アニメやゲーム、食べ物の情報を中心に個人的に気になったことや気づいたことなどをどんどんまとめていきます。

電網ブルーオーシャン

アニメの話題

【ユーリ!!!onICE】ヴィクトルの裸を余すところなく堪能してみたいと思った、今は反省している。

投稿日:

ヴィッちゃんことヴィクトルのサービスシーンをまとめてみました。

1話ごとに一回ずつあったようなイメージだったけど、見返してみたら意外と少なかった。

後半は世界中を飛び回る展開になるので、温泉も封印されるしね。

そんな感じで、ヴィッちゃんのお茶目シーン総集編になります。




スポンサーリンク

ヴィクトルさんのお茶目シーン総集編

ユーリ!!!onICE
©はせつ町民会/ユーリ!!! on ICE 製作委員会

第一話のゆーとぴあ”かつき”の温泉に突然押しかけて来たヴィクトルが、温泉に浸かりながら勇利が帰ってくるのを待っていたシーンが最初のサービスタイムでしたね。

お約束の頭に手ぬぐいを乗せた王道ファッションで温泉を満喫していますね。

ユーリ!!!onICE
©はせつ町民会/ユーリ!!! on ICE 製作委員会

第一話のサービスタイムその2。

勇利がヴィクトルが温泉にいると知って慌てて確認しに行ったシーン。

今日から俺がキミのコーチだ!と言いながらカッコよく勇利に手を差し伸べるも、裸すぎてイマイチ締まりのないお茶目なシーンですね。

ユーリ!!!onICE
©はせつ町民会/ユーリ!!! on ICE 製作委員会

第一話のサービスタイムその3。

オブジェが良い仕事しててすごい笑えたシーンですね。

一話目のラストがこのシーンで引きになるので衝撃を受けました。

ユーリ!!!onICE
©はせつ町民会/ユーリ!!! on ICE 製作委員会

第一話のサービスタイムその4。

見ている側もポカーンと立っている勇利と同じようにポカーンとさせられて一話目が終了します。

衝撃のヴィクトルマジックです。

天狗が良い仕事をしているよね。

ユーリ!!!onICE
©はせつ町民会/ユーリ!!! on ICE 製作委員会

第三話にも温泉シーンがあるんですよね。

スマートフォン片手にのほほんとした表情のヴィクトルに癒されます。

ユーリ!!!onICE
©はせつ町民会/ユーリ!!! on ICE 製作委員会

第三話のサービスタイムその2

写真撮影してくれと勇利にお願いするも、館内は撮影禁止だと断られるヴィクトルさんの図。

ヴィッちゃんのグレートプリケツも良いけど、ユーリの緩み切ったデフォルメ顔も可愛くて良いですね。

ユーリonICE
©はせつ町民会/ユーリ!!! on ICE 製作委員会

第四話にも温泉回。

ストレッチ中のヴィクトルさんをオブジェがしっかりガードしてくれています。

競技プログラムに関する大事な話をしているはずなのに、そんな風に全く見えないワンシーンですね。

バックの天狗も相変わらずいい仕事をしている。

ユーリ!!!onICE
©はせつ町民会/ユーリ!!! on ICE 製作委員会

第四話のサービスタイムその2

「僕が勇利に惹かれたのは音楽さ。その体が奏でるようなスケーティングそのものだ。それを活かした高難度のプログラムを作りたい」

と、スゲーカッコイイ上に超大事なセリフをサラッ言うんだけど、恰好が恰好なだけにやっぱりビシッと決まらないお茶目なヴィクトルさん。

画面が肌色すぎて困る。

ユーリ!!!onICE
©はせつ町民会/ユーリ!!! on ICE 製作委員会

第四話のサービスタイムその3

ヴィクトルさんにいきなり温泉から引っこ抜かれる勇利さん。

ゆーとぴあかつきの備品は大事なところはしっかりガードしてくれる優秀な備品です。

ユーリ!!!onICE
©はせつ町民会/ユーリ!!! on ICE 製作委員会

第四話のサービスタイムその4。

フリープログラムの大事な話をしているはずなんだけど、もはや何をしているのかよくわからない絵面になっていますよね。

ユーリ!!!onICE
©はせつ町民会/ユーリ!!! on ICE 製作委員会

第六話で中国の料理店で酔っ払ってなぜか全裸になるヴィクトルさん。

ヴィッちゃんとりあえず裸になるのホント好きだよね!

酔い潰されて泡をはいてるチェレスティーノさんをピチットくんがスマホで撮影してるのが面白かった。

ユーリ!!!onICE
©はせつ町民会/ユーリ!!! on ICE 製作委員会

第六話のサービスタイムその2。

ピチットくんによって撮影された写真がSNSにアップされて拡散されるの図。

さりげなくピチットくんが自撮りしててコマの中に映っている当たりが笑える。

脱いでもカッコイイヴィクトルさん。

登場人物の中でぶっちぎり全裸率が高いヴィクトルさん。

最近はお話も佳境に入ってきて、セクシーなお茶目シーンも少ないので残念です。

その代りジャコメッティさんという、存在がエロスな面白人間が頑張ってくれているので、それはそれで楽しみなんですけどね。

ラスト当たり、また温泉シーンで和ませてくれるとすごくうれしいなあと思っています。

アドセンスコード

スポンサーリンク

アドセンスコード

スポンサーリンク

-アニメの話題

Copyright© 電網ブルーオーシャン , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.