。

結果としてみきにゃんのような狂信者を生み出すことに成功していたと思われる。

ザックとフランはこれまでのキャラクター登場基準を覆す存在なんだよなあ……同じキャラは二度でないと思っていたのに。

大人気枠のキャラは、セールスを稼ぐために今後も特別に再登場させてくるかもしれないなあ……。

BraveTheLion3限定キャラクター

*2016年11月開催

ルーグ(アーチャー/フォースター4th/2014年10月)

オズマ(ドラゴンライダー/BraveTheLion2/2015年9月)

ファルファラ(剣士/1億DL記念/2016年6月)

恐らくここで登場したキャラはクリスマスや正月は時期が近すぎるので登場する可能性は低いでしょうね。

来年の夏あたりなら、登場するチャンスもあるとは思いますが、その辺は人気次第でしょう。

再登場にはちょっとした傾向があるようだ。

所詮セールスの具合によって方針は変わっていくものなので、一概には言えませんが、リスト化して並べて見るとちょっとした傾向があることが見えてきました。

  • 限定枠2、最新枠4、旧世代枠2を基準にキャラの配分が前後している。
  • 夏、クリスマス、正月で消費した再登場キャラは基本的に出てこない。
  • 大人気キャラだけは特別に登場する権利が与えられる場合がある(例:フラン)
  • 島級大型イベントと季節イベントは選考基準が違うので、ダブる場合がある(例:テトラ)
  • イベント開発期間があるため、開催時期の3~4か月前に実装したキャラから選考されている。
  • 直近の大型イベントで再登場させてしまったキャラは出来るだけ季節イベントでダブらせない(例:メア)

という感じです。

とりあえず分析が完了したので、このデータを基に今度はクリスマスと正月のキャラを予想していきたいと思います。

アドセンスコード

スポンサーリンク

アドセンスコード

スポンサーリンク

-ゲームの話題, 白猫プロジェクト

Copyright© 電網ブルーオーシャン , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.