アニメやゲーム、食べ物の情報を中心に個人的に気になったことや気づいたことなどをどんどんまとめていきます。

電網ブルーオーシャン

オカルティックナイン アニメの話題

【オカルティックナイン】第七話のネタバレ考察・時系列まとめ。エル・プサイ・コングルゥで超テンション上がってきたァ!

投稿日:2016年11月21日 更新日:

オカルティックナイン第七話視聴しました。

今回も時系列を整理しながらお話をまとめていきます。

新しく登場した鬼崎あすなは、サイコメトリーで物や遺体に残った人の思念を読み取り、行動履歴を読み取ることが出来るキャラでしたね。

解決編を盛り上げてくれる、重要人物というか、彼女が真の主人公という事なのだろうか?

また、エル・プサイ・コングルゥという単語の登場で、あの作品との絡みも期待される展開に、大いにワクワクさせられる回でした。




スポンサーリンク

ここまでの時系列まとめ。

オカルティックナイン
© Project OC9/Chiyo st.inc.

【それ以前の過去】

  • 紅ノ亞里亞が10歳の頃、亞里亞の両親が他界する。
  • 紅ノ亞里亞が14歳の頃、過呼吸を起こして倒れる。
  • 紅ノ亞里亞の兄が仕事を辞め、つきっきりで亞里亞の世話をするようになる。
  • 橋上サライが橋上諫征にオカルト研究をやめるよう説得したが、失敗に終わる。
  • 澄風桐子が橋上諫征に最近見た夢を聞かれ「水の底」「月明り」「たくさんの人」と答える。

【三年前】日下部吉柳、幽体離脱出来るようになる。

<第七話の森塚駿のセリフから>
  • 燃料電池工場の爆発事故が原因で、日下部吉柳が幽体離脱出来るようになった。

【3年前の3月25日】紅ノ亞里亞、兄の死亡事故。

<第三話の澄風桐子のレポートから>
  • 八王子の東京医療大学で亞里亞の兄から妹へ生体腎移植が行われた。
  • 医療ミスにより、亞里亞の兄(27)が腎臓摘出後に死亡した。
  • 兄の腎臓は妹の亞里亞(14)に移植され、術後の経過は順調であった。

【3年前の3月25日から数日後】兄の死体と一年の同居生活。

<第三話>
  • 亞里亞が兄の遺体を病院から自宅へ無許可で持ち去る。(八王子から吉祥寺まで)
  • 亞里亞は兄の遺体とのおよそ一年間の同居生活が始まる。

【2年前】紅の亞里亞、日下部吉柳と出会う。

<第三話>
  • 近隣住民から異臭がすると通報され、かけつけた警察官により亞里亞の兄の遺体が回収される。
  • すでに兄が死んでいるという現実を、亞里亞が初めて認識する。
<第四話>
  • 紅ノ亞里亞が兄の死に絶望し、線路に飛び込んで後追い自殺をしようとしたが、日下部吉柳に止められる。
  • 紅ノ亞里亞が日下部吉柳の協力を得て、黒魔術代行業を開始する。

【2月12日(金)】生放送中に謎の人物から嫌がらせ電話。

<第二話冒頭>
  • みゅうポムが生放送中に、相談者から電話越しに占いがインチキだと中傷を受ける。
  • みゅうポムが中傷を受けている瞬間を、視聴者として橋上サライが目撃している。

【2月19日(金)】みゅうポム、サライに中傷を受ける。

<第二話Bパート>
  • みゅうポムが生放送中に、サライから電話越しに占いは茶番だと中傷を受ける。
  • サライがみゅうポムに、「父親とちゃんと話をした方が良い」と助言される。

【2月22日(月)】橋上諫征殺人事件

<第一話>
  • 橋上諫征が超常現象番組に出演。
  • がもたんがキリキリバサラに橋上諫征の記事を更新する。(第四話で判明)
  • みゅうポムが井の頭公園で「知らなきゃ損だPOM!」の取材を受ける。
  • 紅ノ亞里亞のアドレスに、喪黒福造から黒魔術代行依頼のメールが届く。
  • 紅ノ館のポストに、橋上諫征の髪の毛が頭皮ごと投函される。
  • みゅうポムがキリキリバサラのスタッフになる。
  • 橋上諫征の自宅の書斎が誰かに荒らされる。(推定16:15~17:30の間)(第五話で判明)
  • 橋上諫征の死亡推定時刻も16:15~17:30の間となっている。(第五話で判明)
  • がもたんが橋上諫征のところへ取材に向かう(19:00頃)(第五話で判明)
  • 橋上諫征がナイフで頭皮をはぎ取られて死亡、がもたんが死体を発見する。
<第二話>Aパート
  • がもたんが橋上諫征の奥歯を抜き取る。
  • 森塚駿が橋上諫征の殺人現場を訪れ、ダイイングメッセージ「CODE」を隠滅する。
<第四話>Bパート
  • 森塚駿がキリキリバサラの橋上諫征の記事に西園梨々花のエロ同人誌についてコメントをする。
<第五話>
  • 橋上諫征が殺された当日、自宅も何者かに荒らされていた。

【2月23日(火)】がもたん、りょーたすに呪いを受ける。

<第二話Bパート>
  • 森塚駿がみゅうポムに2月19日のサライのことについて事情聴取をする。
  • 森塚駿が澄風桐子にみゅうポムの能力について聴取を行う。
  • がもたんはカフェに現れなかった。
  • 紅ノ館でりょーたすとみゅうポムが紅ノ亞里亞に呪いの儀式を依頼する。(取材目的)
  • 紅ノ亞里亞ががもたんに最上級コース(66600円)の呪いをかける。

【2月25日(木)】ちぃちゃん、失踪して行方不明になる。

<第三話>冒頭
  • ちぃちゃんが謎の人物(少年)に声をかけられる。
第二話>Bパート
  • みゅうポムの親友のちぃちゃんに連絡が取れなくなる。

【2月29日(月)】謎の人物からの電話がかかってくる。

<第三話>冒頭
  • みゅうポムが音信不通となり、学校にも来なくなったちぃちゃんを心配する。
<第三話>
  • 井の頭公園で森塚駿が西園梨々花に同人誌の描かれた経緯を質問する。
  • 森塚駿の質問に対して、「夢で見た内容を漫画にしている」と梨々花が回答する。
  • りょーたすと二人だけでいる時、いずみんに誰かから電話がかかってくる。
  • りょーたすが謎の人物から電話でなにやら指示を受け、実行のためにカフェを出ていく。
  • 森塚駿が橋上サライに父親との関係について聴取する。
  • 橋上サライが森塚駿から「今日と明日は携帯の電源を切っておいた方が良い」と言われる。
  • 澄風桐子が編集長に紅ノ亞里亞の過去と現在について報告する。
  • 澄風桐子に謎の人物から電話がかかってくる。
  • 紅ノ亞里亞が誰かから電話を受けて、店の外へ出る。(18:49)
  • みゅうポムがちぃちゃんの家の前で、ちぃちゃんが行方不明になったという話を耳にする。
  • がもたんが橋上諫征の葬儀場に姿を現す。
  • がもたんが誰かからの電話に出た直後に悪魔に襲われる。

【3月1日(火)】井の頭公園集団自殺事件当日

<第一話冒頭>
  • 井の頭公園の井の頭池で、早朝たくさんの死体が発見される。
  • 7:55時点で発見された遺体は70体。
  • 8:00時点で警察が報告した遺体の数は100体以上、200体を超えると予想される。
  • 8:03頃ニュース中「池にたくさんの人が入っていくのを見た」と言う人がインタビューに出る。
  • 編集部に来た澄風桐子の姿が鏡に映っていなかった。
  • がもたんがラジオの声に命令され、テレビをつけて井の頭公園の事件のニュースを見る。

【3月2日(水)】がもたん、森塚駿のバサラへの書き込みを発見する。

<第四話>
  • 二日の夜には池の捜索が完了し、遺体の数は256体であると公表された。
  • がもたんがブルゥムーンに一週間ぶりに顔を見せる。
  • がもたんがブルゥムーンでキリキリバサラの更新作業をする。
  • がもたんがりょーたす、みゅうポム、いずみんにラジオが喋ることを報告する。
  • 恐らく、ラジオが喋ることを報告した時点で、3月3日の朝方になっていると思われる。
  • がもたんが2月22日に書いたキリキリバサラの記事に森塚駿の書き込みがあることに気づく。

【3月3日(木)】がもたんと橋上サライが合流する。

<第四話>
  • みゅうポムが澄風桐子にちぃちゃんの失踪について相談する。
  • 澄風桐子との会話中に、みゅうポムに非通知で電話がかかってくる。
  • 澄風桐子がキリキリバサラの管理人のがもたんを紹介して欲しいとみゅうポムにお願いする。
  • がもたんが「集団自殺オフ会説」を説き、意見を求める記事をキリキリバサラにアップした。
  • がもたんが、帰宅途中に橋上サライに追いかけまわされ、問い詰められる。
<第五話>
  • 橋上サライががもたんからCODEのダイイングメッセージの存在を知らされる。
  • がもたんと橋上サライが合流し、一緒に事件の手掛かりを探すことになる。
  • 橋上諫征の自宅で、がもたんが謎の老婆を目撃する。
  • がもたんが橋上諫征の書斎の天井の穴が暗号になっていることを発見する。
  • 西園梨々花と謎の少年が夜の井の頭公園で接触していた。
  • 西園梨々花の名前がニュースで報道され、謎の少年の情報から「そっち側」へ行ったことが判明する。

【3月4日(金)】コトリバコ発見。ちぃちゃんの死亡が確定する。

<第五話>
  • 森塚駿がキリキリバサラ捜査するために、がもたんとりょーたすを尾行する。
  • 森塚駿がバサラスタッフ行きつけの店、「ブルゥムーン」を突き止める。
  • がもたんが森塚駿に「教授の奥歯を抜いたのは君か?」と遠回しに質問される。
  • 森塚駿が紅ノ亞里亞に橋上教授のことについて話を聞きに行った。
  • ブルゥムーンに橋上サライが来店し、がもたん、りょーたす、みゅうポムと合流。
  • 橋上サライによって、教授の暗号が事件の被害者の名前のリストだと判明する。
  • 被害者の名前の末尾にはすべて「EEQTUWI」と表記されていることが判明する。
  • 西園梨々花の同人誌から「EEQTUWI」が「3315728」だという事が判明する。
  • みゅうポムが同人誌から「コトリバコ」の描写を発見する。
  • 西園梨々花が謎の少年と石像の前で再び接触し、意味深な言葉をつぶやいた。
<第六話>
  • 澄風桐子ががもたん、りょーたす、橋上サライ、みゅうポムにコトリバコの伝承を教える。
  • がもたん一行がコトリバコの奉られている場所を特定しようと動き出す。
  • 紅ノ亞里亞と日下部吉柳がブルゥムーンに来店。コトリバコが安命寺にあることをがもたん一行に伝える。
  • 謎の少年がコトリバコを安命寺で組み立てている現場にがもたん一行が遭遇する。
  • ちぃちゃんがコトリバコの生贄にされていたことが判明する。

【3月6日(日)】登場人物の死亡確定が始まる。

<第六話>Bパート
  • 紅ノ亞里亞にコトリバコの事件に関して森塚駿が質問をする。
  • がもたんが橋上教授の256人のリスト解読しようとしていた。
  • 森塚駿が警察署で自分が井の頭公園の犠牲者の一人だった事に気づく。
  • 澄風桐子が編集部で自分が井の頭公園の犠牲者の一人だった事に気づく。
  • 橋上サライが自宅で自分が井の頭公園の犠牲者の一人だった事に気づく。
  • ニュースの犠牲者リストに名前が表示され、がもたんの死亡が確定する。
<第七話>
  • ニュースの犠牲者リストに名前が表示され、森塚駿の死亡が確定する。
  • 森塚駿の捜査を、FBI捜査官の鬼崎あすなが引き継いだ。
  • ブルゥムーンでがもたんと澄風桐子が合流する。
  • 澄風桐子が、自分と橋上サライの名前がニュースの犠牲者リストに表示されていたとがもたんに伝える。
  • 鬼崎あすながサイコメトリーで森塚の遺品の同人誌から事件の手がかりを引き出した。
  • 鬼崎あすなが森塚駿の遺品から「FM-KCZ」「八福神の会」などの情報を得る。
  • 鬼崎あすなが「FM-KCZ」の運営者が逝去して放送を中止しているという情報を得る。
  • 森塚駿が日下部吉柳にスカンジウムの事を質問した。
  • ニュースの犠牲者リストに名前が表示され、紅ノ亞里亞の死亡が確定する。
  • ニュースの報道から、みゅうポムが256人の犠牲者の一人だと確定する。
  • 澄風桐子が事件の真相を探りに井の頭公園に訪れた。
  • がもたんがネット上で、事件の被害者の遺体が安置されている場所を特定し、そこへ向かった。
  • 鬼崎あすなが森塚駿の遺体にサイコメトリーしたが、本人の思念が全く感じられなかった。
  • 他の遺体も同じ状況だったことから、誰かに意識を乗っ取られて操られ、自殺したと推測した。
  • がもたんの遺体だけは何故かサイコメトリーできなかった。
  • 遺体安置所で鬼崎あすなと霊体のがもたんが、遺体のがもたんの前で出会った。

各キャラの行動まとめ。

オカルティックナイン
© Project OC9/Chiyo st.inc.

【サイコメトラー/鬼崎あすな】の行動まとめ

  • 鬼崎あすな 女 満18歳 配偶者無し
  • 職業:学生 特記:サイコメトラー
  • FBIアカデミー卒業生

【3月6日(日)】

  • 自分の履歴書を眺めながら、テレビで256人の犠牲者リストを確認する。
  • 森塚駿の追っていた事件の捜査を引き継ぐために、吉祥寺にやってくる。
  • 森塚の遺した西園梨々花の同人誌をサイコメトリーして、森塚駿のメッセージを受け取った。
  • 遺品は「西園梨々花の同人誌」「ヴァンガードのレアカード」「森塚の帽子」
  • 森塚と一緒に捜査をしていた刑事たちに「FMKCZ」を調べて欲しいと依頼。
  • サイコメトリーを信じていない森塚の同僚に、本人たちしか知り得ない情報を伝えて、能力の証明をし、他言無用でお願いしますと口を添えた。
  • 自分は西園梨々花について調べます、と同僚たちに伝えた。
  • 森塚駿だけでなく、256人もの人間が死んだことがわけが分からないと現時点では思っている。
  • 「FM-KCZの運営代表パーソナリティが逝去したため、当面の間放送を中止する」という告知を、放送局の公式サイトをスマホで確認して発見する。
  • 死体安置所で森塚の遺体と対面する、この時の遺品は「コート」「ヴァンガードのカード」しかなかった。
  • 森塚駿の遺体をサイコメトリーしたが、まったく本人の思念が読み取れないことに困惑する。
  • 他の遺体からも同じようなヴィジョンしか見えなかったため、誰かに意識を乗っ取られて、操られていたのではないかと推測した。
  • どうやらサイコメトリーを使用すると本人が肉体的に消耗する模様。
  • がもたんをサイコメトリーした時、他の遺体と違い何もヴィジョンが映らなかった。
  • 目の前にがもたんの霊体が現れ、衝撃を受けた。

*解答編を盛り上げるための、真の主人公的なキャラクターになるのかな?

*遺体の遺品の大半は都合の悪い情報を隠蔽するために政府組織が回収していったってことでしょうね。

*霊体が近くにいると思念が読み取れないという事なのか、それともがもたん誰がが行った細工かなにかが発動しているのか……。

*ひょっとして幽霊DJこと、がもたんの父親が「FM-KCZ」の代表運営者だったりするのか。

【主人公/がもたん】の行動まとめ。

【3月6日(日)】

  • ニュースの死亡欄に自分の名前が掲載されていたことは確認したが、自分が死んでいるという事実を受け入れられず動揺する。
  • 電柱を触ってものに触れることは確認できたが、通りすがりの人の目に自分の姿が映っていないようだったので不安になる。
  • パスケースを落とした人に声をかけたら気づいてもらえたので、どうやら自分は生きているらしいと一安心する。
  • 安心していたのもつかの間、澄風桐子と橋上サライも犠牲者リストに掲載されていたという衝撃の事実を告げられる。
  • パスケースを落とした女の子も既に死んでいるという可能性を橋上サライに指摘される。
  • 澄風桐子と橋上サライの仮説や状況説明を聞いた上で、自分が死んだことを信じられず、現実から目を背けようとする。
  • 井の頭公園近くに犠牲者の死体安置所が仮設されているという情報をネットで見かける。
  • ゾン子が突然話しかけてきて、死体安置所へ行くよう誘導した。
  • 死体安置所へ向かう途中に人とぶつかったが、ぶつかったことはお互い認識していたが、ぶつかった側はがもたんのことが見えていない様子だった。
  • 死体安置所で自分の遺体を見つけてショックを受ける。

*パスケースを落とした人は、「霊が見える人」なのか、「256人の犠牲者の一人」なのか。

*死んでいても、どういうわけか物に触ったり、電話をしたりすることは出来る模様。

*生きている人間が霊体にぶつかると、ちゃんと物理的にぶつかったことが分かる模様。
霊体にも質量がきちんと備わっているという事なのでしょう。

*仮面に「八」って書いてあったし、がもたんのストーカーのお面の人が八福神の会の人だったか。

【ヒロイン?/りょーたす】の行動まとめ。

【3月6日(日)】
  • ブルゥムーンでサライ、澄風桐子とがもたんを待っていた。
  • とりあえず、今回の件をブログで記事にして意見を集めれば?とがもたんにさりげなく提案する。
  • 第一話のフローズンヨーグルトの話をぶり返し、いつまでもお願いをかなえてくれないがもたんにおこって外へ出ていく。

*りょーたすの発言って意味がないように思えるけど、実は後々の展開を推測させる意味深な事を言っていることが多い気がする。
第五話の「サーラーイくんは、かーわーいそーうなひーとなのぉー♪」とかね。

*りょーたすが霊体を視認できている人間なのは確定として、なんか霊能力者の集まりみたいな組織があったりするってことなのかなあ。

*りょーたす=ゾン子っぽいですね、りょーたすがいない時にタイミングよくゾン子が話しかけてくるしなあ……。

【女子高生占い師/みゅうポム】の行動まとめ。

【3月6日(日)】
  • 自宅の自室で流れているニュースで、みゅうポムが256人の犠牲者の一人になっていたことが報道される。
  • 呆然としていて、恐らくニュースが聞こえていない模様。

*みゅうポムも256人の犠牲者のうちの一人であることが確定。

【呪い屋/紅ノ亞里亞】の行動まとめ。

【3月6日(日)】
  • ニュースで犠牲者リストの中に自分の名前がある事を確認し、自分が死んだことを受け入れた。
  • 日下部吉柳の姿を視認できるようになり、普通に話しかけた。
  • せっかく死ぬことが出来たのだから、お兄様にあいたい、と発言した。

*紅ノ亞里亞も256人の犠牲者のうちの一人であることが確定。

*第六話で電飾を壊したのって、日下部吉柳ではなかったのかな?
既に死んでいたがもたんやサライに日下部吉柳が見えていなかったっぽいのはなんでだろう……。

【教授の息子/橋上サライ】の行動まとめ。

【3月6日(日)】
  • ブルゥムーンでりょーたす、澄風桐子とがもたんを待っていた。
  • 母親に話しかけても全く反応を返さないことから、自分が見えていないという事実を導き出した。
  • 自分の名前が犠牲者リストに掲載されている事実が誤りなんじゃないかと関係者に問い合わせたが、「間違いはない」の一点張りで通された。
  • 死んでいるのか生きているのかよくわからない現状は、橋上諫征の残したリストが関係していると考えている。
  • 澄風桐子の仮説のあとに、「確かに死んでいるという証拠はない、だが俺たちが生きているという証拠もないという事だ。」と加えた。
  • 自分たちが息をしたり、声を出したり、物に触れるという状態が、すべて夢のようなものだとしたら?痛みさえもリアルに感じる夢だとしたら?これは死んでいるのか生きているのか自覚できないのと同じ、自己判断できることではない。と現実から目を背けようとするがもたんに言った。
  • 「自分に都合のいい目先の情報に飛びつくなんて、思考停止と同じだな」と現実逃避気味のがもたんに噛みつくも、サライ自身もまだ自分が死んだとは思っていないと発言した。
  • 現状を正しく把握して状況を精査すべきだと考えている。
  • 「おい、あんたの研究が何の根拠も持たないアホな奴らに、陰謀だ何だと馬鹿にされていたぞ。俺もあんたもそれに巻き込まれているんだとほざいていた。またくもって知性を感じられない馬鹿馬鹿しい考えだ。そもそもなぜCODEなんて使ったんだ。あんなもの俺がいなかったら解読すらされていなかったはずだ。そんなものやオカルト扱いされる陰謀のために死んだなんて、一生かかってもあんたの事なんて理解できない。オカルトが存在するとしたら、それは父さん……あんたのことだよ。」と父の書斎でつぶやいた。
  • つぶやいた直後、携帯電話の画面を見て何かを発見し、驚いた。

*今回で橋上サライが256人の犠牲者の一人であることが確定。

*橋上諫征はサライがCODEを解読してくれることや自分が殺されることをすべてわかっていたという事かな。

【ムムー編集者/澄風桐子】の行動まとめ。

【3月6日(日)】

  • ブルゥムーンでついにがもたんと合流。
  • がもたんに名刺を渡し、軽く自己紹介をした。
  • 井の頭池事件のことでがもたんと話をしに来た。
  • 井の頭池事件の犠牲者リストの中に、自分と橋上サライの名前も掲載されていたとがもたんに伝える。
  • 澄風桐子も橋上サライと同様に、自分が本当に死んでいるのかを検証していたらしい。
  • 通行人にランダムに話しかけたが、話しかけられる人とそうでない人がいた。
  • 「魂は普段脳の中に収められていて、心臓の停止とともに排出される。肉体はあくまで魂を受け入れる器に過ぎない、だからもっとも大切な器官である魂は、肉体の死と同時に無防備な状態で放り出される、いま私たちはその状態なんじゃないかしら?」と橋上諫征の受け売りを語った。
  • そして、その状況を利用して何かをしようとしている連中がいる、と考えている。
  • 橋上諫征は魂を「磁気によって保存された記憶」と考えていた。
  • その記憶を保護するのが電気、それをさらに保護するのが肉体、さながらマトリョーシカのように。時期によって保存された記憶が外に飛び出して、なんらかの理由によって空気中の微粒子に電気として帯電した。それは、生前の記憶や人格を記録した帯電粒子であり、それこそが魂。と仮説を加えた。
  • 一個人として、何が起こっているのかを追ってみようと考えている。
  • 手掛かりを探しに井の頭公園を調べに行った。

*澄風桐子も256人の犠牲者の一人であることが確定。

*ラジオ局やスカンジウム計画につながっていきそうな情報ですねえ……。

【エロ同人作家/西園梨々花】の行動まとめ。

*今回は登場しませんでした。

【警察/森塚駿】の行動まとめ。

【3月6日(日)】
  • 「このカードが挟まっていた同人誌は成明大学理工学部で殺害された橋上教授の事件を捜査する上で非常に重要な証拠になるだろう。で、この同人誌は彼が殺害された後の事象を的確に示している。ま、この本が出たのは去年の冬コミだ。事件の後に書いたものじゃないってことは間違いない。逆なんだ。これは僕のカンだけど、この本にはいろいろなことが隠されていると思う。強いて言うならば”予言の書”みたいな存在だと思う。でも、多分今回も大丈夫だと思うけど、一応何かあった時のために手掛かり残しておきます。万が一のことは考えたくないんだけどねー。とりあえず僕が確信をもって調べていることは二つ。一つはこの同人誌と作者西園梨々花。そしてもう一つ、”FMKCZ”吉祥寺にあるミニFMラジオ局。ま、こっちは今から調べるので……ああ、あと八福神の会なんてのも怪しいんだった。ま、またわかったら記憶の書き込みしまーす。」と、遺品の同人誌に鬼崎がサイコメトリーすることを前提にしたかのように、事件の手がかりを”記憶の残滓”という形で残しておいた。
  • 「いやぁ参ったよ、まさかこの僕も256人のリストに含まれていたとはね。せめて死ぬならもっとカッコイイ死にざまが良かったと思うけど。犯人を追い詰めて逆に!とか。まぁ、せっかくだから調査を続けようかな。まあ、この電話も連中の手に届いていると考えてよさそうだね。というわけだからこれで最後。エル・プサイ・コングルゥね。あ、最後に一つ、僕の後任って?一年前にわざわざあすなちゃんを外した理由わかってる?」と言いかけて、電話の主に途中で電話を切られる。
  • 「いやぁ、物事ってのは思い通りにはいかないねぇ。僕はうっかり死んじゃったし、君はうっかり悪魔なんてことをしてるみたいだし?」と、日下部吉柳に言い放つ。
  • 日下部吉柳にどこまで感づいているのかと質問されて「実はそれほど知らないんだよね。結局教授の髪の毛がどこに行ったのかもわからなかったし、君知ってる?逆に知ってることと言えば、3年前におこった燃料電池工場爆発事故の影響で、君が幽体離脱みたいなことが出来るようになったってことくらいかな。そうだ日下部くんさぁ、スカンジウムって知ってるでしょ?あの工場で扱ってたやつ。あれって新開発のアルファ型スカンジウム同位体みたいなんだけど……」と発言した。

*FMKCZという新しい情報が浮上。KCZはK(き)C(ち)Z(じょうじ)かなと思う。

*八福神の会ってのは、ひょっとして例のがもたんを第三話からストーキングしていた仮面の人かな?

*エル・プサイ・コングルゥってことはひょっとしてひょっとするのか。
シュタインズ・ゲートの岡部に関連する人物が出てきたり、CERNが出てきたり、「機関」が出てきちゃったりするのか。
ちょっとテンションが上がってくる情報の登場です。

*スカンジウム計画とつながる重要なワードが登場しましたね。

【亞里亞の悪魔/日下部吉柳】の行動まとめ。

【3月6日(日)】
  • 「君としては安心かな?これで僕が亞里亞ちゃん……水無瀬莉愛ちゃんにちょっかいかけられなくなったから。ああ、でも彼女ももう……」と森塚駿が発言した時に、「てめぇどこまで知ってる?」と聞き返した。

【オカマ/いずみん】の行動まとめ。

【3月6日(日)】
  • がもたんに、新作ジュースを差し入れする。

*今回はいずみんの出番はなかったですね。

第六話をざっくりまとめてみる。

オカルティックナイン
© Project OC9/Chiyo st.inc.

今回はふたたび新たな謎の登場です。

FM-KCZという謎のミニFMラジオ放送局の存在。

八福神の会という組織の存在。

スカンジウム計画に結び付くと思われる、アルファ型スカンジウム同位体の存在など。

わかったことは非常にシンプルで、鬼崎あすな、りょーたすを除く主要人物ほぼ全員の死亡が確定した、という事です。

いずみんは不明、日下部吉柳に関しては幽体離脱であって死んでいるわけじゃないよね多分。

また、わからんことがいっぱい増えて楽しくなってきたね!

がもたん達の死亡が確定。

オカルティックナイン
© Project OC9/Chiyo st.inc.

第七話は再び新たな謎が増え、登場人物たちの安否が確定しました。

橋上諫征を殺したのは何者なのか?

犠牲者リストの末尾に書かれた暗号の意味は何なのか?

紅の亞里亞が黒魔術代行業をしている真の目的とは何なのか?

謎の少年はコトリバコの呪いを成就させていったい何がしたかったのか?

第一世代のバグとは何を意味しているのか?

いずみんとりょーたすはいったい何者なのか?

八福神の会とはいったい何者なのか?

逝去したFM-KCZ運営代表者っていったい誰だったのか?

スカンジウム計画とはいったい何なのか?

エル・プサイ・コングルゥはひょっとしてひょっとするのか?

まだまだ分からないことは大量にあります。

という感じで、八話目はかなり楽しみです。

次回も頑張って時系列まとめます。

これまでの考察まとめ。

⇒オカルティックナイン第一話の考察

⇒オカルティックナイン第二話の考察

⇒オカルティックナイン第三話の考察

⇒オカルティックナイン第四話の考察

⇒オカルティックナイン第五話の考察

⇒オカルティックナイン第六話の考察

⇒オカルティックナイン第七話の考察

⇒オカルティックナイン第八話の考察

⇒オカルティックナイン第九話の考察

⇒オカルティックナイン第十話の考察

⇒(番外編)ニコラ・テスラとは?

⇒(番外編)スカイセンサーとは?

⇒(番外編)コトリバコとは?

⇒(番外編)ボーコードとは?

⇒(番外編)アヴェリーヌノートとは?

⇒(番外編)蠱毒とは?

⇒(番外編)安命寺とは?

⇒(番外編)エル・プサイ・コングルゥとは?

⇒(番外編)アルファ型スカンジウム同位体とは?

⇒(番外編)セフィロトの樹とは?

⇒(番外編)新・世界システムとは?

⇒(番外編)失敗した失敗した失敗した失敗したとは?

⇒(番外編)安命寺の256キロ爆弾は実在する。

Huluで最新のアニメの見逃し配信を楽しみませんか?

オカルティックナインも現在Huluで配信されています。

見逃してしまった時や、繰り返し見て視聴したい時などにはとても便利です。

しかし、他の最新アニメの見逃し配信や旧作の人気アニメの全話配信などは積極的に行われており、どんどん新しい作品が配信されています。

月額933円(税抜)で、好きなだけ見放題になります。

レンタルビデオ店に足しげく通って、一本ずつ借りて見るよりは、時間もお金も節約できると思います。

3月のライオンや文豪ストレイドッグスなどの他の新作アニメも配信中ですので、そっちの方も見放題です。

2週間無料登録サービスなども頻繁にやっているので、無料期間中だけ利用して速攻解約……なんてのも全然アリだと思います。

アドセンスコード

スポンサーリンク

アドセンスコード

スポンサーリンク

-オカルティックナイン, アニメの話題

Copyright© 電網ブルーオーシャン , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.